エイプリルフールズ

先日、エイプリルフールズを観た。

たくさん有名な方が出演する、しかも、全員が嘘をつくという触れ込みだったので、おもしろそうだと思い観てみたら、やはりおもしろかった。

いくつかあるそれぞれのストーリーがスピード感あふれる展開を見せ、その上それぞれのストーリーが微妙に交わることもありながら進むという最後のほうはなるほどなと思うけど、最初はなかなかついていくことが難しい。なにしろ、キャストが多くて、それぞれのキャラを理解するのにも大変だからね。

それにしても、いろんな嘘があるなと観ていて感じる。もちろん、人をだますためになんだけど、なぜだますのかとい想いが大切なのではないかっていうのを考えさせられる映画だったな。エイプリルフールってなんかびっくりさせたり、おもしろければいいっていう嘘というかジョークで楽しむ風潮があるような感じが個人的にはするけど、どうせなら相手のことをとことん想っての嘘をついたらいいんでないかなと思った。う~ん、いやそれを考えるのもそれはそれで難しいよな、なんかいろいろと考えさせられる映画だった。

それにしても、映画って本当にいいものですね~。

 

2016.04.05:juhoen:[映画]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。