女子サッカー リオオリンピックアジア予選

昨日は女子サッカーリオオリンピックアジア予選第4戦が行われました。

残念ながら日本代表の試合が始まる前に中国代表対韓国代表の試合の結果で、リオオリンピック本戦への出場がなくなりました。

 

まさかこんなことになろうとは、予選が始まる前、誰が予想できただろうか。

男子サッカーのほうは難しいと思われてて、期待が少なかったけど、女子サッカーはオリンピックに行って当たり前の雰囲気だった。それどころかメダルの期待まであったけど、これからの課題は大きいかな。今後は2019年ワールドカップ、2020年の東京オリンピックでテッペンまで行くことが目標になっていく。チームも監督が代わるとのことで、一から作っていくことになるので、最初は厳しい結果、内容になるかもしれないけど、応援していきたいね。ブームで終わるのでなく、文化を作れるようがんばっていきましょう。

 

2016.03.08:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。