HOME > 記事一覧

SNS

GWはおかげさまで忙しくさせていただいているので、この期間に行われているイベントなどは実際に行ったことがなく、体感したことがないので、チラシ以上に詳しく知ることができなかった。ところが、最近はSNSの普及で細かい情報をアップする人もいるので、助かっています。

イベントだけでなく、温泉、グルメ、スポーツなどの情報もアップされているのはとても参考になる、参考になるんだけど・・・、めちゃくちゃ行ってみたくなるので、目の毒になってしまっています。

これに耐えるのがGW、GW明けはいろいろと行ってみよっと~

2022.05.04:宝寿の湯:コメント(0):[日々の活動・思うこと]

オシム氏死去

先日、元サッカー日本代表監督だったオシム氏が死去された。

ジェフ千葉の監督として日本にやってきてから、日本のサッカー界に与えた影響は計り知れないものがある。

サッカーの厳しさ、奥深さ、中でも、走って走って走りまくる必要があるというシンプルながらも重要なことをこれでもかと伝えていた。そして、その伝え方もユニークで、ライオンに追われるうさぎが肉離れを起こしますか?という準備の足りなさを伝える言い回しなんかも注目を受けた。

そして、その結果、ジェフ千葉も躍進し、その手腕を問われて日本代表監督に就任することになったけど、南アフリカワールドカップでその力を発揮する前に、病気で退任となった。

たらればの話になって盛り上がるのはやはりそれだけの力量を持った監督だからだろう、関わってくれた月日の中での日本サッカー界への貢献は計り知れない。

ご冥福をお祈りいたします。

2022.05.03:宝寿の湯:コメント(0):[サッカー]

J2 第13節 vs V・ファーレン長崎

先日、J2第13節が行われました。

モンテディオ山形はホームでV・ファーレン長崎と対戦し、2-0で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を19としました。

 

連勝をのばしたい山形、昨年のホームでの試合で負けて前監督が解任された経緯があるだけに今季のホームの試合は勝利したい。

雨でスリッピーなピッチコンディションの中、先制したのは山形、中央にいたNO.3半田選手に縦パスが入ると、それをうまくポストプレイで落とし、それをNO.10山田選手がシュートを撃ち、GKが弾き、こぼれたところをDFがクリアするのをさせず、さらにこぼれると、それをNO.11藤本選手が押し込み、ゴール☆オフサイドなのかどうかが議論になるゴールだった、藤本選手のポジション、こぼれたボールの競り合いでどのような形でこぼれたのかなど気になるシーンになってしまった。その後は決定的なチャンスがなく前半終了となる。

後半に入り、長崎も追いつこうとテンポをあげていく。山形も選手を交代しながら粘り強く守備をしていく。すると、終盤、右サイドからNO.15藤田選手のスルーパスにNO.9デラトーレ選手が抜け出し、GKと一対一となり、落ち着いてボールを浮かせてゴール☆これもオフサイドっぽい感じがしたけど、判定はゴール、ちょっと疑惑が残ってしまったかな。その後もデラトーレ選手がチャンスを迎えるもこれは決めきれず、試合終了となった。

 

どちらのゴールも微妙な感じだったけど、判定は判定、J2はVARがないので、落ち着いて確認ってこともなく、審判のジャッジも難しいところ。今季は特にいろいろあっただけにこれも大きな課題、特に得点は試合の結果に直結する問題なだけになんとか間違いのないジャッジになればいいな。

 

次の試合は4日(水)、アウエーで栃木SCと対戦です。

ここも勝利して4連勝したいね~

2022.05.02:宝寿の湯:コメント(0):[モンテディオ山形]

4月が終わって・・・

新年度に入ったと思ったら、あっという間に4月が終わった。

コロナを言い訳にしない、モンテディオ山形の社長の話をみて、まさにその通りだなと思いながら、今年度スタートさせた。

厳しかった冬が終わり、徐々に暖かくなってきた4月、山形県では新型コロナの感染者数が減少せず、横ばいが続く状況ながらもいろんな団体の動きを見ると、対策しながら前に進むそんな感じを受けた。海外では脱マスクまで進んでいるけど、慎重ながらも前に進んでいくという実感があるのが、うれしい。上杉まつりも開催され、これからいろんなイベントが展開されていくと思う。コロナで苦しい状況からもっと楽しいことを共有できるような時代にいければいいな。

うちももっともっとがんばらないといけないと感じた4月、5月はもっともっと励んでいきたい。5月もがんばります。

2022.05.01:宝寿の湯:コメント(0):[日々の活動・思うこと]

日本映画批評家大賞

現在、日本映画批評家大賞の新人監督賞受賞監督制作映画主演キャストオーディション(女性タレント)が行われています。

4月から選考が行われていて、マシェバラの配信の予選が終わり、今は決勝前半中(4月16日~30日)ですが、その途中から始まったのが、SNS審査(ツイッター)で、4月28日~5月4日までの間、いいねとRTの合算で競われます。

たくさんの魅力あるタレントが参加しているなかで、ぶーちゃんが応援しているのは・・・

 

下川結衣さんです!

結衣(@yuzunoki1120)さん / Twitter

ツイッター@yuzunoki1120(結衣)の固定されたツイートにいいねとRTしていただけたらうれしいです。

よろしくお願いします!

 

日本映画批評家大賞新人賞 受賞監督制作映画 主演キャストオーディション|オーディションサイトnarrow

2022.04.30:宝寿の湯:コメント(0):[日々の活動・思うこと]