白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

↑画像クリックで大きくなります。


2017.11.01:コメント(0):[メモ/新着情報]

「のどか村新そばまつり」

■日時 2017年11月5日(日) 10:30〜14:30

■会場 いきいき深山郷「のどか村」(白鷹町深山2537)

■料金 1枚:500円

■お問い合わせ 白鷹町観光協会 0238-86-0086
 

「滝野そばまつり」

■日時 2017年11月19日(日) 11:00〜15:00

■会場 滝野交流館(白鷹町滝野1011)

■料金 1枚:600円

■お問い合わせ 白鷹町観光協会(0238-86-0086)
 

「あゆ茶屋新そばまつり」

■日時 2017年11月18日(土)〜19日(日) 10:00〜15:00

■会場 道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋(白鷹町下山661-1)

■料金 前売券:540円、 当日券:600円

■お問い合わせ 道の駅白鷹ヤナ公園 あゆ茶屋(0238-85-5577)

 

「パレス松風新そば祭り」

■日時 2017年11月23日(木・祝) 11:00〜15:00

■会場 パレス松風コンベンションホール(白鷹町十王5687-1)

■料金 前売り券:600円、 当日券:700円

■お問い合わせ パレス松風(0238-85-1001)

 

冬は隠れ蕎麦屋の里


新そばキャンペーン期間に下記お蕎麦屋さんで新そばを注文、もしくは新そばまつり会場で注文すると

応募用紙が配布されます。 その応募用紙に必要事項を記入の上、専用箱にお入れするだけで応募完了!

抽選で100名様にしらたかの特産品などが当たります

 

新そばキャンペーン対象店舗


明日から11月に入ります。

めっきり寒くなってきましたね

町内のお蕎麦屋さん6店舗と新そばまつり会場で新そばを食べて豪華景品をゲットしましょう

手順は簡単

新そばキャンペーン期間に下記お蕎麦屋さんで新そばを注文、もしくは新そばまつり会場で注文すると応募用紙が配布されます。

その応募用紙に必要事項を記入の上、専用箱にお入れするだけで応募完了!

抽選で100名様にしらたかの特産品などが当たります

ぜひこの機会に白鷹町の新そばを召し上がってみてください

 

■期間 平成29年11月1日(水)〜12月31日(日)

■対象店舗   ・熊屋 ・千利庵 ・そばきり八寸

         ・宝思そば ・のどか村 ・釜の越桜茶屋


2017.10.31:コメント(0):[メモ/新着情報]

平成29年10月26日(木)、黒鴨林道を車で上ること小一時間。

愛染明王が鎮座する愛染峠へ到着。

まわりの木々も赤や黄色に色づき綺麗な錦を織りなしていました。

山頂での例大祭は5年振りとあって多くの方の参加がありました。

帰り道、天然のなめこやヒラタケを発見。
直会で振舞われました。


2017.10.27:コメント(0):[メモ/新着情報]

白鷹町地域おこし協力隊※が写真展「ここでみた景色」を開催しております。

現在白鷹町では、6人の隊員が活動しており、それぞれ異なった地区で異なった活動を行っております。

そんな彼らがこれまで当町で体感してきたものを素材とし、「地域おこし協力隊から見た白鷹町」を写真展としてまとめてくれました。

荒砥駅内資料館で11月いっぱいまで開催していますので、ぜひお立ち寄りください。

 

◆場所:フラワー長井線荒砥駅内資料館 (白鷹町荒砥甲1296-1)

◆期間:平成29年10月21(土)〜11月30日(木)

◆開館時間:   平日   9:00〜17:00
      土日祝 10:00〜16:00


※地域おこし協力隊とは地域外の人材を受け入れ、地域協力活動を行ってもらい地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

DSC_1025.JPG

DSC_1029.JPG

DSC_1031.JPG


白鷹町産業フェア2017
しらたかの紅(あか) 〜秋の収穫感謝祭〜

今年は2会場にて行われます!

白鷹町文化交流センターあゆーむ会場では4日(土)にナメコ汁のふるまいやリンゴのプレゼント、5日(日)に木工体験や働くクルマ展、チェーンソーアート実演販売などが行われます。

もう一方のグリーンセンター会場は5日(日)のみの開催ですが、お餅のふるまい、新米つや姫の抽選会、その他秋の旬な味覚が味わえます。

観光協会では5日(日)荒砥駅資料館にて紅花先染め振袖「万葉からの誘」の展示、さらに先着100名様にホットコーヒーのプレゼントを行います。
11月いっぱいまで、当町地域おこし協力隊による写真展も開催しております。
荒砥駅にお立ち寄りの際は資料館の中までご見学ください。
入館は無料でございます。

 

≪白鷹町産業フェア2017≫
■日時:平成29年11月4日(土)〜11月5日(日)
午前10時〜午後15時

■会場:白鷹町文化交流センターあゆーむ(4日・5日)
山形おきまたJA白鷹支店(5日のみ)

■お問い合わせ:白鷹町産業フェア2017実行委員会
(白鷹町商工観光課内 TEL 87-0696)

 


≪荒砥駅資料館内 特別展示≫
■期間:平成29年11月5日(日)午前10時〜午後16時


【獅子舞・酒蔵・リンゴもぎ取り。秋の白鷹を満喫できるのんびり遊歩】

10月15日(日)、今年度最後の「駅長おススメ小さな旅」が開催されました。

今回は鮎貝地区のコースです。白鷹唯一の酒蔵「加茂川酒造」ではおいしい地酒の試飲をお楽しみいただきました。

また、たわわに実ったリンゴのもぎ取り、丘の上にある全長8mの夫婦観音、歴史ある鮎貝八幡宮の獅子舞をご覧いただきました。

約5劼離肇譽奪ングコースで旅先案内人の案内で鮎貝地区の歴史・おいしい秋の味覚をお楽しみいただきました。

次回は来春の花ウォークから開催します。皆様お楽しみに!


2017.10.17:コメント(0):[メモ/新着情報]

深山焼き 登り窯の釜焚きを体験してきました。

9月27日のお昼から火入れし今現在で丸2日間と少し。

釜の中の温度は1100℃まで上昇し、休む暇なく作業が続けられています。

丸4日は焼き続けるのですが、順調に進んでおります。

木材を燃やし、完全燃焼してキラキラとした燠きになり、それが作品に被って様々な模様・色になります。

器が置かれた位置や火の流れ・天候・薪の種類などによって付着の仕方が大きく変わり、同じ窯の中でも、多種多様な姿になるんです。

釜の中は宝の山のごとく、キラキラしていて綺麗でした。

ただ熱いので数秒しか覗いていられません。

つち団子のブログでは随時今の様子が更新されているみたいなので気になる方は見てみてください。

 

深山工房 つち団子


深山地区 いきいき深山郷のどか村前にて行われる

「工芸体験まつり」ですが、

 

こちらは一部縮小して行われると報告を受けました

 

時間は変わらず10:00〜15:00

 

川魚のつかみ取り等、飲食もできるそうです

 

白鷹町では暴風はおさまったものの依然、風は強いままなのでお越しになる際は、くれぐれもご注意ください


「第41回 白鷹鮎まつり」

 

本日3日目ですが、昨晩からの台風の影響によって開催不可能になり

 

中止 とさせていただきます

 

連休最終日で楽しみにして頂いていた皆様には多大なるご迷惑をおかけいたしますことを心からお詫び申し上げます。

 

大変申し訳ありませんでした。

 

暴風等まだまだ油断できない状況です

 

外に出る際はくれぐれもお気をつけください。

 

 

なお、道の駅 白鷹やな公園あゆ茶屋は通常営業します。


「第41回 白鷹鮎まつり」2日目が終了いたしました。

本日は足元が悪い中ご来場いただきまして誠にありがとうございました。

明日、3日目ですが、台風接近中ということでありますが、

予定通り開催いたします!

ただし、今夜から未明、明け方の様子によっては予定を変更する可能性がありますので、追ってお知らせいたします。

繰り返しになりますが、現段階では予定通り開催いたします。

 

以下ご覧の通りです。

10:00 3日目スタート

10:00〜
ちびっこ魚のつかみどり

11:00〜
べにたかちゃん来場

11:30〜
山形大学ジャグリングサークルJWN ステージパフォーマンス

13:00〜 
パスラボ山形ワイヴァンズチアアカデミー

14:00〜
バルーンアートステージパフォーマンス

15:00〜
じゃんけん大会(チラシ記載なし)

終日イベント
バルーンアートプレゼント