白鷹町観光協会

白鷹町観光協会
ログイン

絶好の晴天とともに白鷹の桜は見ごろを迎えています!

釜の越農村公園は大勢のお客様でにぎわっています。

 

唯一咲き遅れていた十二の桜も今日一気に開花が進みました(約5分咲き)。

十二の桜遠景です。

 

どの桜も青空に映えて美しすぎるので抜粋して山口奨学桜です。

こちらにも売店、休憩スペースございますので桜をくつろいでご覧いただけます。

 

引き続きさくらまつりは開催中です。

皆さま是非桜を見にいらしてください!!


時間が空いてしまい申し訳ありません。

白鷹の古典桜は全体的に見ごろ間近となっています。

この2,3日のうちが一番の見ごろとなりそうです。

 

↑釜の越農村公園です。残念ながら釜の越ザクラは今年も花芽をつけていませんが、後ろにある二世木は7~8分咲きです。色濃い花がひと際目立つ存在です。

 

↓殿入ザクラは満開です。夜間はライトアップされています。

 

↓薬師ザクラは7~8分咲きです。

 

↓十二の桜は咲き始めの状態です。

 

↓山口奨学桜は5分咲きです。

 

↓子守堂のサクラは7~8分咲きです。

 

↓後庵ザクラは7~8分咲き。

_DSC1380.jpg

 

↓赤坂の薬師ザクラは7~8分咲きです。

_DSC1384.jpg

 

↓八乙女種まきザクラは5分咲き。

 

↓称名寺阿弥陀堂の桜は満開です。

_DSC1386.JPG


先日の殿入ザクラにつづいてその他の古典桜も開花を始めました!

何とか14日からの「しらたか古典桜の里さくらまつり」にはおおよその古典桜の開花が間に合いそうですね。

 

まつりの詳細はこちらから↓

http://kanko-shirataka.jp/log/?l=406079

 

先週開花した殿入ザクラだけ先行して五分咲きとなっています。

 

子守堂のサクラもようやく開花しました!


お待たせいたしました。

久しぶりの青空が見えポカポカ陽気の本日

殿入ザクラが開花いたしました。

その他の古典桜はまだ開花には至っていませんが

こちらは観光協会事務局がある荒砥駅の近くにある称名寺阿弥陀堂の桜です。

日当たりが良いのでつぼみがだいぶ赤みを帯びてきています。

 

その他の古典桜も開花に向けてつぼみを膨らませてきています。

開花が楽しみですね。


殿入ザクラがもう少しで花開きそうな状況になってきましたが

先週終盤から冷え込みが続いており

古典桜の開花も少し鈍っているようです。

 

薬師ザクラは蕾がだいぶ色づいてきました。

白鷹町の古典桜のなかでも開花が遅めの八乙女種まきザクラは開花までもう少し時間がかかりそうです。

近日中に開花のお知らせができそうな状況となってますので

今後の更新をご期待ください!


今年もさくらまつりがちかづいてまいりましたので

本日よりHPでも2018年の桜開花状況を更新していきたいと思います。

 

まずは町内の古典桜のなかで例年もっとも早く開花する殿入ザクラから。

数日前から蕾が桃色がかって今にも咲きそうな状況です。

しかし、この数日冷え込んでいるので、

開花は冷え込みが緩んでからでしょうか?

 

つづきまして一番老齢な樹齢約1200年の薬師ザクラ。

殿入ザクラと比べて蕾はまだ小さめです。

例年であれば殿入ザクラの開花から数日おいて薬師ザクラも咲き始めます。

 

Facebookでも開花状況を逐一更新しておりますので

HP上での開花状況と合わせてぜひご覧ください。


4月14日(土)から4月29日(日)しらたか古典桜の里さくらまつりが開催されます。

 

期間:平成30年4月14日(土)〜4月29日(日)

   ※ 終了日は桜の開花状況によって変更あり。

時間:午前9時〜午後5時

会場:釜の越農村公園ほか

 

白鷹町には樹齢500年を超える件指定天然記念物の桜が7本あり、町内の各所に古典桜の見どころがあります。町内各地に咲く桜をご覧いただきたくさくらまつりの名称を「しらたか古典桜の里さくらまつり」としました。各会場の桜をお楽しみください。

 

釜の越農村公園会場では、

さくらさくらステージPART1では「さくらの保育園」の皆さんのかわいいダンス、「荒砥高等学校吹奏楽部」の演奏、地元「マルベリーズ」の素敵なダンスがお楽しみいただけます。PART2では「たけさんのバルーンアート」、「子どもの絵本研究会」による紙芝居がお楽しみいただけます。また、4月21日(土)は地元「高玉芝居」の公演があります。このころ桜も見ごろを迎えるかと思います。

さらに今年は、4月21・22日(土・日)の二日間、駕籠かき乗車体験を行います。駕籠も準備できました。ぜひ会場でお楽しみください。

 


毎年多くの訪日外国人観光客が日本へ訪れています。

また、2020 年開催の東京オリンピックに向け、国内の機運も高まっているところです。

白鷹町においても、今後増えることが見込まれる外国人観光客の皆さんに、

白鷹の良さ・おいしさを感じていただけるよう、観光に携わる皆さんを対象とした

「インバウント接客セミナー」を開催致しました。


2018.03.09:コメント(0):[メモ/新着情報]

「しらたかそばまつり」開催いたします!

 

◆日時
2018年3月3日(土)・4日(日)

10:00〜14:00

◆場所
JA山形おきたま白鷹支店 2階大ホール(白鷹町荒砥乙726-1)

◆料金
前売り券、当日券 ともに600円(税込)

◆お問い合わせ
JA山形おきたま白鷹支店 0238-85-2121

白鷹町観光協会 0238-86-0086


今年から観光協会 会員様をPRする動画を作成しており、道の駅あゆ茶屋さんをはじめとした5件分の撮影及び編集が完了したのでご紹介いたします

素人の手で撮影し、素人の手で編集した拙い動画ですが、各会員様の素敵な笑顔に癒されてください

白鷹町観光協会公式ホームページ内でご紹介させていただいておりますのでぜひご覧ください

なお、これからまた順次会員様を回って動画本数を増やし、ご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします

規格は30〜60秒程度です

会員PR動画


2018.01.31:コメント(0):[メモ/新着情報]

お昼過ぎまで晴れていた白鷹町

どこもかしこも一面の雪景色

土曜日からの好天により気温は低いものの、冬らしいすっきりした青空が広がりました。

道路もほとんどの所で雪が融けてきましたが、凍結しているところもありますので充分注意しましょう。


2018.01.15:コメント(0):[メモ/新着情報]

小正月に行われる伝統行事「だんごさげ」

だんごの木と呼ばれるミズキに、繭玉や小判や鯛に見立てた紅白団子などの飾りを枝に刺したり吊るしたり

五穀豊穣、養蚕の豊作、無病息災などを祈願する行事です
他にも様々願いを込められ飾られるようですが、欲張らず楽しみましょう

先日頂いたサンファームしらたかさんの「啓翁桜」
綺麗に咲いてきましたよ!

「だんごさげ」と共に荒砥駅にて飾っておりますのでぜひ足をお運びください