NAHAマラソンとギフト

  • NAHAマラソンとギフト

12月3日(日)沖縄のNAHAマラソンに参加してきました。

私自身5回目のフルマラソン。そのうち3回がNAHAマラソンです。

31歳の初マラソン記録に迫るタイムでゴールすることができました。

 

 

同行したラン仲間をはじめ、迎えてくれた沖縄のラン仲間、陰で支えてくれた家族、

留守中の仕事をサポートしてくれた会社の仲間、応援し送り出してくれた友人、

丁寧なマッサージでコンディションを作ってくれた接骨院の別府崇幸院長、

いつもどおり楽しくツアーを仕切ってくれた旅エール酒井陽介社長に心から感謝します。

 

そして忘れてならないのは沿道の人たちの応援です。

NAHAマラソンでは、沿道の声援が文字通り途切れなく続きます。

 

 

小さい子から小学生、中学生、高校生、若者、中高年、そしてお年寄りと、

全世代がこぞってこの日を待ちわびていたかのように応援してくれるのです。

 

 

もちろんどの大会でも応援はありますが、NAHAマラソンは世界一と評判です。

これまでの大会では自分の走りに精一杯で、応援の人たちの写真を撮ってこなかった!

今回は感謝の気持ちを込めて、走りながらたくさん写真を撮ってきました。

 

 

至るところ私設エイドステーションだらけです。

そして本当に「無償の愛」を感じる笑顔で差し出してくれます。

 

ミカンや黒糖、スポーツドリンク、トマト、バナナ、アメ、チョコレートなどは序の口。

ソーメン、チキンラーメン、おにぎり、味噌汁、ビール、泡盛などもあります。

 

印象に残ったのは、それを差し出す時の手です。

下から支えて差し出す姿はとても美しく、これぞギフトだなぁ、と感動。

 

言うまでもなく、ギフトは相手へ心を伝える手段。

弊社でも多種多様なギフト商品を取り扱っております。

 

ギフトの代表選手と言えば、タオルですね。

具体的におススメのタオルを次週タオルソムリエとしてご紹介します。

2017.12.07:yoshihiro:コメント(0):[コンテンツ]

第2回ワークショップ「理念づくりで利益づくり」終了

  • 第2回ワークショップ「理念づくりで利益づくり」終了

 

11月6日の第1回に続き、28日に第2回の表題のワークショップを行いました。

 

すでに何年も前から会社を経営されている方もいれば、個人事業主として独立したての方、

これから起業を考えている方など、参加者は16名でした。

 

自分の理念、仕事をする上での信念、というかなりコアな領域を、

ひらめきメソッドというグループワークを通して深めていっていただきました。

 

 

切り口として「機会:事業を始めた(始めようとした)きっかけ」「初志」「哲学」

「目的」の4つに絞り、それぞれに用意されているヒントカードを活用して、その4つの

切り口に迫っていく、というやり方です。

 

4人1組のグループメンバーが相互に質問を投げかけ、それに答えていく過程で、

様々な気づきが生まれるしくみ。

 

第1回の時よりも、一つひとつのワークの時間を長めに確保したおかげで、

より多くの気づきが得られたように感じられました。

 

アンケートに書いていただいた言葉を一部ご紹介します。

 

・カードから見えるものは何だろうと思っていましたが、やはり自分の心にある想いが、

 そのまま選ぶ言葉につながっていきました。

・普段使っていなかった部分の脳が活性化された気がしました。

・理念が自分自身の中に腑に落ち、新年を持ってやり続けることで利益につながることに

 気づかされました。

・キーワードを出すことで、普段言葉にできなかったこととかも整理できました。

2017.11.30:yoshihiro:コメント(0):[コンテンツ]

イネムラン、睡眠学習防止に尽力!

  • イネムラン、睡眠学習防止に尽力!

 

先日、芳村思風先生のセミナーを受講してきました。

先生の講座はすでに7~8回聴いていますが、毎回いろいろな気づきをいただきます。

 

この先生の話は深みがあるばかりでなく、時折、昭和なダジャレで和ませてくれます。

これはセントバーナード、とか、なんちゅうか本中華冷やし中華、

さんまのまんまそのまんま東、などなど(笑)。

 

しか~し。

 

ダジャレはしょっちゅうではないし、かなり深い話なので、体調万全で臨まないと、

眠くなるのも事実。睡眠学習も悪くはないのですが、せっかくの講座、しっかりと

聴き遂げたいものなのです。

 

とはいえ、私も12月3日のNAHAマラソンを控え、休日は可能な限り走っておきたい。

この日も講座は午後からだったので、午前中20㎞ほどジョギングしました。

 

そしてひと風呂浴びて身体が温まり、昼食を食べ満腹となり、寒い外の空気を通り抜けて

暖かいセミナールームに入っていくとどうなるでしょう。。。

 

そう、まさに睡眠学習のお膳立てバッチリですよね、環境的には。

 

しかし、この日は秘策がありました。弊社取り扱い品の「イネムラン」です。

元々は居眠り運転を防止する目的で開発されたものです。

 

 

こんな感じで耳にかけて使います。

眠気をもよおして、ウトウトこっくりすると、本体内蔵の角度センサーが作動し、

レバーを下向きにすればアラームで、上向きにすればバイブの振動で知らせてくれます。

 

このバイブ機能であれば、セミナーでも使えるのでは?と前々から思っていて、

試す機会を狙っていたのでした。

 

そして実際つけてみると、効果抜群!!

耳のあたりは敏感ですから、一度ブルブルきただけで眠気が飛びます。

 

バイブの振動も非常に小さいので、周りにいる人には振動音はまったく聞こえません。

感度調整もできるので、あまりに頻繁に作動しないようにすることもできます。

 

この日は何度かブルブルし、一睡もすることなく3時間半の長丁場を乗り切りました! 

もちろん内容も素晴らしかったからですが。

 

ぜひお試しあれ(笑)。

 

居眠り運転防止であれば、他に「ひとみちゃん」というものも販売しております。

よろしければこちらも併せてご覧くださいませ。

2017.11.23:yoshihiro:コメント(0):[コンテンツ]

ちんどんライブ 喜んで進んで働く、ということ

  • ちんどんライブ 喜んで進んで働く、ということ

 

一番左側で着物を来てクラリネット?を吹いているのが、ちんどん雅組組長の

國分雅美さん。この日は、年1回(今年は2回)のライブショー。仙台市太白区長町にある

「びすたーり」という古民家を改造した素敵なお店で行われました。

 

私が高校生くらいの頃は、アーケードをチンドン屋が練り歩く光景を時々見かけました。

全盛期はもう少し前のようですが、今はほとんど見かけませんね。

 

それには様々な理由があるようです。イマドキじゃない、ってことももちろんありますが

規制が一番のネックのようです。鳴り物をひとたびOKしてしまうと、次々うるさいのが

やってくるということで、原則全部禁止、としている商店街がほとんどなのだそうです。

 

今、チンドン屋はショーの世界に舞台を移しています。

雅組さんがスタートしたのは16年前ということですから、全盛期から生き延びたのでは

なく、下火になった頃に立ち上げたという異色の展開です。

 

國分さんはなぜかチンドンにハマり、生まれ変わってもチンドン屋をやりたい、っていう

ほど、この仕事を愛してやまない方です。

だからこそ人を楽しませることができるし、人に愛されるんですね。

 

そんな國分さんに賛同した音楽好きや楽しいこと好きの人たちが集まり雅組として活動

していますが、皆さん本業をお持ちです。本業でどのような仕事ぶりをしていらっしゃる

かは知る由もありませんが、少なくともちんどんの世界ではなり切っています(笑)。

 

喜んで進んで働く、というのは弊社のスローガンとして毎日唱和している誓いの言葉の

一節。「今日一日、朗らかに安らかに喜んで進んで働きます」 いい言葉でしょ?

 

心には大波小波、変化がつきものですね。普段は喜んで進んで働いている人も、

何か心配ごとや面白くないことなどが起きると、そういう心境じゃなくなることもある

でしょう。

 

そんな時でも、心を奮い立たせ、そうだ、いろいろあるけど「喜んで進んで働こう!」

という自分をリセットし、前向きな心を新たにつくって仕事を始めるのはとても大切な

ことだと思います。

 

大きな声で毎朝唱えることで、体に沁みわたっていくと思います。いかがでしょうか。

2017.11.16:yoshihiro:コメント(0):[コンテンツ]

理念をデザインする

  • 理念をデザインする

先日11月6日に、ワークショップ「あなたの夢のしごと、理念づくりで 利益づくり」

を開催させていただきました。定員20名に対して13名。初回としてはまずまずでした。

 

 

人数よりも参加者の感想のほうが大事。

承諾を得た方のアンケートの回答を掲載させていただきます。

 

Q1.「理念づくりで利益づくり」 というテーマが腑に落ちましたか?

A1. 大変腑に落ちました。特に「理念がある→差別化出来る、共感・応援を得る」

   という点に感銘を受けました。

 

Q2. 自分のビジネス理念について、新しい気づきが生まれましたか?

A2. 漠然としていたものが、「機会、初志、目的」と順を追って整理していくことで

   自分の言葉で理念を表すことが(まだまだ荒削りですが)出来ました!

 

Q3. ワークショップ全体を通して、気づいたこと・気になったことなどフリーで

   お書きください

A3. あっという間の2時間でした。ワークショップが終わった直後は高揚感がありました。

   また1日経った今日も「自分が選んだカードにはこんな意味もあったな」と思い、

   日に日に新しい気付きが生まれていく予感がします!

(ワークショップ翌日にメールで回答してくださいました

 

ちなみに、おススメの対象者はこんな感じの方です。

 ① 個人事業主の方
 ② 起業準備中の方
 ③ 将来独立したい方
 ④ 手法に興味がある方
 ⑤ 主催者を応援したい方(笑)

1回目のワークショップでは、⑤の参加者が半数でした(笑)。ありがたいことです。

 

1回目の反省も踏まえ、11月28日に2回目の同タイトルワークショップを開催します。

以下は、Facebookで案内している内容です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


■さて、

事業を成り立たせるためには、しっかりと利益を確保しなければ
なりません。

そのためには、ウリとなる「商品サービス」を充実させ、
「売り先となるターゲット」を明確にし、「PR方法」を駆使し、
そこ(利益確保)に迫るわけです。

まずこれをしっかりやるのはもちろん大切ですね。

■しかし、

それだけを追求していて本当にうまくいくのでしょうか?

事業を始める上で、どの本にも必ず書いてあることは、
事業の目的をはっきりさせ、理念を立てるとこ、とあります。

ところが、理念を言葉化することは簡単なようでむずかしいため、
ついつい「あとで」となっていたりしませんか?

■そこで、

ポップなカードどボードを使って、気楽に楽しくやっているうちに、

いつの間にか以下のような成果が得られる、と思っています。

・ビジネスを考える切り口を知る
・切り口ごとのヒントとアイデアを得る
・そこからやるべき行動が見えてくる
・何がより大切で何を優先すべきかが感じられる
・最終的に「理念」を言葉にできる(またはその素材を得る)

そんな期待を持って参加してくださいね。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ワークショップ「あなたの夢のしごと、理念づくりで利益づくり」

【 日 時 】
11月28日(火)18時半~20時半(終了後懇親会あり)

【 会 場 】
アエル6Fセミナールーム1A

【参加費】
2500円(懇親会参加者は500円割引)

【参加特典】
①経営企画シート、理念企画シートがもらえる
②LIFE PLAN MEMOがもらえる

【対象者】
① 個人事業主の方
② 起業準備中の方
③ 将来独立したい方
④ 手法に興味がある方
⑤ 主催者を応援したい方
定員20名

【ワークショップファシリテーター】
長谷川嘉宏(はせがわよしひろ)
(株)壱岐産業社長歴20年
キャリアカウンセラー歴14年
CMGひらめきビジネスインストラクター
言い出しっぺ&代表(演劇「ニッポン人諸君」、おやじの会、リレーエッセイ仙台、仙台ゾウ・プロジェクトなどなど)
ツアー企画&引率(フィリピン、ミクロネシア、メキシコ、ウガンダ)
趣味:Plan Do Drink
好きな食べ物:山形の蕎麦と南三陸町の牡蠣

【 申 込 】
(要申込:期限開催日3日前まで、または定員に達するまで)
①Facebookに参加表明
②E-mail yoshihiro@iki-sangyo.co.jp
③TEL 090-3640-9746(担当長谷川嘉宏)

【 主 催 】
株式会社壱岐(いき)産業
〒981-8006 仙台市泉区黒松2-16-12
担当 長谷川嘉宏、アシスタント 佐藤奈緒子

【 協 力 】
ステップアップコミュニケーションズ様

2017.11.09:yoshihiro:コメント(0):[コンテンツ]