吉田製作所

吉田製作所
ログイン

今日は山形県主催の大商談会。当社パンフレットを新しく、自社で作成し社長、業務社長終日、出かける。特に新加工機、ウオータージェットでの、サンプル部品を、材質、木材、鋼、ステンレス、樹脂、ガラス、非鉄金属、ゴム等あらゆる種類の材質の、加工部品を持参して、出かけるようです。加工能力は暑さ0.2t〜200tの加工品。ひずみはほとんど無し。
さて月曜日今週も、始まりました。降雪も先週とは打って変わって
晴れ、除雪の雪の壁が社屋の周りを高く囲んでおります。
よくもこんなに降ったものです。さて今週は外部会議が、目白押し
体調次第で、そろそろ参加しようと思ってます。








三月の装置顧客立会いに向けて、今月はピークの、装置担当社員
休日も出勤で、頑張っている同時四台もの、装置製作で設計、加工、組み立て
電気の忙しさは、久しぶり他社の応援もお願いし、生き生きとして、頑張ってます





昨日から連泊で、一ヶ月仙台の業者さんに、自動機組み立ての応援を依頼
社員共々、顧客納期に必死で対応してる。月中には同じく配線業者も
連泊で、応援を頼んでいる状況。顧客納期に必死の2月、3月になりそう。

1月30日から、連泊で出張している電気担当の2名、今日で5日
中々取り付け新設備の、稼動にてこずっているみたい。一年と3年の在籍社員
将来の当社のエースになるべき、期待大の若手。専務は、滞在が長くなることを
承知で、メンバーを組んだらしい。見込みある部下には多くの旅をさせ
より高度な実践を経験をさせるつもりらしい。明日には帰社の予定らしいが。

かねてから長井市で計画し、大正大学の岡山明子准教授の指導下、地域産学官の
協同開発で、推進されてきたピコ水力発電の実証機、が完成し実証試験が
始まった。当社も装置製作に参加している。今日の山形新聞に記載されている




昨日長井商工会議所の常議員会に、会頭、副会頭の新三役になってから、
私は初めて、参加しました。さすが三役若返りの運営計画には、活気がある。
私はついに、常議員の最長老となってしまいました。今までの各議員の
会議発言は、誠静かで全ての議題も拍手のみで、進行してたのが、今回は
沢山の議員たちの、発言が活発でこれぞ本来の姿と感心して来ました。
新会頭の、真剣な議会進行の賜物と思って来ました。厳しい所問題に
会議所全体で、対処しなければ本当の地域活性化は、望めないし人口減少が
地方に来れば来るほど、其の進行が早い、其の中で過ごす我々にとって
次世代の今後の、死活問題をどう乗り切る施策を地域全体の、強調、協力
出来る、方向を見出す責任を持たなければならないと、会議所自身
目覚めてきたものと、思う。


ちょっと大きい 設備本日福嶋の顧客先に、出荷取り付けです。
5名ほど担当社員、泊りがけで五日ほどの、出張になります。
設計からのべ四ヶ月ほど、掛かっていますが、漸く今年最初の出荷です。
六月頃まで、二ヶ月おき位に、設備出荷が続きそうです。今年は設備受注を
例年より、二割増を目指して頑張ろうと思います。


月に一度は訪れる、友人が「来月で60になります。自分で経営している、事務所
だからいいが、そうでなければ、退職で仕事を失いますよ」といいながら
「人生はある年齢を過ぎると、加速度的に早く感じますね」と話しながら
「所で会長、地元の食堂を見たとき、我々年代がこぞって行きたい食堂が、
どのくらいあります。」と聞かれ、返事に戸惑ってしまった。
コンビニ、ココス、ラーメン、蕎麦屋、軽食店、弁当や、あとは何々食堂
といわれる店舗もあることはあるが、出てくるメニュー品はいずれも、そば、
ラーメンを除いては、インスタント品にちょっと手を加えたものばかり。
の様に思われる。私は昔から丼物が好きですが、中々専門に牛丼(チエン店は
除いて)天丼、カツどん、等の材料からその場で手を加え作ってくれる
店は地元では、中々見つけられなくなっている、ましてうな重に、いたっては
冷凍品をチンして、既成のたれをかけ出して来る。値段だけは当たり前に
とる。年寄りの愚痴だろうが、年を重ねる毎に本物の料理が食べたくなる。
それ相当の名店に行けば、食べられるのだろうが、大きな都市に行かなければ
みつけられない。昔は地元にも沢山あったのにと思うが。
友人とひょんなところから、食い物談議に花を咲かせてしまった。


powered by samidare