【郡山市富久山・ドミノA邸 】 OMクワトロソーラー取付

  • 【郡山市富久山・ドミノA邸 】 OMクワトロソーラー取付

 

 
屋根の上には、上の方にOMソーラーの集熱パネルが設置され、

続いて、発電パネルを設置し始めました。

これが、集熱しながら発電する「OMクワトロソーラー」です。
 
 
 
 

赤色の外壁見えたので、外壁の張り上がりを一部公開!
 
 
 
いい感じです。
 
今週末の、現場見学会にお越しいただいて、ぜひ、見て頂きたいです。
 
 
2016.06.08:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市開成・ドミノH邸 】 近所の方々からたくさん声掛けられてます

  • 【郡山市開成・ドミノH邸 】 近所の方々からたくさん声掛けられてます

 

木造ドミノ住宅の基礎は、このブログでも何度もお伝えしていますが、

今回ほど、近所の散歩の方々から「こんなにしっかりした基礎、見たことない!」と、

声かけられることの多い現場はなかったですね。

(これまで人目につかない現場が多いせいもある?)

 

第三者によるの現場配筋検査(ハウスジーメン)も、終了し、

現場はコンクリート打設に向けて作業が急ピッチに進みます。

 

 

2016.06.06:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市開成・ドミノH邸 】 砕石で地盤改良

  • 【郡山市開成・ドミノH邸 】 砕石で地盤改良

 

開成では、瓦屋根バージョンの

木造ドミノの家の工事がスタートしています。

 

瓦屋根は建物が重たくなります。

地面の強さ(地耐力)と、基礎の形状、配筋なども、瓦の重量を考慮して、設計は進めます。

 

工事の皮切りに、地盤改良工事。

地面の中に、コンクリートの柱を作るのでなくて、

砕石を筒状に押し込めていく方法を採用。

 

 

工事が終わると、地面には、モグラたたきのような光景が・・・

いよいよ、基礎工事に移ります。

 

 

 

2016.05.14:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市富久山・ドミノA邸 】 木造ドミノの真髄を見て頂きました

  • 【郡山市富久山・ドミノA邸 】 木造ドミノの真髄を見て頂きました

構造見学会いらしていただいた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

家づくりを学ぶ上では、

”完成見学会よりも構造見学会の方が大事”

というのを、理解して頂き嬉しかったです!

 

今回は、室内では断熱・気密を、外側では遮熱の状況をしっかりと確かめて頂けました。

 

木造ドミノ住宅ならでは、2本の大黒柱の大空間、がらんとした床下空間も好評でした。

 

次回の家づくり現場勉強会は、「ゼロエネOMソーラー」です。

6/12(日) am9:00~12:00です。

参加ご希望の方、ご連絡おまちしております。

 

 

2016.05.10:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【いわき市植田・Kさん改修】 冬暖かく、段差無く、使いやすく(その2)

  • 【いわき市植田・Kさん改修】 冬暖かく、段差無く、使いやすく(その2)

改修のテーマは「冬暖かく、段差無く、使いやすく」の

「使いやすく」で、もう一つ取り上げるのを忘れてました。

 

何の変哲もない、ユニットバス。

ですが、

「おそうじ浴槽」という、めずらしい機能のある浴槽を採用しました。

 

 

写真で見えますか?

浴槽の底の真ん中に、白い丸いものが。

湯船のお湯を抜くと、排水完了後に、湯船のそこから、シャワーが噴水状に噴霧され、

浴槽を掃除してくれます。

これで家事が1つ楽になるという商品!

 

 

 

もう一つは、トイレのおそうじ機能。

商品名からして有名な「アラウーノ」です。

便器の脇に、洗剤を入れるポケットがあります。

 

Kさんのトイレは、洗面脱衣を兼ねて、広々してるので、

洗剤の補充なども簡単です。

 

どちらの機能も、Kさん思いの、息子さんと娘さんからの希望で採用になりました。

Kさん、とっても嬉しそうです。

 

 

 

 

 

 

2016.05.02:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]