【郡山市新屋敷・ドミノI邸 】 大堀相馬焼の打合せ

  • 【郡山市新屋敷・ドミノI邸 】 大堀相馬焼の打合せ

 

郡山の土を焼いた陶板を、敷瓦として、20年前ぐらいから使ってきましたが、

窯元の廃業など、取り組みとして継続することができなくなってしまいました。

 

地元の木で家をつくる、たるけんの家づくりとして、

無垢の木や和紙と合わせて、土も重要なテーマ。

 

今回のIさんの家づくりを通して、陶板の復活にこぎつけました。

被災により、大堀相馬焼の活動拠点を郡山に移された方に、協力いただきます。

 

大堀相馬焼ではありますが、土は郡山産!

 

今日は、その最終打合せで、

焼き上がり、現場での貼りあがりが楽しみです♪

こうご期待!

 

 

 

 

2018.02.15:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市開成・ドミノK邸 】 大工の手作り収納

  • 【郡山市開成・ドミノK邸 】 大工の手作り収納

Kさん家も、木造ドミノ住宅。

外は天気が荒れて、寒くてたまりませんが、室内は別世界!

 

写真は、TVカウンターを大工の宗像部長が製作しているところ。

造作家具については、早川家具店さんと、たるけん大工とで

製作するものを分担することが多いです。

 

今回のKさん家では、全て宗像部長作です。

 

完成見学会の日程が決まりました。

3月17日(土)・18日(日)の 2日間。

時間は、10:00~16:00

会場は、郡山市開成四丁目

 

詳細は後日、お知らせしますが、予約制ですので、

ご希望の方は、山田 090-2983-5199 まで、ご連絡ください。

案内図をお送りいたします。

 

 

 

 

 

2018.02.13:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市新屋敷・ドミノI邸 】 大工の個性あふれる作業台

  • 【郡山市新屋敷・ドミノI邸 】 大工の個性あふれる作業台

寒い日が続いていますが、

木造ドミノ住宅の室内は、いたって快適です♪

 

 

 

 

現場作業は、大工造作が続いています。

加工する台や、図面を広げるところ、工具を置いておくところなど、

大工が工夫して場所を確保しています。

 

加工する台は、合板をクロスした簡単なものですが、

持ち運びしやすく、軽くするのに、くりぬいている形が

大工の個性が現れます。

 

現場見学すると、こんな所にも注目して楽しめます。

現場見学ご希望の方、山田 090-2983-5199 まで。

 

 

2018.02.06:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【本宮市・K邸】 こんなに寒いのに、梅!、カトレア!!

  • 【本宮市・K邸】 こんなに寒いのに、梅!、カトレア!!

 

最低気温が、-5度以下が続いています。

日中の気温も氷点下!

 

訪ねたKさん家では、凍結とは程遠い、あったか!

一足早く、春がやってきていて、梅が満開を迎えていました。

 

 

そして、今年は、カトレアも可憐に花を咲かせていました!

カトレアって育てるのが難しいと聞きます。

さすが、Kさん!

 

 

 

 

 

 

 

2018.01.29:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]

【郡山市開成・ドミノS邸】 隅々まで点検させていただきました

  • 【郡山市開成・ドミノS邸】 隅々まで点検させていただきました

一年点検で、Sさん家にお伺いしてきました。

大人は寒い!寒い!と部屋に閉じこもりたいので、

Kくんは腕まくりでして、庭で育っててたブロッコリー収穫!

せっせと働いてました!?

ご家族が増え、お兄ちゃんとしての自覚が芽生えたKくんかな?

住まいも家族の変化に包容力をもって対応できるのが、木造ドミノいいところ。

 

 

Sさん、上手に住みこなしてくださって、ありがとうございます。

 

2018.01.23:taru_yama:[樽川技建|住まいづくり]