スポーツ・文化交流タウンPR

スポーツ・文化交流タウンPR
ログイン

【2013/04/05 山形新聞】【駅伝】南陽・東置賜の実行委総会、V2誓う

 県縦断駅伝競走大会と県女子駅伝競走大会の南陽・東置賜地区実行委員会(会長・塩田秀雄南陽市長)の総会が4日夜、南陽市民体育館で開かれ、2013年度事業計画などを決めた。

 役員ら約25人が出席。塩田会長は「昨年の県縦断駅伝は57回目にして初の栄光をつかみ、県女子駅伝は6位入賞に近づいた。選手の頑張りをしっかりと支え、良い結果を残していこう」とあいさつ。副会長の寒河江信高畠町長、原田俊二川西町長が激励した。

 協議では役員体制を承認し、男子監督に鈴木輝生氏(南陽市役所)を新任、女子監督に小野正晃氏(高畠町役場)を再任。鈴木監督は「県縦断駅伝2連覇を目指してチーム固めを進めている。注目度の高い伝統ある大会。地域、子どもたちの期待に応えたい」と決意を述べた。

2013年度の事業計画などを決めた県縦断駅伝競走大会と県女子駅伝競走大会の南陽・東置賜地区実行委員会総会=南陽市民体育館



【<<前に戻る】
2013.04.05:supobun:count(384):[メモ/⇒スポーツ Sports]
copyright supobun
powered by samidare