珈琲家

珈琲家
ログイン

ようやく、と言っては何なんですが、
振り返ってみる事が出来るようになってきた。
本格的に珈琲をスタートした建物、場所だよ。
今思うとポツンと一軒なんだなぁ!
そこにひとり、珈琲追及?
草刈り、薪割り、食事の準備の山菜、イワナ取り。
貧困生活ばかりが思い出されるんだよ。
しかし、しかしだよ、神経が研ぎ澄まされてくるんだなぁこれが!
たった一杯の珈琲にどんだけ神経をすり減らしたかな?
「あぁ〜ダメだ」「んっいいぞ」「こりゃいかん」。
この繰り返しだった。
これは今も変わっていない。ダメだこりゃ。
2016.03.14:珈琲家:count(196):[メモ/Coffee Break]
copyright rise
powered by samidare
community line
http://oki-tama.jp/
http://yamagatan.com/
powered by samidare