心と身体のリラクゼーション 眠れる森

心と身体のリラクゼーション 眠れる森
ログイン


(o^^o)
時間に余裕があればまだまだ
百貨店の商品らディスプレイを見たり出来ます

電車の時間を確認するために

改札口に、隣接している窓口に
切符を渡ながら
【すみません…16時台、17時台の山形新幹線は、
何時出発でしたでしょうか?、】といつものように
尋ねました

帰ってきた返事は…

【上の新幹線乗り場に行き電光掲示板を見て確認してください。】


随分不親切な、若い:女性JR職員でした。

今まででしたら、窓口に必ずある、
とても分厚い全国の時刻表を
慣れた手つきで開き、いとも簡単に
新幹線の出発時刻を教えてくれたものです

時間の掛からぬその検索とお知らせぶりを見て
やはりプロだなぁって…
思っていました。
(^_-)

しかしデジタル化された若者は、
それをも開く事が出来ないのかも
知れません

あの複雑な分厚い時刻表を簡単に開く様子に
私はいつも驚いていました。

こちらが
重い荷物を抱えているにも関わらず
わざわざエスカレーターを登り
また、先にある、東北新幹線の改札口に行き
見てこいと言うのです

残念です…(@_@)

質問やある程度の常識ある範囲内の
要望に応えるのが改札口にいる者の役割です

ある程度の対応が、出来なければ、その場所には
【人】の配置など要らないのです

その内、pepper君が役割を果たしてくれる?

人の代わりになってしまう?のでしょうか?

何でも事務的ではNGだと思います

人と接する仕事は
接客業です


接客業は、心を感じる事が出来なければ
機械と同じです

私はそう、思います

ある意味、学びました。


山形市南館2-1-8
心と身体のリラクゼーション
眠れる森
023-646-8633








2019.09.11:眠れる森:count(117)
copyright nemureru
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。
powered by samidare