HOME > お知らせ

住まいの情報 ~~バスルーム~~

  • 住まいの情報 ~~バスルーム~~

 

掃除のしやすさや空間を利用した「浮かせる収納」が話題になっています。

 

キッチンやサニタリールームなど水廻りは掃除が大変。特にバスルームは

 

カビが発生しやすく掃除が大変な家事ナンバーワンです。

 

そこでご紹介するのは、マグネットアイテムです。

 

 

好きな位置に、ライフスタイルに合わせて使えるマグネットアイテム。

 

簡単に取付け、取り外して丸洗いもできるから、お手入れ簡単!いつも清潔ですね。

 

収納棚をはじめ、シャワーフックやミラー、タオルや小物がかけられる

 

マルチバーなど、マルチバーを使って多彩なレイアウトが可能です。

 

                     (画像提供:すべてLIXIL)

 

 

  お住まいのお困り事やご相談などございましたら


  お気軽にお問い合わせください。


  点検・調査・お見積り無料です。



  お問い合わせはこちら

 

 

 

 

2024.07.09:片桐健司:[お知らせ]

住まいの情報 ~~スタイルシェード~~

 

 

外からの紫外線を遮り、安心で心地よい空間をつくるスタイルシェードをご紹介します。

 

 

これからの季節、日差し対策は『部屋の外側で遮る』のが効果的なのです。

 

 

太陽の熱を窓の外側でカットして、室内の温度を心地よくキープ。冷房費を

 

軽減でき、室内熱中症対策にも効果的です。

 

※1 一般複層ガラスの窓にスタイルシェードを使用した場合の性能です。関連JISなどに

基づき計測および算出した値ではありません。

 

使うときも、使わない時もすっきりスマート!
 

 

窓の上のボックスからサッと引き下げるだけで、しっかり日差しをカット。

 

使わないときはすっきり収納できます。よしずやすだれと違って

 

季節ごとに設置したり外したりする手間もありません。

 

1窓あたり約30分のスピード施工

 


※現場の状況により施工に必要な時間は異なりますので目安とお考えください。

                       (画像提供:すべてLIXIL)

 

 

お住まいのお困り事やご相談などございましたら


お気軽にお問い合わせください。


点検・調査・お見積り無料です。



お問い合わせはこちら

 

 

2024.07.01:片桐健司:[お知らせ]

住まいの情報 ~~収納できる網戸で1年中快適~~

                    (画像提供:YKKap)

 

爽やかな風を取り込むのに欠かせない網戸。使わないときはスッキリ収納できる

 

最新型の網戸をご紹介します。

 

夏は害虫の侵入を防いだり、室内に涼しい風を取り入れたりと、心地よい住まい作りに

 

欠かせない網戸。ただ、網戸は1年中活躍するわけではないので窓に取り付けたままだと

 

ホコリや雨風で汚れ、傷みやすくなります。

 

そこでおすすめなのが、不要なときはすっきり収納できる網戸です。

 

ネットをロールスクリーンのように巻き取ることができるロール式の網戸や

 

アコーディオンのように折れ曲がりながら収納できる網戸があります。

 

どちらも必要なときだけサッと引き出して使え、使わないときはスマートに

 

収納できます。収納することで網戸が汚れにくく長持ちするだけでなく、窓からの

 

眺めがすっきりするメリットもあります。

 

 

お住まいのお困り事やご相談などございましたら


お気軽にお問い合わせください。


点検・調査・お見積り無料です。



お問い合わせはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.06.28:片桐健司:[お知らせ]

住まいの情報 ~~食器洗い乾燥機~~

 

夏にかけて、食中毒の発生が増える季節。小さい子どもやお年寄りのいる

 

家庭では、とりわけ衛生管理に気を遣います。食器やカトラリーも、いつも

 

清潔を保ちたいもの。そんなとき、大いに役立つのが食器洗い機です。

 

食器洗い機にはさまざまなメリットがあり、除菌効果が高いのもそのひとつです。

 

高温のお湯を強力に噴射して洗い上げるので、汚れと共に雑菌も落とします。

 

 

 

99%以上の除菌効果があるという、メーカーによる試験結果も報告されています。

 

菌も汚れもキレイに落とせるのはうれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.06.25:片桐健司:[お知らせ]

住まいの情報 ~~バリアフリー~~

 

住まいの中につまずきやすいところがあれあば、バリアフリーリフォームで

 

不安を解消しましょう。手すりを設置すると、ケガのリスクも減り、

 

この先も安心して暮らしていけます。

 

『家の中での転倒に気を付けましょう』

 

高齢者のケガの原因で多いのは転倒事故です。そして、そのような事故の多くは

 

家の中で起こっています。つまずいて足腰を傷めてしまうと、体を動かす機会が減り

 

ますます運動機能が低下することになります。住み慣れた家でずっと元気で暮らすためにも

 

まずは不安を感じる場所からバリアフリーリフォームを検討しましょう。

 

『手すりをつけて転倒を防ぐ』

 

転倒を防ぐために役立つのは、手すりです。廊下や階段などに「転ばぬ先」の

 

手すりがあると、移動がラクになりますし、つまずきのリスクも抑えられます。

 

また、玄関やトイレ、お風呂など、立ったり座ったりする場所にも手すりが

 

あると安心ですね。立ち上がるときに掴めるものがあれば、バランスを

 

崩しにくくなり、体の負担も軽減されます。手すりを設置するときは

 

使う人の身長や体の状態に合わせて、手すりの位置や大きさ、形状を選びます。

 

手になじんで掴みやすく、力を入れやすい手すりにすることが大切です。

 

 

    お住まいの困りごとやご相談などがございましたら

 

 

   お気軽にお問合せください。

 

 

   点検・調査・お見積り無料です。

 


   お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.06.24:片桐健司:[お知らせ]