ぼくのニワトリは空を飛ぶー菅野芳秀のブログ

<新米のご案内です。>

また、新米の時期がやってまいりました。
今年は長雨と日照不足に悩まされましたが
どうにか無事に秋を迎えることができました。
みなさまにこうして新米のご案内ができることに
生産者として安堵感をおぼえます。

例年、どうしても梅雨から先は風味が落ちていましたので
昨年産は出荷直前までモミ貯蔵といたしました。
今年の新米からはモミ貯蔵だけでなく、
梅雨から先、低温倉庫で貯蔵できるよう大工さんと計画中です。
来年は新米の風味をより失わずにお送りできるのではないかと
期待しています。

今年の米作りは、堆肥の量を抑え、稲に無理をさせずに8俵を目標に育てました。(以前、私は10〜11俵/10aぐらいとっていました。)
もちろん、そのことで農薬も抑えることができました。(下記参照)
肝心の味も努力に見合うものになっていてくれたらと思います。

どのぐらいとれているのかは、刈り取ってみないとわかりません。
今年は長雨と日照不足で、昨年よりもとれないことは
はっきりしています。

あらためて、今年の我が家の米を紹介します。
                     
1、品種;昨年同様に「ひとめぼれ」ともち米の「黄金もち」です。

2、肥料;ほとんどを堆肥で育てました。堆肥は「自然養鶏の醗酵鶏糞」と「レインボープラン堆肥」の二種類です。これがこだわりです。

3、農薬(殺菌・殺虫剤);田植え時点の一回だけ。後は玄米酢で対応しました。我が家もこの米を玄米で食べます。

4、価格;価格は白米、七分とも10kgあたり5,000円(送料別)で昨年同様です。もち米も同じ価格(3kgは別価格)です。

5、保管と発送;お米はモミのまま貯蔵し、夏は低温倉庫で保管します。毎月10日が到着日。風味が損なわれないように発送直前に精米しお届けいたします。

6、ご注文;メールかファックスでお受けいたします。メールアドレスはnarube-tane@silk.ocn.ne.jpです。

7、ご注文の変更;注文してはみたものの、なかなか予定どおりには行かない場合があります。つき方、量の変更などさまざまです。その場合は前月の月末までお知らせ下さい。調整いたします。

8、お支払い;郵便局の振込み用紙を同封いたします。一年分を一括してお送りいただける場合でも、もちろん月ごとでもかまいません。

9、新米の発送;10月の発送は稲刈り作業の関係で、15日過ぎになるかもしれません。お許しください。

10、締め切り;田んぼは昨年と同じ面積です。予定収量に達し次第、締め切りといたします。お早めにお申し込みください。

                       2009,9

生活者大学校で
山形料理をいただきながら

愉しい、ニワトリの生態観察の、お話お聞きいたしました

話術の、巧みさに、感心しつつ、叉目からうろこの、にわとりの

日常生活に、ふう〜ん。

帰り、早速ブログ拝見してます。

  質問です

卵のお値段と、お米のお値段が、古い日付けですが・・・。



2010.11.28:若生 志摩子:URL修正削除
横着で・・。
くみさん;登紀子さんから原稿がきましたら、ここのブログにも掲載します。お待ちください。ドイツは寒いべぇぇ。

若生さん;本当にブログにおいでいただいたのですね。ありがとうございます。そうなんです。更新していませんでした。さっそく・・・ちょっと待って。やり方がわからない。夕方までおまちください。横着ですねぇ。その欄のなかのメールアドレスは今も使用しているものです。価格はお米、玉子とも変わっていません。生活者大学校では時間がなく、あわただしくもありましたが、参加者同士、話せて楽しかったですね。井上ひさしさんが亡くなられたあとも、ぜひ続いてもらいたい学校ですよ。

2010.11.29:菅野芳秀:修正削除


▼<新米のご案内です。> 1、品種;「ひとめぼれ」と、「コシヒカリ」、それにもち米の「黄金もち」です。 2、肥料;自然発酵鶏糞とレインボー堆肥中心で育てました。化学肥料は使用していません。 3、農薬(殺菌剤・殺虫剤);使用していません。 4、除草剤;一回のみ使用。あとは除草機を動かし、田んぼの中を歩きました。 5、価格;品種問わず、白米、七分とも10kgあたり5,000円(送料別)、玄米は4,600円です。もち米も同じ価格(3kgは別価格)です。 6、保管と発送;お米はモミのまま貯蔵し、夏は低温倉庫で保管します。毎月10日が到着日。風味が損なわれないように発送直前に精米しお届けいたします。 7、お申し込み;同封の(添付の)用紙に月ごとのお届け量をご記入しお送りください。また、毎月お届けする方につきましてはAとBの二つの品種パターンがあります。隔月や不定期のかたはこの限りではございません。 A;「ひとめぼれ」と「コシヒカリ」とを交互にお送りします。 B;どちらか一方の品種に限定します。 注文用紙にAかBかのどちらかをお書きください。Bの場合は品種名をお書きください。作付け面積は6;4で「ひとめぼれ」が多くなっています。よって、途中からどちらか一方になるかもしれません。あらかじめご承知おきください。 また、10月分は生育の速さの違いから全てが「ひとめぼれ」となります。 ご注文はメールかファックスでお受けいたします。 田んぼは昨年より少し増えました。お仲間にご紹介いただけたらうれしいです。 8、ご注文の変更;品種、つき方、量の変更などは前月の月末までお知らせ下さい。 9、お支払い;郵便局の振込み用紙を同封いたします。  <ウラへ> <オモテより> 10、お米の発送;お米のお届け日は毎月10日着にいたします。新米は10月中にはお届けで来ますが、稲刈りが始まらなければ分からないところがあります。できるだけ10日にお送りできるよういたします。 11、申し込みの取り消し;いつでも自由に行えます。   土・いのち・循環の下に       菅野農園     2011,9 この記事へのコメントはこちら
名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 投稿後、すぐに反映されます。