J1 最終局面

J1第33節が終了した。

まさかの柏レイソルの快勝だったけど、それ以上に驚いたのは他の残留争いをしているチームがそろって勝利したこと、その結果、柏レイソルのJ2降格が決まった・・・

戦力的にそろっているし、代表選手もいるのにこの成績には驚いたな。

上位争いをしてもおかしくないはずなのに、ここまでうまくいかなかったのは監督交代のせいもあるだろうか。

まぁ、それはわからないにしても、選手の移籍、流出は避けられないだろうな~

それでも、来季は強力な敵になるだろうな。

そして、17位、18位は決まったが、16位はまだまだわからない。

今季から入れ替え戦が復活したので、16位はJ2プレーオフの勝者との戦いがあり、まだJ1に残れる希望はあるが、なにが起こるかわからないのがフットボール。16位になるのは避けたいだろうな。

16位になる可能性があるチームは横浜Fマリノス、ジュビロ磐田、湘南ベルマーレ、サガン鳥栖、名古屋グランパスとなんと5チームもある。

どんな最終節になるのか予想もつかないな・・・

2018.11.25:juhoen:[サッカー]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。