J2 第8節 vs 愛媛FC

先日、J2第8節が行われました。

モンテディオ山形はアウエーで愛媛FCと対戦し、2-0で勝利し、勝ち点3をゲット、総勝ち点を9としました。

順位は14位です。

 

なんとか勝ち点3を取りたい山形。良い形でボールを持ったNO.11阪野選手が前を向いてドリブルすると、後ろから上がってきたNO.27北川選手にボールを出し、それを北川選手がダイレクトにシュートをし、ゴール☆強烈な一撃だったな。愛媛は山形の右サイドを狙って攻撃するも決定的なチャンスを作れずにいると、山形が左サイドからのクロスの流れから右サイドを上がってきたNO.4三鬼選手が強烈なシュートを放つもGKが弾く。コースがもうちょっと横だったら入っていたかもな。そして、前半終了となる。

後半に入ると、愛媛も選手交代しながら流れを変えようとする。しかし、なかなか決定的なチャンスを作ることができない。そのまま、終盤に入ると、カウンターから一気に攻め上がると、NO.39中山選手が相手DFをブロックしながらシュートし、ゴール☆すごい落ち着いてのフィニッシュだったな。そして、試合終了となった。

 

やはり先制点を早めに取れたのは大きかったな。今までと違って落ち着いた試合運びができた気がする。一方で、左サイドの北川選手とNO.23熊本選手の組み合わせ、ポジションの慣れていないところを愛媛も突こうと狙っていたけど、決定的なシュートを撃つまではいかなかったな。まあ、課題もありながらとにかく勝ち点3を取れたことをポジティブに連勝していってほしい。

 

次の試合はホームで京都サンガと対戦です。

今度こそ、ホームで勝てるようにがんばってほしいね~

2018.04.09:juhoen:[モンテディオ山形]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。