HOME > 東北

日本商工会議所青年部 第30回全国大会②

  • 日本商工会議所青年部 第30回全国大会②

19日(土)は朝早くからの出発となった。
ところが、若干遅れて、バスには間に合うのかどうかって感じになったので、車で来ている人に乗せてもらった(^^;)
危なかったぜ。
この日の会場となった仙台市体育館はもうけっこうな数のバスが来ていて混雑していたね。
どうやら4千人くらい来るらしかった。
けど、実際記念式典が始まると、けっこう空席があったな。
それでも、人数はかなりいたけどね。
ってか、体育館なのに中は相当暖かかった。
だけど、俺達は出入り口の近くなので、ちょっと寒かったけどね。
黙って座ってんのもしんどかったわ。
まぁ、なんとかやりすごし、昼の記念事業ではバブルガムブラザーズが登場した。
バブルさんというと、俺はあの曲しかわからないのだけど、他の人もそんな感じで当の本人達もどうせあの曲しかわからないでしょ!?的な感じだった。そこから展開する自虐トークもすごいうまかったし、とにかくトークが面白かった。トークオンリーでもやっていけるのでないかって思ったけど、全然知らない曲でもみんなをくいつかせるのうまいし、歌のパフォーマンスも高いし、やはりアーティストなんだなと思い知らされたな~。
そして、あの曲で大盛り上がり。
会場は大興奮となったね。

楽しかったわ。
それが終わったところで、片付け、撤収となった。
あっという間の二日間だったな~。
ってか、うちに帰ってきたら、めちゃくちゃ雪がざけていた。。。
雪がないところは良かったな~。


2011.02.21:juhoen:コメント(0):[東北]

日本商工会議所青年部 第30回全国大会①

  • 日本商工会議所青年部 第30回全国大会①

2月17日(木)~20日(日)にかけて日本商工会議所青年部 第30回全国大会「みやぎ・仙台大会」が行われました。
俺も米沢商工会議所に所属している(一応)ので、今回参加してきました。

18日、夢メッセみやぎに向かい、大懇親会に参加する方々に向けて、11月に米沢で行われる全国会長研修会のアピールをしました。
それにしても、すごい人の数でしたね~。
何千人という数での懇親会っていう経験ないものだから、規模が大きくてすごいな~って思ってましたね。フードでは地元みやぎ・仙台の牛タンや寿司、白石ウーメンなどがあり、食べてみたけど、美味しかったね。牛タンはやはりいいものだわ~。いつ来ても食べたいと思う逸品だね。
また、会場にはベガッ太くんも来ていて、存在をアピールしてましたね。
それを見て、そういやあと2週間もすれば開幕なんだなってことを思い出しましたYO。
良い補強をした仙台もがんばってほしいところですわ。

そして、懇親会も終わると、次は2次会。
連れてこられた場所な上にお酒が入ってしまっていることもあり、どこのお店に行ったのかも思い出せない(^^;)
お店自体は落ち着いた雰囲気で広いスペースがあるので、けっこうな人数入ったな。
仙台や富山、津の方々と合同だったために300人くらいいただろうか!?
そんなにはいなかったかもな。

二次会も終わったあとはバーに行ったり、ラーメン食ったりなどで楽しかった。
ラーメンは石焼ラーメンってところに行ったが、正式名はわからず。。。
印象としてはとにかく熱がすごく、熱かった~。
けど、その熱パワーがすごく、なかなか美味しかったわ。



2011.02.20:juhoen:コメント(0):[東北]

福島旅行③

  • 福島旅行③

長かった福島旅行シリーズもラストでございます。
次の日は近くにあるたまごの郷に行きました。
そこではいろいろなたまご(地養卵など)やお菓子、グッズが販売されていました。
俺が気になったのは地養卵たっぷりシューっていうシュークリームです。
甘いもの好きな俺にとってはやはり気になるものだぜ。
早速食べてみたけど、美味しかった~☆


そして、次は有名な観光スポットであるあぶくま洞に行ってきました。
ここに着いたときは天気が悪く、風がめっちゃ冷たかった~。
でも、あぶくま洞の中は春夏秋冬問わず、気温がほぼ一定で、だいたい15℃前後はあるのではないかって話を聞いていたので、急いで中に入ったが、そんなに暖かくもなかった(笑)まぁ、確かに風は防げるし、中ではけっこう歩くことになるので、そんなに寒さを気にすることもなかったけどね。
中は様々な形状の鍾乳石がたくさんあり、神秘的でしたね。これが自然の力で創られたものなんだと思うと、すごいの一言だわね。
そのあぶくま洞の近くには星の村天文台があった。
時間が合わず、プラネタリウムを利用することができなかったけど、また、来たいものだ。

最後に岳温泉に立ち寄ってみた。
ここは何気に初めて訪れる温泉地でした。
けっこうな数の旅館や商店が並ぶ温泉街なんですね~。けっこうな数いうても小野川と比較した場合です。
この日はスキーをしに来ていると思われるお客様がいっぱいいましたね。


俺はとりあえず、立ち寄り湯をしていこうかと思い、ここのことが全くわからないので、観光協会を訪ねて、聞いてみた。まぁ、聞くまでもなく、立ち寄り湯一覧っていうペーパーがあるので、安い公衆浴場の岳の湯に行ってみた。

公衆浴場っていうと、浴槽の温度が高いイメージがある。
俺もそれは覚悟して(つってもある程度の温度までは慣れているので大丈夫だが)行ったら俺的にはそんなに大したことはなかった。
なので、ある程度、長い時間入っていようかと思ったが、すぐにのぼせてきた。
確かに俺はどちらかというと、のぼせるのが早いほうなのだが、こんなに早いとはとちょっと驚いたね。pH2.5っていう酸性泉だからなのかはわからん。成分的には単純泉なので、成分のせいではなさそうだ。
結局、浴槽を何回も出たり入ったりして、なんだかんだですごく体を暖まらせることができて良かった。


2011.01.19:juhoen:コメント(0):[東北]

福島旅行②

  • 福島旅行②

先日の旅行の続きです。
それでその後、双葉郡大熊町にある旅館「玉の湯旅館 上の元湯」にいきました。
当初はいわきのほうにいき、ハワイアンズで遊んでみようかと思っていたのだけど、諸事情でそれをとりやめ、旅館でゆっくり過ごすという方向にしました。
そんな中、選んだのが、上記の旅館です。
今回はなにで選んだかというと、じゃらんnetのクチコミです(^^;)
夕食が良いというので決めました。
といっても、全体的にバランスよく点数が高かったけどね~。

んで、到着してすぐにお風呂に入る。
お風呂は、源泉を加温し、循環しているみたいだったな。
というのも、源泉の温度が25℃か26℃くらい(だったと思う違ってたらすまぬ)と低いからなのだろう。大変だな~って率直に思った。
浴槽の大きさはうちよりも小さかったな。とはいえ、俺が行った時、全部誰もいなかったからのんびり入れた。

それで、夕食はお部屋に運んでもらう形だった。




ってな感じで出た~。
あとは上にある画像の舟盛りの刺身が出たけど、すごかった。
インパクトがあったし、うまかったYO(^_^)
でも、俺的には手作りシューマイが一番好きだったな。
熱々で出てきてそれをすぐに食べると、マジグッドだったわ。
このあとは、土鍋で炊いたごはんと、お吸い物、ほしがきが出た。
量的にも全部食べれるかなってくらい出たし、味も良かった。
また、食べてみたいぜ☆



2011.01.13:juhoen:コメント(0):[東北]

福島旅行①

  • 福島旅行①

先日、妻と福島に旅行にいきました。
福島市に着いたときにはちょうどランチの時間になるだろうという予想を元々していたので、直前に調べたイタリア料理のお店「DINER 籑(せん)」にいきました。
ランチセットAというのを俺達はチョイス。
これは日替わりパスタ10種類の中からひとつチョイスとドリンク・スープ飲み放題、バケット食べ放題という感じです。
美味しかったし、量的にも満足だった。
パフェもいろいろ種類が豊富だったので、気になったけど、夜たくさん食べるだろうと思って、ここはセーブしといた。
今度、食べてみたいものやな。
会計時に合計で1000円以上だったので、くじを引くことができたので、引いてみたら、お食事券500円が当たった。大吉効果やな。とはいうものの、今月末までの有効期限。。。それは完全に難しいで。誰か行く人いたらあげます(笑)

そこからずっと南東のほうに移動していく。

着いた先は太平洋。

岩沢海水浴場です。
冬に海に来るなんて久々だ~、ってテンション上げたかったけど、風が超冷たい。それでもサーフィンしている人はけっこういたな~。
強者だぜ。
寒いので、長居せず、近くのJヴィレッジにも行ってみる。
なんか想像以上にコートの数が多かったな~。
利用している人達がいて楽しそうでうらやましかったわ。
ホテル的な場所もいつ建ったのかわからぬが、きれいで過ごしやすそうじゃった。
こんなところで合宿してみたいものだ。


その後、みちの駅ならはにも立ち寄ったりしつつ、宿のほうへ向かった。

2011.01.08:juhoen:コメント(0):[東北]