HOME > お知らせ

おひさま農園 アスパラ初収穫

  • おひさま農園 アスパラ初収穫
  • おひさま農園 アスパラ初収穫

5月1日(月)、おひさま農園のアスパラを収穫しました。太いのやら細いのやら様々でしたが、このところ気温が上がり暖かい日が続いたため、アスパラも土の中からひょこひょこと顔を出し始めました。 早速今日の給食でいただきました。これからしばらくはどんどん出てくることでしょう。

2017.05.01:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

手作り鯉のぼり

  • 手作り鯉のぼり
  • 手作り鯉のぼり
  • 手作り鯉のぼり
  • 手作り鯉のぼり
  • 手作り鯉のぼり

満開の桜も散り始め、これからが新緑の美しい季節に入ります。そして明日から待ちに待ったゴールデンウィークに入り、こどもの日も間もなくです。それにちなんで、手作りの鯉のぼりを園舎前に上げました。屋根よりは少しだけ低い鯉のぼりですが、春風が吹くと元気に泳いでいます。子どもたちも自分たちで作った鯉のぼりが元気に泳ぐと歓声を上げて喜んでいました。

 そして園庭のしだれ桜は今が満開。おひさま農園も、いつもお世話になっている高木さんがきれいに耕してくださり、連休明けには野菜の苗をみんなで植えていきたいと思います。アスパラも顔を出しました。ご覧下さい。

2017.04.28:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

飯豊少年自然の家 春探し

  • 飯豊少年自然の家 春探し
  • 飯豊少年自然の家 春探し
  • 飯豊少年自然の家 春探し
  • 飯豊少年自然の家 春探し
  • 飯豊少年自然の家 春探し

 4月26日(水)、年長組が飯豊少年自然の家へ春探しに行ってきました。今年は3月の日照時間の影響か自然界は、例年よりも2週間遅れとのこと。この日も雨模様の少し肌寒い日となってしまいましたが、子どもたちは展望台を目指して元気に山登りをしてきました。途中指導員の先生から植物に関して色々説明をいただいたり、リスの食べ残しの松ぼっくりの実(通称エビフライ)を拾い集めたりしながら、頂上の眺めを楽しんできました。それでもまだまだ余力のある子どもたちは、アスレチックにも挑戦して、大自然の中での活動を満喫してきました。

2017.04.28:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

4月の誕生会

  • 4月の誕生会
  • 4月の誕生会
  • 4月の誕生会
  • 4月の誕生会
  • 4月の誕生会

4月18日(水)、4月生まれの誕生会を行いました。0歳児の赤ちゃんから年長児の友だちがステージに並び、みんなから誕生日の祝福をしてもらいました。 一人ひとり自分の得意なことを発表し、みんなにお披露目しました。ブロックの組み立てや、牛乳パックの製作、また運動の得意な子は縄跳びなどみてもらい大きな拍手をもらいました。

 第二部では、今年4月に星の村から異動してきました村田事務長に得意な手品を披露してもらいました。ハンカチやロープの手品、最後は新聞紙の見事な手品に子どもたちからは、「おー」という歓声が上がっていました。

2017.04.19:hokubu:コメント(0):[お知らせ]

はなまつり

  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり
  • はなまつり

毎年4月8日は、はなまつりです。

別名「灌仏会(かんぶつえ)」「降誕会(ごうたんえ)」ともいいます。これは仏教の開祖であるお釈迦様が誕生した日で、そのお祝いをする日です。お釈迦様は生まれてすぐに立ち上がり、7歩歩き、右手で天を指し、左手で地を指して、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)」と言葉を発したという伝説があります。この言葉の意味は「世界にいる人々は誰にも変わることのできない人間として生まれており、一人ひとりが尊い存在である」と言うことを表しているそうです。

 はなまつりは、お釈迦様の像に甘茶をかけます。これはお釈迦様が生まれたときに、天に九頭の龍が現れ甘い水をを吐き、その水を使って産湯にしたという伝説が由来です。

 保育園でも一日早い4月7日(金)はなまつりをしました。新任の対間主事の読経で始まり、そのあと園児一人ひとりお釈迦様の像に甘茶をかけて手を合わせ、お釈迦様の誕生をお祝いしました。掛け図を見ながら、お釈迦様の誕生にまつわる話しも聴きました。

2017.04.08:hokubu:コメント(0):[お知らせ]