HOME > 三女

時間の価値

  • 時間の価値
アンパンマンやディズニーではお決まりの、
最後に涙で生き返る大逆転システムを、

中学生くらいまでは飼っていた犬とか猫に、
一か八か密かにやってみていました。
(幼児期の刷り込みってすごいよね)

娘よ、この世界で時間と空間だけは唯一平等で、
つまり過ぎてしまった時間は戻らない。

よって、価値が高い。
hizuki:[三女]

エア枝豆

  • エア枝豆
食った枝豆を、みんなが元にもどすので、
どのへんを取っても空。空地獄。エア枝豆。

娘よ、いい加減気付け。
hizuki:[三女]

みてみて

  • みてみて
「おとしゃん、みてみてー。」

には、「パソコンとかスマホばっか見てないで私たちを見て」の意が、
含まれているのだろうと思います。

手を変え、品を変え。たまに足を変え。

(足は娘1で顔は娘3)
hizuki:[三女]

夏の終わり

  • 夏の終わり
夏のおわりに。

今日び、スイカは秋に食えなくもないし、
花火は冬にやらいでもないが、

スイカの瑞々しさは、
ジリジリの太陽とセットで感じた方がよいし、

線香花火の儚さは、
少し肌寒くなった夏の夜とパックで閉じ込めておいた方がよい。

娘よ、コロナ?何ソレ?

と、20年後に言わせられるような夏になっただろうか。
hizuki:[三女]

正解の返し

  • 正解の返し
「はやくパジャマ着なさい!」

と、母ちゃんにブチ切れられた後で、
行ってみたら水着を(前後逆に)着ていた。

娘よ、100点か。
hizuki:[三女]