HOME > 長女

宿題

  • 宿題
妹に絵本を読み聞かせするなら何冊でも読んでやれるが、
教科書の音読はやりたくない。

お金の計算ならいくらやっても飽きないが、
計算カードはやりたくない。

鍛えているのは、学力なのか、忍耐力なのか、
それとも全く違う何かなのか、
宿題をやらせている親もあまり良く分かっていないのだが、

せめて目的が分かれば代用も可能だし、
やり方も多少は工夫できる。

学校の先生が読んでいるであろう教育指導要領的なものを、
カンニングしたい衝動にかられる今日この頃。

たぶん無駄なものは何も無くて、
すべて何かしらの糧にはなると思うのだが、
少なくとも意味が分かれば、
モチベーションを上げるために費やす膨大な時間を
節約する事ができるかも知れない。

しかしそれすらも訓練だというのならば、
まぁそうなんだろうな(笑)

娘よ、ゴリゴリに鍛えられているのは、
実は親の方なのかも知れない。
hizuki:[長女]

親友のお泊り

  • 親友のお泊り
小学校で離れ離れになった親友がお泊りに。

離れていた時間を取り戻すように、
「次は何して遊ぶ?」を何回も何回も言って過ごす様子が、
父ちゃん的には胸アツでした。

そんな君らも、やがて少女になり、
いつか女性になるだろう。

君ら友情が続いても、続かなくても、
ふたりの出会いは、
少なくとも親父のハイボールを旨くした。
hizuki:[長女]

墓参り

  • 墓参り
お盆ですね。

子供を叱る親と、
お前の小っちゃい頃にそっくりだと笑うその親。

娘よ、俺たちのルーツに、ナマナマ(感謝)しよう。
hizuki:[長女]

夏休み

  • 夏休み
ものには終わりがあることを、夏休みが教えてくれる。

残りを数えて過ごすより、
気がついたら終わってたくらいの夏でいい。

娘よ、夏を駆け抜けろ。
hizuki:[長女]

玉ねぎ

  • 玉ねぎ
二代目料理長に就任し、毎日の献立に頭を悩ませる日々。

右手にクックパッド。
左手にハイボール。

娘よ、両手が塞がってしまったので、皮剥き任せた。
hizuki:[長女]