レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

お晩になります。

今年の「福江GNレース」の総合序列が発表になりました。

管理人の鳩くんは「総合11位」入賞してくれました。今年も最長距離記録鳩舎に成れてました。

そして「鳩レース」再開以来連続帰還が継続出来て帰ってくれた鳩くんに感謝感謝です。

昨年は出来過ぎで、直ぐに得意の手抜きで昨秋レースに、未だ「集団飛翔」が出来ないままに「訓練」スタートをしたので沢山の「若鳩くん」を失ってしまったので今年は、少し変えて「若鳩くん」の調整をしようと考えています。

今日、何回かに分けて掃除をした「選手鳩舎」が全部終わって、久しぶりにきれいな鳩舎となりました。

現在「選手鳩舎」に上がっている「約70羽」の雛鳩くんと「♀成鳩くん」を手前の鳩舎に纏めて雛鳩くんは、投薬スタートして6/10日前後の「初舎外」に出そうと目論んでいます。

これから上げる「雛鳩くん」は、「奥の鳩舎」に入ってもらって3回位に分けて「初舎外」をして行こうと思っています。

その都度に、纏めて「生ワクチン・鳩痘・外部寄生虫」の投薬をしてからスタートして、それから一連の投薬開始です。--なるべく早くして「親鳩くん」の抗体が生きているうちに終わらせたいと思っています。

今年は、今日現在生まれた「選手鳩くん」は、「190羽位」になったのでこの雛鳩くんたちで「秋レース」に臨もうと思っているので、早めのスタートになりそうです。

今年も、管理人の「鳩バカさん」が始まって「今年の雛鳩くんの出来が良い?」と感じています。

昨年の晩秋の頃、何となく昨年の雛鳩くんの出来が今一のように感じたので、種鳩くんの「投薬」を3サイクルしたのでその成果?と「鳩バカさん」が感じて自己満足しています。

今年は、真面目に「雛鳩くん」に取り組もうと思っています、そして「秋RGレース」での「マーク鳩」を頑張って「2ポイント」獲得、そして合計「7ポイント」獲得を目標にスタートです。

取組の詳細はその都度「ブログ」で紹介して行きます。それでは、今日はこの辺で失礼します。

こんにちは。

今日で、最終の「福江GNレース」が最終日になってしまいました。

昨日から天気が回復して、微かな希望を捨てないでまっていましたが未だ帰って来ません。

今日の夜は、「萩GPレース」と「福江GNレース」の最終審査なので「萩GPレース」の三日目以降の帰還鳩の確認をしたところ誰もいないとの事で、驚いてしまいました。

お蔭で審査は「受賞申請書」出力すればよいので楽になりましたが、やはり帰還鳩くんが少ないと寂しいものです。

「福江GNレース」は、連合会10羽参加で3羽帰還なので「帰還率3割」は最高の帰還率になった上に「3人」の帰還鳩舎になるので楽しい人が沢山で今日の夜は楽しい審査会場になると思います。

管理人鳩舎は、これで「地区N741K記録鳩くん−4羽」「桜花賞948K記録鳩くん−4羽」「萩GP832K記録鳩くん−1羽」「福江GN1128K記録鳩くん−1羽」で、計「10羽」の長距離記録鳩くんが残りましたので来年も楽しめればと期待して居ります。

今日は、例年お受けしている「日鳩・北海道合同会」からの「委託レース」も、条件の良い中「放鳩」することが出来ました。

昨年は、到着翌日の休養日は「雨」にぶつかってしまい「日向ぼっこ」が少ししかできませんでしたが、今年は晴天に恵まれて「2時間半」もリラックス出来たので沢山の鳩くんが我が家に帰れる事を願っています。

これで、管理人の「春レース」全て終わりましたが、未だ戻ってこない鳩くんの中には、まだ一生懸命「我が家」に戻ろうと頑張っていると思うので「アティストツプ」を一か月位接続したままにして帰還鳩くんを待とうと思っています。

今年頑張って挑戦した「ゼネラル鳩舎賞」の「マークポイント」は「5ポイント」獲得にとどまりました。

「萩GPレース」が「0ポイント」なので、来年は「若鳩くん」での挑戦を考えようと思っています。

「秋RGレース」の「2ポイント」がまだ残っているので「7ポイント」目指して秋も挑戦するので、何か秘策が無いか?と頭をひねっています。

それでは、今日はこの辺で失礼します。




お晩でございます。

「福江GNレース」は今日で「4日目」となりましたが、翌日「1羽」帰還した後は帰って来ません。

でも昨日「霧雨」の中、連合会ではなんと「6時台」と「16時台」のこんな日に来るの?思うような中でも二羽の帰還がありました。

連合会2位が「岡ちゃん」3位が「春ちゃん」で二人とも「福江」からの初めての帰還で大喜びでした。

特に「春ちゃん」の鳩くんは、管理人作出の昨年「連盟総理大臣第一位」の全兄弟鳩くんで、「1/2ハーゲンス系鳩くん」なので私より先に「福1100K帰還」となって一寸複雑な心境ですが、「福江1100K」に通用することが分かっただけでも良かったです。---「春ちゃん」に感謝感謝です。

ちなみに、「A鳩舎」でも、父親管理人作の「純ハーゲンス鳩くんの直仔」が一番手に帰還して「福岡空港桜花賞総合4位」に入賞してくれました。
--お役に立てて良かったです。

その他にも、昨日同じ連盟の「O鳩舎」から連絡が入って「福江GNレースAMに二羽帰還しました。」と連絡がありました。

「O鳩舎」が再開の時に導入して頂いた鳩の「直仔及び孫鳩」になる鳩くんで「長距離レースで活躍したい?」と言う事で導入して頂いたのでとても嬉しくおもいました。

今回の「福江GNレース」は管理人も「1羽帰還」出来たし、周りの鳩舎も沢山喜ぶ鳩舎が出来て良かったと思いました。

昨日の「霧雨」で帰還したので、今日は「雨」が止んで「薄日」もさしていたので「1羽帰還して?」と思いながら一日待っていましたが、姿を現しません。

心は、早くも来年の「福江GNレース」に向けてのスタートをしてます。

昨年は、桜花賞帰還鳩くんなど「一腹」作出したのですが、今年の冬場に「GN候補鳩くん」が次々と落伍していったので、今年は作出をしないで分離して疲労回復を図ることにしました。

今回のGN帰還鳩くんは来年に使おうも考えましたが、「福江GN1128K総合2位or総合?位」と二年連続上位入賞しているので、師匠の助言もあり「種鳩くん」としてこれからも活躍してもらう事にしました。

ちなみに、今年ボケ気味の為に今年だけ「種鳩くん」と言う事で、来年は3回目の上位入賞を目指す予定でしたが、父親の「08年デブクワくん」が「作出不能」に至ったために、この鳩くんも来年の「福江レース」参加の夢は諦めて「種鳩くん」に専念することにしました。

中々思い通りには行かないもの?それにも負けないで来年も「福江GNレース」に向けて進んで行こうと改めて思っております。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。



こんにちは。

昨日放鳩された「福江GNレース」は、昨日の「19時前」に一羽帰還していました。--分速「1450m」で結果的には予想通りの高分速レースになっていました。

今日の早い時間帯の帰還が期待できましたが、管理人の鳩くんは姿を見せてくれません。

「萩GPレース」の翌日帰還鳩くんの姿も見せてくれません。やっと帰ってくれたのは「8時18分」ですが、期待の「マーク鳩くん」ではなくて残念です。

その後も「萩GPレース」の帰還鳩くんは無くて「マーク鳩くん」はまだ帰ってくれません。---完全にポイントは稼げなくて「4ポイント」のままです。

お昼近くになると、外気温は30度近くなって、管理人も暑くなって「半袖シャツ」に着替えて待っていましたが、段々不安心が高まって落着きません。

14時30分頃に、山形〜の帰り道に新潟市内の「S鳩舎」が寄ってくれました。

「GNはまだ帰ってこない?」「この暑さではね?」と話していると「窓越し」に鳩らしい鳥が鳩舎に止まったように見えました。

「ピーと鳴るか?」と二人で耳を傾けていましたが何も聞こえてこないので「カラスかなー?」とつぶやきながらと隣の空き地に上がって行くと「BC鳩くん」が止まっていました。

姿を見て昨年の「総合2位鳩くん」だと分かったので、口笛を吹くと入舎口に入ったのが見えました。

家の中から「ピー」と言う快い音色が聞こえてきました。管理人は直ぐに家に戻って「アティストップ」を覗きこむと「14FF07101」と間違いなく昨年の「総合2位鳩くん」でした。

S鳩舎もいい時に来て良かったと喜びを分かち合うことが出来、帰還鳩くんを
掴んでもらいました。

この「GNレース」と言う超長距離レースは、帰ってくるか?来ないか?と天と地のような差があり、帰って来ればそれだけで満足するのが「長距離愛好家」だと管理人は自負しております。

これで「今春レース」を気持ちよく終わることが出来ますが、「1ポイント」の上乗せが出来ましたので、もう一羽の「マーク鳩くん」の帰還を期待し始める欲張りの管理人です。

これで「GP・GNレース」の帰還鳩くんが出来たので、今晩の審査で立会の人も一回で済ませる事が出来るので「まずは良かった?」と思う管理人でした。

今回の「ブログ」で「福江GN1128Kレース」の帰還連絡を出来た事が出来たのも「鳩くん」のお蔭と感謝して、失礼いたします。
...もっと詳しく

お早うございます。

今年の羽越ブロック連盟の「福江GN1128Kレース」or「萩GP832Kレース」は両レース共予定日より一日前倒しで、今朝の「6時10分」に放鳩されました。

GPレースが心配でしたが、疲労も抜けたとの見解から本日放鳩出来て良かったとおもいました。

天気は、明後日の17日から崩れてくるので飛ばせて良かった?落伍する鳩くんが少なくなるので、実行委員会の決断に感謝感謝です。

今日の「天気図」を見ると、高気圧が二つに分かれて、上にある高気圧の中心が日本海上にあるのが、少し難点ですが大凡「好気象条件」の下のレースで楽しいレースになりそうです。

後ろにある「高気圧」の関係で、山陰地方は「強い追い風」で、北陸地方からは、「横風〜弱い向かい風」になると思われますが、海上では全地区「強い追い風」が予想されます。

管理人の勝手な予想では「GPレース」は分速「1500m前後」と思うので、所要時間「9時間15分」なので、帰還予想時間は「15時25分」になります。

「福江GNレース」の分速「1350m前後」で、所要時間「13時間56分」なので、帰還予想時間は「20時06分」になってしまうので当日帰還は難しくなりましたが、近場の地区では当日帰還が可能になりそうですが?

まるっきり当てにならない「予想屋・管理人」の私見ですから、私の「ブログ」を見る楽しみとして捉えて下さい。

それでは、これからの展開を楽しみにとりあえず失礼します。

もうすぐ「15時」になりますが、外を見ても余り風は吹いていません。来る気配もないので、島根県の友人に連絡を入れると「薄曇りで余り風は吹いていない?」とのお話で、管理人の予想は大外れのようです。

それでも「GPレース」は当日帰還すると思うので「マーク鳩くん」の帰りを待っています。

べつの用事で携帯電話を見ると、A鳩舎から「15時過ぎにGP鳩くんが帰還した」ショートメールが入っていました。

分速はざっと「1400m弱」なので、管理人の予想とは少し低くなりましたが、帰還の情報が入って一安心しました。

管理人も外に行って「愛鳩くん」の雄姿を見ようと思いますが??はたして。

残念ながら、暗くなるまで待っていましたが桜花賞に引き続き当日は待ちぼうけです。

連合会も未帰還で、連盟でも余り帰還していないみたいなので、明日「20%以内」を期待して待つことにします。

今日は、あまり良い条件ではなかったようです、。やっぱり当てにならない管理人でした。

今日GNレースの帰還情報は入っていないようなので、明日は管理人の一番大事にしているレースなので、一年分楽しみたいと持っています。

それでは、明日に期待して今日は失礼いたします。

こんにちは。

今日は「GP・GNレース」の持ち寄りが終わって一段落しています。

選手鳩舎に行くと「餌箱」には何もなかったので、昨日移した「雛鳩くん」たちが全部食べてくれたようです。

実は、昨日「雛鳩くん」を移す時に例年は「バスケット」の入り口を開けて出してあげましたが、ことしは一羽一羽手のひらに乗せて、各鳩くんの意志で飛び下りてもらいました。

「5〜6羽」の雛鳩くんは、手のひらで遊ぶ仕草の雛鳩くんもいて全体的にユッタリした雰囲気だったので「ストレス」も余り感じなかったのか?と振り返っていました。

ついでに、相棒の交配鳩くんがレースに行ってしまった鳩くんの様子をうかがうと、昨日♂鳩くんが「GPレース」に行ってしまった「BC♀鳩くん」は「3時間位」で「巣」を離れてガッカリしていましたが、今朝は残っていた「♂鳩くん」二羽はまだ「抱卵中」で管理人を喜ばしてくれました。---この鳩くんの習性を次回の「GN・GPレース」の参考にします。

管理人の「種鳩くん」たちは、今年で「巣引き」不能になった鳩くんが多くて
どうやら「世代交代」の年なのかもしれません。

今年「血」の入らない代表的な♂種鳩くんは、。韮料躪脾軌未良磧桜花賞総合3位の祖父の「B8−デブクワ作鳩くん」▲蓮璽殴鵐杭遏孱裡味娃魁櫂鼻Εヴェーゲル42号直仔鳩くん」「08FF−野母崎GN3位鳩くん」ハーゲンス作「NL09−マレシャの兄弟鳩くん」サリナの孫鳩等がいます。

管理人が一番残念なのが、「デブクワ鳩くん」です。一昨年が「二番仔」迄「4個」そして昨年は「二番仔」迄「3個」血が入って孵化したので、今年もまだまだと思っていたのですが、「3腹」の「6個」産卵しましたが全て「無精卵」で「尾羽根」を切っても、「有精卵」を飲ませてもダメなので諦めることにしました。---残念です。

後を追いそうなのが、「04FA−山形CH3位・福江号孫鳩くん」は、「二番仔」まで、各「1個」しか血が入らないので今年で終わりそうな雰囲気です。---直仔くんは全て種鳩くんで、欲たかりの管理人は最後に「娘鳩くん」との種鳩交配をしようか?とも考えています。

もう一羽、今年も頑張っている「02FA−伊賀近親鳩くん」は現在「二番仔」まで全て孵化していますが「一番仔」が「RC」と言う「先祖帰り」の羽色になったのでこちらも今年で終わるのか?と感じています。---17歳まで頑張ってくれたので感謝感謝です。---直仔くんは全て種鳩くんの予定です。

長くなるので「♀鳩くん」は次回の機会として、これも世代交代と前向きにとらえて「良い後継鳩くん」が生まれる事を期待している管理人です。

お昼の「天気図」を確認して「福江GNレース」の明日前倒し放鳩の確立が増した事を痛感しました。

「萩GPレース」もと思うのですが、「トラック輸送」の疲労を考えると難しいかもしれませんが、こちらも前倒し放鳩を期待して居ります。

明日「福江GN1128Kレース」が放鳩されれば「当日帰還」もあると思うので楽しみにしてください。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

こんにちは。

今朝AM4時過ぎにやっと起きて眠たい眼を擦りながら準備をしていよいよ出陣です。

うす暗い「選手鳩舎」に行って「3羽」の参加鳩くんを掴みましたが、「桜花賞総合3位鳩くん」を掴むと「これは良い?」と管理人の手が教えてくれました。

「福江GN総合2位鳩くん」を掴むと、肉付きは余りよくありませんが、元々この鳩くんは余り肉がつかないので「想定内」で期待が出来そうで、管理人の頭の中で「2ポイン獲得」の皮算用が出来あがりました。

もう一羽の「福江GN2回後日帰り鳩くん」は何時もの状態で、間違って突っ込んで飛んでこないか?と願うだけでした。

「3羽」の参加鳩くんをもって会館に「4時50分」に到着すると、隣接連合会の立会者「S鳩舎」始め、何人かの会員の方がお待ちかねでした。

準備をして「持ち寄り」を始めると「時計」を忘れた人がいて大笑いです。直ぐに取りに戻りましたが、参加は「5鳩舎10羽」なので遅れることもなく終了しました。--管理人も以前に時計を忘れた事がありますので人ごとではありません。

家に戻って来ると、次の「GP」持ち寄り迄「5時間以上」あるので、何を思ったか「餌箱」に餌が残っているのに、選手鳩くんの朝の給餌を始めましたが鳩くんたちは余り食べません。---普段朝の給餌は「11時〜12時」なので食べる時間帯ではないようでした。

11時直ぐから「萩GPレース」の参加鳩くんの詰め込みを始めました。一羽「RC♂鳩くん」の肉付きが「良いイメージ」の時より大分悪かったので止めようか?と思っていましたが、掴むと肉量を盛り返していたので参加させる事にして予定通り「6羽」バスケットに入れました。

会館には11時50分頃に着いて「マーク鳩くん」を別のバスケットに入れると「抱卵中」で餌を食べていなかったのか?落ちている「餌」を「スノコ越し」に突き始めたので「食べないか?」と大慌ての管理人でした。

「萩GPレース」の「マーク鳩くん」も順調の仕上がりで「20%以内」は十分狙えると、頭の中でつぶやきました。---このまま行くとフルマークの「8ポイント確保?」ですが、そんなに甘くないのが現実です。

「GPレース」参加数も「5鳩舎14羽」と少ないので直ぐに終わってしまいました。「山形連盟」の鳩くんも到着して無事に「輸送コンテナ」に詰め込みました。--写真撮影をしたので掲載します。

これで「GNレース」そして「GPレース」の持ち寄りは無事に終了しました。早朝5時前から立会に来られた「S鳩舎」に感謝感謝です。

早く終わったので、連合会の皆様と会館で久しぶりに鳩談義をして帰って来ました。

午後から、巣立ちした「雛鳩くん」60羽余りを選手鳩舎に移してあげて「今秋レース」のスタートとなりました。

それでは、今日は一段落した所で失礼いたします。




お晩でございます。

明日AM5時から「福江GN1128Kレース」の持ち寄りです。「萩GP823Kレース」は明日AM11時30分からの持ち寄りになります。

今日は、「舎外」は休んで朝から「飲水器」に「電解水」を入れて、一羽辺り「16g」の餌をAM9時頃とPM3時頃に与えました。

この時間帯にしたのは、GP・GNレース参加鳩くんはすべて「抱卵中」なので、朝は「♂鳩くん」午後は「♀鳩くん」に気兼ねなしに食べて貰おうと管理人の親心でしたが、中々上手く行きません。

「桜花賞総合3位鳩くん」はもう変わって抱卵中です。「福江GN総合2位鳩くん」は、いつも11時過ぎまで「抱卵」して、PM4時頃に又「抱卵」を始めるので、「桜花賞総合3位鳩くん」二回とも「抱卵中」で「サッー」と食べて戻ってしまいました。

「福江GN総合2位鳩くん」は、朝の餌の時は食べに下りてこなかったのですが、午後の時はゆっくり食べていましたが、この二羽の鳩くんは共に「巣」に対する愛着心が強いので「抱卵」はあっていると思うので、二羽共の記録範囲内帰還を期待しています。---これで「2ポイント」稼ぎたいのですが??

「萩GPレース」は、「桜花賞翌日帰り鳩くん」と「桜花賞総合3位の嫁鳩くん」の二羽を「マーク鳩くん」に選んで「桜花賞翌日帰り鳩くん」はスタートから調子が良くて、RGがマークして一番手帰還を果たしています。

地区Nも調子が良かったのですが、マークを「福江GN総合2位鳩くん」に譲ったのですが、その鳩くんよりも早い3番手に帰還してくれました。

血統が「純P・マンダースヤンセン」なので「萩GPレース」にピッタリと思って「第一マーク」で、この「♀鳩くん」も「巣」に対する愛着心が強くて朝の餌は食べませんでしたが、良い状態を維持しているので期待大です。

もう一羽の「桜花賞総合3位嫁鳩くん」は、昨年は同じペァーで産卵したので地区NでSTOPしました。

今年は、2月に産卵してしまったので自身に孵化させて1羽育て上げたのですが、RGレース前に「2回目の産卵」をしてしまい諦めてジャンプして「抱卵」で地区Nレースに参加しました。

地区Nレースは、所用で帰還を見ていなかったので、夜まで帰還しているのが分からなくて「帰って来ている?」と思って掴むと「全然肉落ち」していないので、これなら大丈夫と思って急遽「萩GPレース」でマークしようと思いました。

この鳩くんは「1/2ハーゲンス系」で「福江総合2位鳩くんの兄弟の娘鳩」になります。「肉質・肉量」はこの鳩くんがダントツなので2割以内の帰還を期待しています。GPレースも「2ポイント」確保を狙っていますが????

両レース共「5/16日(水)」が放鳩予定日ですが、「福江GNレース」は飛行機輸送なので、疲れは余りないために昨年は一日前倒し放鳩となりました。

今年も「15日(火)」は天気図が非常に良くて、高分速が狙えるので前倒しがあるのでは?と感じていますが、予定日も良さそうなので両レース共今年は高帰還率が期待できるので楽しみです。

管理人の勝手な私見ですが、当たる事を期待して失礼します。

こんにちは。

今朝は、持ち寄り二日前の「最終訓練」に行って来ました。

今日は「雨上がり」で絶好な訓練日和で、現地に「6時35分」に到着して「40分」休憩して「7時15分」に飛ばしました。---写真撮影をしたので掲載します。

今日は、何時もと違う飛び立ちでした。何時もは「高速道路沿い」で行ったり来たりで方向判定中に帰路に着いていましたが、今日は「蛇行しながら直線の山コース」に消えてしまいました。

直ぐに帰路について「高速道路」を走って、もうすぐ「中条」に到着と言う「8時頃」真正面から「高速道路沿い」に「15羽位」の「レース鳩くん」が横を通り直ぎました。---心当りのレースマンさんの鳩舎に無事帰還する事を願っております。

高速道路を降りて「R7号線」の交差点で信号待ちをしていると、今度は「山沿い」に鳩くんが横切るのが眼に入りました。

羽数は「14羽」位で管理人の鳩くんだと思って時間を見ると「8時10分」位で「分速1200m位」なので「順調?」と思いながら帰宅しました。

「アティストップ」を覗くと「8時11分」の打刻時間で安心して朝食を食べました。

選手鳩くんの「朝食」は、他の鳩くんに餌を与えてから「♀鳩くん」の抱卵から「♂鳩くん」の抱卵に変わってから与えるのでお昼近くに一羽あたり「15g強」の特食を与えました。

夜食は「♂鳩くん」主体で食べてもらうので、暗くなり始めに与える予定です。

管理人の自己満足管理方法です。それでは、この辺で失礼します。