レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

昨日は一日中「雨」か「黒い雲」に覆われていて「一日市30k訓練」の翌日帰りの鳩くんはいませんでした。「猛禽くん」に怖がって逃避したと思われるので諦める事としました。

今日は、穏やかなで明るい「曇り空」なので「9時40分」頃から「舎外」を始めました。今日から少し「レースモード」にしたいので「釣り竿」を持って隣の空き地で見学を始めましたが鳩くんの姿は確認できません。

暫く見回していると、遠く西の空に一塊で飛んでいるのが確認できました。中々鳩舎には近づこうとはしなくて調子良さそうに行ったり来たりしているので、何を思ったのか何本か生えている「タラの芽の木」の状態を見始めました。

大元の太い木は、昨夏の高温で半分の枝から葉っぱが枯れて落ちてしまったので今年は採れないのかと心配していたので、見てみるとやはり新芽の芽吹きが感じられません。でも周りに「13本」の子供の木が育っているので自然の流れ?なのかと納得していました。

「20分位」経つと鳩くんたちは、戻って来たので「写真」を撮らなくては?と思って「カメラ」を取りに行くと「ピー」とアティストップの音が聞こえてきました。「エッー」と思うと?直ぐに「怪我をしているRC♂くん」だと思いました。

空を見上げると他の鳩くんたちは一塊で飛んでいましたので「カメラ」を構えて何とか「舎外風景」を取り終わって「ホッー」としていると「30分位」経ったので「今日はこれまで?」と思い「カメラ」と「釣り竿」をしまいました。

離れの鳩舎に行って戻ってくると「大きな黒い鳥」が追い越したように感じたので、すぐに見通しの良い所に行って空を見上げると「数羽」の鳩くんが空高くに確認できましたがその鳩くんも直ぐに視界から消えて鳩くんの姿は見えなくなってしまいました。

少し経つと「猛禽くん」だけが上空を優雅に旋回して、ゆっくり北の空に向かって飛んでいるので、目線で追いかけるとその先の上空に「20羽位」の鳩くんたちが「猛禽くん」の遥か上空を飛んで居ましたが、直ぐに見失ってしまいました。

それから、暫く静寂の時間が15分以上経った頃、「オオタカくん」がゆっくり横切って近所のアンテナに止まったので「不味い?」と思っていると、電信柱の上に止まって「鳩くん」を狙っていた「カラスくん」のペァーが突撃して追い払ってくれました。

「ラッキー」と思っているとやっと一塊の鳩くんたちが姿を現したので、「元気でいてくれた?」と一安心でしたが、又、直ぐに姿を消してしまいました。鳩舎に確認しに行くと怪我をしている「RC♂くん」一羽だけキョトンと止まっているだけで他の鳩くんは一塊で飛んで居るようです。

結局、鳩くんたちは「11時頃」にやっと下りて来てくれました。今日は予定より飛び過ぎで「1時間20分位」も飛んでくれたので「結果オーライ」となりました。

明後日の「連合会訓練」は順延となると思っていたので、明日は、二回目の個人訓練「巻IC55K」に行こうと思っていたら、競翔委員長から「土曜日」に前倒しと言う事になり、今日の夜「長岡80k訓練」の持ち寄りとなりました。

管理人の鳩くんたちも「巻IC」の訓練をパスして参加することにしたので、12時少し前に朝食に与えましたが、これから何時もの半分目安で夜食を与えてから暗くなってから「バスケット」に詰め込んで持ち寄りに行ってきます。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
2020.02.14:hato:count(154):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare