MY里山林がまもなくソログルキャンの聖地に

  • MY里山林がまもなくソログルキャンの聖地に

グループキャンプ、楽しいですよね。

今どきは略してグルキャンと呼ぶようです。

 

そして今どきはソロキャンプが流行っていますね。

私も日帰りソロは数知れず、宿泊も2回やりましたが、これはこれで楽しめます。

 

ソロキャンプでググっていたら、ソログルキャンというワードが出てきました。

ソロキャンパー同士がWEB上で連絡を取り合い、いついつどこそこでキャンプをしよう、

という約束をするというのです。

 

もちろんソロキャンパーですから、テントも道具もそれぞれが持ってきます。

近くにテントを設営して食事などは一緒にするけど、あとは自由気ままにという、

ソロキャンプではあるが寂しくはない、という類の楽しみ方みたいです。

 

ところが最近はキャンプ場のフリーサイトも混みあっていて、なかなかスペースを

確保するのが難しいとのこと。確保できても狭くて窮屈だとか。

もちろん平日であればそうでもないんでしょうけど。

 

そうであれば、山ごとお貸しします、っていうのもアリではないか?

 

今、テント4張OKのサイトを作っています。

共同で使える憩いスペース付きです。

 

まだ完成形ではないので写真はお見せできませんが、近々公開します。

乞うご期待!

2022.08.07:hamokomi1:コメント(0):[コンテンツ]

楽天VS日ハム 7月30日

  • 楽天VS日ハム 7月30日

日ハムの1弱その他5強というパリーグの今の状況。

開幕からしばらく首位を独走していましたが、やはり好調を持続させるのは難しいこと

なのですね。

 

それでも5強の中でひしめき合い、脱落はしてません。

7月30日の対日ハム線も、マー君が7回までゼロ封、リリーフ陣もしっかり押さえ、

7対0で完勝しました。

 

その日は、弊社社内親睦行事として、外野のボックス席を1枠確保して、社員の家族も

含めて観戦を楽しみました。

 

去年は別なボックス席で観戦しましたが、どちらにも楽しみ方があると感じました。

 

かつては、バックネット裏、内野席、外野席、といった程度の分け方でしたが、

今は飲み放題席や砂被り席などなど、実に多彩。

 

コロナ禍はどこへやら超満員でした。誰が見ても経済効果がかなり大きいのは明らか。

これまでの知見を活かして歩みを止めずに行けるなら、ぜひそうあってほしいものです。

 

試合のムードに酔いしれて、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。反省。。。

2022.07.31:hamokomi1:コメント(0):[コンテンツ]

夕食難民 in 青森

  • 夕食難民 in 青森

その日は休肝日。つまりお酒を飲まないと決めた日でした。

 

20時頃ホテルでZOOMのミーティングを終え、青森市のメインストリートを駅に向かって

「さて、どこで食べようか」とキョロキョロ歩き出しました。

 

目につく看板は居酒屋系の酒類を伴うものばかり。

まあ、青森に限らず、20時以降でお酒を伴わないお店を探すのは結構大変なものです。

 

1つ見つけました。広東料理のお店。でも昼ラーメンだったしなぁ。。。

次に見つけたのは吉野家。う~ん、違う。。。

 

駅の北側にあるA-ファクトりいーというおしゃれな建物を思い出し、そうだ、あそこで

食べよう!と急ぎ足で向かいました。おお。。。やっぱり20時までだったか。。。

 

駅ビルは? 残念ながら21時までやっているのはスタバのみ。

これはいよいよ夕食難民か?と思いながら、さまよっていたら、ありました!大戸屋。

 

本当はナショナルチェーンのお店じゃなくて、その土地ならではのお店が好きなの

ですが、背に腹は代えられません。店内は、私と同じようなニーズを持った人なのか、

8割がた埋まっていました。

 

女性の一人客も目につき、なるほど、いろいろな層のニーズを上手に拾っているなぁ、

と感じました。

 

●女性一人でも安心して食べられる

●女性同士で多彩なメニューから選べる

●カロリーが書いてあるので、ヘルシーさを求めつつしっかり食べたい

●親子連れでもいい

●お酒を飲まない男性客の特に20時以降のニーズ

 

その他にもいろいろあるでしょうが、あっぱれ大戸屋。助かった!

しかし、これは単に青森の情報をよく知らなかっただけの話であり、どなたか、

良い情報をお持ちの方は教えてくださいませ。

2022.07.17:hamokomi1:コメント(0):[コンテンツ]

紅花

  • 紅花
2022.07.10:hamokomi1:コメント(0):[コンテンツ]

オーラルフレイル検査ってご存知?

  • オーラルフレイル検査ってご存知?

オーラルフレイルと言われてもピンとくる人はまだまだ少ないと思います。

私もつい先日知ったばかり。知ってすぐその検査を申し込みました。

 

私の家系は誤嚥性肺炎の家系なのです。

私自身、時々食べ物が、食道の方ではなく肺の方に入ってしまい、ゲホゲホと

むせてしまうことがあるため、毎朝舌回し運動をしております。

 

体力年齢にはある程度自信がありますが、口の中となるとさっぱり現状がわかりません。

 

以下、日本歯科医師会のHPより、オーラルフレイルの説明です。

 

オーラルフレイルとは、噛んだり、飲み込んだり、話したりするための口腔機能が衰える

ことを指し、早期の重要な老化のサインとされています。噛む力や舌の動きの悪化が

食生活に支障を及ぼしたり、滑舌が悪くなることで人や社会との関わりの減少を招いたり

することから、全体的なフレイル進行の前兆となり、深い関係性が指摘されています。

 

たまたま予防歯科の専門家(pmj木町通デンタルクリニックのS歯科医師)と知り合い、

口腔年齢やいかに?と検査して戴いたという訳です。

 

この写真にある器具を総動員して検査を行います。

 

 

ドキドキして結果を待っていましたら、年齢マイナス8歳でした!

 

特に噛む力が30歳並みということで、ずば抜けて良かったのでした。

しかし、実は一部実年齢の平均よりも劣っている機能もあることがわかり、

それはそれでショックでした。

 

ということで、引き続き舌回し運動を熱心に行っています(笑)。

 

皆さんも一度口の中年齢を測ってもらってはいかがですか?

2022.07.03:hamokomi1:コメント(0):[コンテンツ]