HOME > ■ブナの森の四季

私たちの発表者

  • 私たちの発表者
 月山山麓まで足を運ばれての調査研究をリードして下さった京都大生態学研究センタ-の酒井章子氏の英語によるセッションの様子。
2018.03.20:山オヤジ:コメント(0):[■ブナの森の四季]

セッションホール108

  • セッションホール108
A^Eまで5セッションルームに講演会ホール、ポスターによる発表会場(大ホール)など約300余名の大学関係、研究者、高校、一般の参加者。自然の多様性に等しくあらゆる動植物の研究が目白押しでした。
2018.03.20:山オヤジ:コメント(0):[■ブナの森の四季]

ブナ肌観察

  • ブナ肌観察
 ブナはいろいろな地衣類に覆われている。その色は意は季節、天候に左右され、変化に富む。今日は肌か濡れ、緑錆色ガ鮮明だ。
2017.12.17:山オヤジ:コメント(0):[■ブナの森の四季]

In Japan

  • In Japan
里山の杉材です。
2017.12.12:山オヤジ:コメント(0):[■ブナの森の四季]

イヌコログサ

  • イヌコログサ
 秋から冬にかけてたいていの人はイヌコログサは脳裏に残る。思い出の中にも。
2017.12.09:山オヤジ:コメント(0):[■ブナの森の四季]