HOME > 気ままなつぶやき

高原岩ツバメ

  • 高原岩ツバメ

天元台高原の宿泊施設”アルブ天元台”この屋根裏にたくさんのイワツバメが巣を作っている、早朝は朝ごはんなのか、空中を滑空しながらわんさか飛んでいる、このイワツバメは3月にもなると第一陣が来ているツバメです、日本には夏鳥として繁殖のためにやってくる渡り鳥です。北海道から九州の種子島ぐらいまでの地域に、毎年3月下旬から4月上旬ごろに渡来し、9月中旬から10月下旬になると島伝いに東南アジアへ戻っていくのです。日本で見られるツバメは、ツバメ、イワツバメ、コシアカツバメ、ショウドウツバメ、リュウキュウツバメの5種類。

2024.07.14:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

高原に赤トンボ

  • 高原に赤トンボ

天元台高原に赤とんぼが増えてきた、高原駅1350mから第三リフトの降り場『北望台:1820m』付近でも見かけるようになった、この赤とんぼは通称で、赤くなるトンボのことを一般的には言いますが、より専門的にはアカネ属というグループに含まれるトンボを指します。 種類で言うとアキアカネ、ナツアカネが有名です。まだ茶系の色をしてるがだんだんと赤に色ついていく

2024.07.14:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

小野川温泉ほたる祭り

  • 小野川温泉ほたる祭り
  • 小野川温泉ほたる祭り

小野川温泉のほたる祭り、”ふるさといきものの里”にも指定されたホタルの里。大樽川沿いのホタル公園ではゲンジ・ヘイケ・ヒメの3種類のホタルが見られる・といったキャッチで、時期によって種類が違いますとのことですがねー、よく見んと分からんです・・第44回小野川温泉ほたるまつりでホタル見に行ってきました、幻想的な光の世界に誘いこまれますね。7日の夕方、イベントではHYOGO with THE BAND、長渕そっくりー!声もようにとる、よったねー・・期間は7月15日までやそうです、20時~21時が見頃です。

2024.07.09:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

雄国山

  • 雄国山

昨日ラビスパ裏磐梯のすぐ下のキャンプ施設駐車場から雄国山経由で雄国沼湿原まで往復登山行きました。あいにくの曇り空でしたが、涼しくて大汗かかずに済みました。ラビスパ裏磐梯から雄国山案内では

?全長:6km
?所要時間(片道):2時間10分~2時間30分
?難易度:中級

とあります、スタート地点をキャンプ施設からだとほんの少し短縮できます。

雄国山は猫魔ヶ岳の噴火によってできたカルデラ湖・雄国沼を囲む外輪山のひとつ。その山頂からは雄国沼を望むことができ、日本百名山の磐梯山、安達太良山、吾妻山、飯豊山の山々を見ることができます。昨日はあいにく曇りで、磐梯山と会津盆地は見渡せました。

2024.07.03:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]

鎌先温泉(最上屋)

  • 鎌先温泉(最上屋)

随分前ですが鎌先温泉一条旅館宮に泊まったことがある、大正時代にタイムスリップしたかのような木造の宿、いい雰囲気でしたね・・この火曜日6月25日、我が家の家庭菜園畑の植え付けがすべて終わり、疲れた体の慰労で温泉へと出かけました、今回は”最上屋”さんとの日帰り温泉でした、600円でした・・・白石市の温泉地といえば「鎌先温泉」「小原温泉」「白石湯沢温泉」がある、この「鎌先温泉」は600年以上も昔、白石の一人の農夫が喉の乾きを潤すために鎌の先で地面を掘ったところ、温泉が湧き出したことに由来して名付けられたとされています。「キズに鎌先」と名高く、奥羽の薬湯として全国の湯治客に長く親しまれてきたとある。有名な伊達政宗や片倉景綱も入浴したとされる歴史ある温泉郷です。今度は小原温泉に行こうとおもう・・

2024.06.28:li-no2:コメント(0):[気ままなつぶやき]