安心してください!咲いていますよ

  • 安心してください!咲いていますよ

先週、「2日(火)仙台でソメイヨシノの開花が発表されました」とお伝えしました。

 

私の自宅近くの散歩コース(富谷市)では、8日(月)に桜が開花しました。

昨年より6日遅い開花となりました。(今年は仙台市より6日遅い開花ですね)

 

8日の朝はポツリポツリと数える程でしたが、夜には5~6分程になっていました。

 

9日は大雨の後に強風が吹き荒れ、桜はどうなっていたか・・・

 

心配していましたが、花びらは元気で、7~8分咲きになっていました。

「安心してください!咲いていますよ」と言っているようでした。

 

↑ 今年の4月10日          ↑ 昨年の4月4日

 

 

週末は天気が良いのでいい花見びよりになりそうですね。

2024.04.10:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

アイスタッチクーリングファン

  • アイスタッチクーリングファン

2日(火)、仙台でソメイヨシノの開花が発表されました。

 

平年より6日早く、昨年より7日遅い観測となっています。

 

さて、今回は一足早く夏のおすすめクールアイテムとしまして

「アイスタッチクーリングファン」を紹介します。

 

 

この商品は、手首や首筋にあててクールダウンできる

冷却プレート搭載のハンディファンです。

 

冷却プレートの表面は周囲温度-10℃!

 

もちろん送風(3段階切り替え)も可能です。

 

カラビナタイプのフックは卓上スタンドにもなります。

 

 

充電用のUSBケーブルがセットされています。

 

価格は、@2,500円(税別)です。(申込単位:12個)

 

ちょっと気の利いたプレゼントにいかがでしょうか?

 

詳しくは壱岐産業まで

 

2024.04.03:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

【NBA】GOAT論争(終)

  • 【NBA】GOAT論争(終)

2週間前のGOAT(史上最高の選手)論争のブログについて、会社でもちょっと話題になり、

今回はジョーダン派、レブロン派、その他の意見と、ネットの声も含めてまとめてみました。

 

 

 【マイケル・ジョーダン派】

 

「ブルズのジョーダンは強烈なインパクト、とにかく偉大」

「ジョーダン、ピッペン、ロッドマンの3人は史上最強」

「NBAファイナルに6度出場し、6度優勝&ファイナルMVPは神」

「決定力があり、シュートフォームがしなやかで美しい」

「得点王10回、平均得点歴代1位のスコアラー」

 

【レブロン・ジェームズ派】

 

「前人未到の4万得点越え、39歳にして今なお得点ペースが落ちてない」

「1万アシスト&1万リバウンドの両方を越えたのもレブロンだけ」

「スモールフォア―ドでアシスト数が歴代4位(なお更新中)」

「2016ファイナルGAME7のチェスダウンブロックは伝説!」

「異なる3チームで優勝&ファイナルMVPは史上初」

 

NBAファン、解説者による様々な意見があり、どちらかがGOATかと比較すると、

7~8割は、ジョーダン派というイメージです。

 

そもそも時代の違い、ポジションの違い、プレースタイルも違うし、レブロンは

今もまだ現役なので、比較が難しいし比較する意味がないという意見もあります。

 

私も、この意見に賛成です。

 

どちらも偉大なのは間違いないです。

 

ジョーダンは得点を挙げることでチーム引っ張った歴代最高のスコアラー、

ジャクソンHC、ピッペンとともにブルズを史上最強チームにしました。

 

レブロンはヒートのウェイド、キャブスのカイリー、レイカーズのデイビスと

最強タッグを組み、他の選手の能力を引き出せる歴代最強のオールラウンダー、

弱いチームであっても、何度もNBAファイナルへ導いた万能性がある。

 

この偉大な2人を超えられる選手は、私の目の黒いうちは出てこないと思います。

 

あなたはどちら派ですかと聞くのは、レブロンが引退してからの方が良いでしょう(笑)

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

2024.03.27:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

「生キクラゲ」野どか菜ファームSATO/宮城県山元町

  • 「生キクラゲ」野どか菜ファームSATO/宮城県山元町

先日、サンドウィッチマンさん出演のTVを観ていたら山元町の農家さん

(野どか菜ファームSATOさん)で、「生キクラゲ」を食べていました。

 

ここの「生キクラゲ」は肉厚で、天ぷらや玉ねぎと混ぜてかき揚げに

したりして、美味しそうに食べていました。

 

中華丼、野菜炒め、卵との炒め物などの「中華」で食べたことがある

キクラゲですが、「和食」として天ぷらで食べてみたいと思いました。

 

山元町の直売所「やまもと夢いちごの郷」で、野どか菜ファームSATO

さんの「生キクラゲ」を入手し、天ぷらで食べたら、美味かったです。

 

残りは、後日卵との炒め物で食べました。これも美味かったです。

 

伊達ちゃん情報によると、「キクラゲの国内生産日本一は宮城県。ただ、国内

で消費されているキクラゲの99%が輸入。あとの1%を宮城県や岐阜県などで

頑張って生産している」そうです。

 

山元方面に行かれる方は、イチゴもいいですが「生キクラゲ」を買って、

天ぷらや色々な食べ方で食べてみてください。

 

(注意!肉厚なので、天ぷらで揚げる場合はフォーク等で穴をあけないと爆発します)

 

壱岐産業は東北の元気を応援します。

2024.03.20:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]

【NBA】GOAT論争

  • 【NBA】GOAT論争

今月3日(現地2日)、NBAロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、

前人未到の通算40,000得点を達成し、またGOAT(史上最高の選手)論争に

火がつきました。

 

バスケットボールの “神様“ マイケル・ジョーダンか、”王様“ レブロン・ジェームズ

どちらが史上最高か、という話はレブロンが偉大な記録を更新していくたびに、

話題になります。

 

ジョーダンは、15年間の選手生活の中で得点王10回、平均得点30.12(NBA歴代

1位)、NBA優勝6回(ファイナルMVP6回)、シーズンMVP5回、通算得点は

32,292(歴代5位)でした。

ポジションはガードで、華麗なプレイが魅力で得点を量産し、NBAを人気スポーツに

押し上げ、スニーカーブームに火をつけるなど、根強い人気があります。

 

レブロンは、今シーズン21年目で得点王1回(2008年)、平均得点27.2、NBA

優勝4回(ファイナルMVP4回)、シーズンMVP4回で、通算得点40,000(歴代

1位)、アシスト10,000&リバウンド10,000以上も史上初などの記録があります。

ポジションはフォア―ドで、間違いなく史上最強のオールラウンドプレイヤーです。

(今でいう、2刀流いや3刀流)

 

ポジションが違うしプレースタイルも違うのですが、バスケ選手やファンから見て、

カリスマ性や、スーパープレイの数々、得点などの記録を比較されやすいのです。

 

私はレブロン派です。

レブロンは、新人時代から20年以上オールスター級の活躍をし、個人記録もほぼ

ジョーダンを上回っています。優勝回数はジョーダンより少ないですが、最近の

NBAはグローバル化が進み、良い選手がどんどん入ってきたり、ドラフト制度などに

もより、チーム戦力も均衡化してきています。その中での優勝4回はかなり凄いこと

だと思います。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

バスケに興味がある方、あなたはどちら派ですか?

 

 

2024.03.13:a-kenji:コメント(0):[コンテンツ]