空気清浄機について(その2)

前回、空気清浄機の分類についてお話しましたが、今回その中から②イオン発生方式の
中のマイナスイオンを用いた空気清浄機能についてご紹介します。
(前回記事はこちら http://daitojyutaku.co.jp/log/?l=466729

そもそもマイナスイオンって何? マイナスイオンとは、空気中に含まれる僅かな電気を
帯びた物質(原子、分子、又は分子集団)のことです。有名な話ですが、マイナスイオンに
は下記のような効果があるそうです。
 ◆人間を含めた生き物に対してのストレス軽減効果・リラックス効果
 ◆動植物に対の成長促進効果や寿命を延ばす効果
 ◆生魚・生肉・野菜・青果などの鮮度保持

また、今回の話題である空気中のチリ・ホコリを除去するなど空気清浄効果もあります。
除去といっても、ホコリを分解する訳ではなく、プラスに帯電したホコリに吸着して床に
落とすと考えるのが一番説明しやすいような・・・。

ホコリの成分は、服や布団などから出る繊維くずや人の髪の毛、皮膚屑、もちろんダニ
の死骸やフンなどのハウスダストです。今回、初めて知りましたが、これらはプラスに
帯電しやすく、下記のような帯電列になっているそうです。


これで空気清浄機にはマイナスイオンを謳う製品が多いという理由が何となく理解できました。

ここでO様に教えてもらった凄い!?マイナスイオン発生機能付き空気清浄機のお話
ですが、滝風イオンメディックという商品のお話・・・
商品紹介 : https://takiion.co.jp/product/ion-medic
滝風(たき)ION MEDIC


人が体内に取り入れるうちの大部分は空気なので、その質にはこだわるべきだと・・・
弊社でも同じことを言っています。。。



A4サイズで、電気代1日3円、40坪までの空間を一台でカバーできる代物らしく、
静電気防止、臭いの除去、ウイルスやアレル物質の分解などができるそうです。
マイナスイオンの発生量でいうとSH○○Pのイオン発生量の1000倍だとか!