HOME > コンテンツ

命の授業

ゴルゴ松本という芸人をご存知でしょうか?名前を聞いてもピンときませんが、
「ゴルゴ松本 命」の画像検索結果
写真を見ると、思い出した方も多いと思います。

そういえば最近あまりテレビで見かける機会はないのですが、偶然Youtubeで遭遇しまし
た。それもすごく素敵な形で。

「命の授業」 https://www.youtube.com/watch?v=3IcYc_Gi0TY

※この動画の著作権等は、一切関知していませんので、ご了承ください。

何も説明しませんが、是非見てください。
「弱音は吐いていい」
「危険だと思ったら逃げていい」
「幸せも何かが足りないとつらくなる」
「苦難・困難・災難」

いろんなトラブルがあるからこそ、人生は「ありがたい」です。

営業・加納

2019.12.03:t-kano:コメント(0):[コンテンツ]

ライフプラン

家を建てる際、何からスタートしますか?多くの方はとりあえず住宅展示場に行ってみよ
うかなという感じだと思います。それは間違いではありません。

ですが、何となく入った展示場の営業に月○万円で家が建つんですよ!と言われて、
盛り上がって、契約。そして家を泣く泣く手放す人が多いのは、建築後10~11年後という
のをご存知でしょうか?

これは明確な理由があります。

家を建てようとする方は、お子さんが小学校に入る前が多く、10年後そのお子さんは
大学受験を迎えます。目先の金利割引に引かれて、10年固定の金利プランを選ぶと、
10年後に何が起きるか・・・

もちろん全部理解して進めれば何の問題もありません。ですが、それぞれの方にとって
フラット35がいいのか、変動金利がいいのか、またいつが建て時なのか、それらを全て
理解して進めるのは難しいものです。

そんな方にはライフプランをオススメします。
参考HP:https://www.sonylife.co.jp/examine/lifeplan/
◯頭金をためてからがいいの?
◯手持ち資金で足りない分を借りればいいの?
◯いったいいつが建て時?
◯子供の教育資金がわからないのに、今マイホームにいくらかけていいの?
◯変動金利と固定金利、どっちがいいの?
◯繰上げ返済に適切なタイミングってあるの?

2時間くらいかかりますが、今まで受けた人で役に立たなかったという人はいません。
私も何度も同席していますが、毎回勉強になっています。

下記は、ヒアリングして作成する収支、資産残高グラフのイメージです。

生存時年度別収支グラフ イメージ

保険の見直しの話も当然出ては来ますが、それはそれで考えて、断って家のお金の話だけ
に集中しても構いません。上のように赤にならない生活をするための、繰り上げ返済すべ
きタイミングまでアドバイスしてくれます。

これを聞けば、『ローンを持つこと=借金を持つこと』という意識はなくなり、『将来
の子世帯への資産を残すこと』という風に変わると思います。お家を建てることは、
楽しいことですし、自分だけで無く子供達の資産を構築することです。
(ただ、負債になるお家ではダメなのですが・・・)

ただお家を建てさせる為だけの脚色したライフプランもあると聞きます。私は、自分も
お世話になっている◯ニー生命をご紹介していますが、その辺りもご注意下さい。
https://www.sonylife.co.jp/examine/lifeplan/case/
http://www.wadachan.com/index.html

お申し込みは下記まで。
営業・加納 t-kano@daitojyutaku.co.jp

2019.11.26:t-kano:コメント(0):[コンテンツ]

住まいのDIY講座 No.28 ~ノコギリの使い方~

最近の子供は金づちやノコギリといった工具を使ったことがない子が多いらしく、
わざわざ授業の中で工具を使って何かを作ります。それには先生だけでは人手が
足りないので、親や近隣住民がボランティアとして駆り出されます。私の娘はもう
小学校は卒業しているのですが、毎年何故だか声がかかり、授業補助として参加
しています(させられている?)。

下は授業風景!