野菜の収穫をしました

  • 野菜の収穫をしました
  • 野菜の収穫をしました
  • 野菜の収穫をしました
  • 野菜の収穫をしました

11月16日(水)、夏の終わりに畑に種をまいて育てた大根などの収穫をしました。「うんとこしょ」と力いっぱい引っ張って抜いた大根。少し小ぶりのサイズでしたが、子どもたちは大喜びです。

てくてく組の子どもたちは、大根を1本ずつお土産に持ち帰り、お家でおでんやみそ汁にしてもらって食べたということです。園では大根サラダにしてもらい、給食で食べました。自分たちで育てて収穫した大根は、ひときわおいしかったようです。

大根のほかにかぶやブロッコリーも収穫し、今年の畑づくりの締めくくりとなりました。

2016.11.19:puchi:コメント(0):[お知らせ]

ハートに見えるかな?

  • ハートに見えるかな?

プチハウスの園庭にあるもみじの木。遠くから見ると、なんとな~く真っ赤なハートの形に見えます。

これは2年前卒園したてくてく組(2歳児)の子が気づいて、保育者に教えてくれたものです。子どもの感性は豊かですね。

ハートの木の下には砂場があり、  天気のいい日子どもたちは、この場所で保育者や友だちと一緒に遊んでいます。落ち葉も遊びの道具の一つです。

2016.11.18:puchi:コメント(0):[お知らせ]

りんご狩りを楽しみました

  • りんご狩りを楽しみました
  • りんご狩りを楽しみました
  • りんご狩りを楽しみました
  • りんご狩りを楽しみました

10月21日、館山の尾箸農園にりんご狩りに行ってきました。

当日の朝は肌寒くて風も吹いていたので天気が心配でしたが、りんご園に到着するころには太陽も出て気温も上がってきました。やはり、日ごろの行いがいいからでしょうか。

尾箸さんにりんごの採り方を教えていただき、一人ひとりりんごを小さい手で持ちくるくると何度も回して収穫しました。そのりんごの大きさと重さに驚いていたようですが、同時に自分で収穫したうれしさも表情から読み取れました。

みんなで「いただきます」をして、大きなりんごを丸かじり。「おいしい」「あまい」などの言葉がたくさん聞かれました。甘くてさわやかで果汁がいっぱい、本当においしいりんごでした。

その後は散策をしてお弁当もペロリと食べていた子どもたち、食欲旺盛です。りんごの収穫、丸かじりとおいしく楽しい経験をすることができました。

2016.11.07:puchi:コメント(0):[お知らせ]

すいかの食べ比べをしました

  • すいかの食べ比べをしました
  • すいかの食べ比べをしました
  • すいかの食べ比べをしました
  • すいかの食べ比べをしました
  • すいかの食べ比べをしました

7月13日(もく)、午後のおやつの時間に赤いすいかと黄色いすいかの食べ比べをしました。

すいかを切る前に「何色かなぁ?」と保育者が聞くと、「あか~」と答える子どもたち。2つめのすいかが黄色だとわかると、目を真ん丸にして驚いていました。お家では、黄色いすいかを食べる機会はなかなかないですものね。「どんな味かなぁ?甘いかな?すっぱいかな?からいかな?」と言うと、すっぱいかも、からいかも、と思ったのか、なかなか食べようとしません。一人の子が「あまい!」と言うと、次々に他の子どもたちも食べ始め、「おいしい」「あま~い」ととてもおいしそうにしていました。

まん丸のすいか、赤と黄色のすいかを見て食べて、満足そうな子どもたちでした。

2016.07.14:puchi:コメント(0)

水遊び、始まりました。

  • 水遊び、始まりました。
  • 水遊び、始まりました。
  • 水遊び、始まりました。
  • 水遊び、始まりました。
  • 水遊び、始まりました。

6月21日(火)、園長先生にご祈祷していただき、プール開きをしました。

この日は天気も良かったので、その後今年初めての水遊びをしました。小さいクラスの中にははじめて水遊びを経験する子もいて少し緊張した表情もありましたが、保育者と一緒に遊ぶうちにだんだん水に慣れ、表情も和らいで楽しむことができました。1歳児高月齢のとことこ組さん、2歳児のてくてく組さんは、水の気持ちよさに触れ大喜び。ダイナミックに遊ぶ姿が見られました。

これから夏本番、水遊び、プール遊びを存分に楽しんでいきたいと思います。

2016.06.27:puchi:コメント(0)