HOME > 洋子の徒然

霞城公園の桜

  • 霞城公園の桜
  • 霞城公園の桜

ようやく開花宣言があった霞城公園

先週東京に行った時、桜が満開だったけど
咲き始めた霞城公園に行ってきました。


舞妓さんとパチリ

2019.04.14:おやコミ研究所:[洋子の徒然]

豚コン

  • 豚コン
豚肉と平コンと生姜

これが【豚コン】の材料

母がよく作っていた
豚肉と平コンと生姜を甘辛く煮たもの

生姜が効いて美味しかったのに
同じ味にならない

どうしてかな~~


2019.04.11:おやコミ研究所:[洋子の徒然]

嬉しい便り

  • 嬉しい便り

郵便受けの一枚の葉書。

去年、たくさん話をしてくれて
望んで新天地を求めた人からの、近況報告。
ようやく慣れてきた、
そして、花粉症に悩んでいること
個人にあった薬が開発されるといいな
という文面。

無性に嬉しかった。

 

2019.03.26:おやコミ研究所:[洋子の徒然]

婆のぼやきの続き

  • 婆のぼやきの続き
パンド○ハウ○さんへの問い合わせメールに
一週間経っても返事がなかったものだから
お店に電話してみた
無視されているようで少し傷ついた婆です。

「見本と違うのはどうしてですか?「」と聞いたら
お店は窓口で作っているところに問い合わせて返事をくれるという。
その際に作り直しを希望か聞かれたが、
今更作り直してもらっても入学式には間に合わないし
ただ何故見本と違うのか聞きたいと答えた。

翌日の電話では
開口一番
「作り直しても変わらないそうです。」
だから作り直しは望んでいないって言ってるのに
「何故見本と違うのですか?」
「今後は見本は同じものを・・・」
全くかみ合わない。

やっぱり問い合わせしなければよかった。
大枚はたいて気分が悪くなった婆でした。

2019.03.24:おやコミ研究所:[洋子の徒然]

婆のぼやき

  • 婆のぼやき
山形市北部の大型店舗に入っている手芸専門店で
孫の入学用の袋物をオーダーした。

見本を参考に切り替えをつけて作ってもらうことした。
一ヶ月程かかるが、孫オリジナルのものなら、
そして、
母親の作らねば、という気持ちが楽になれば、
という婆の気持ちだった。

孫もつれて、受け取りに行った。
ン、なんだこれは、と思ったのが切り替え部分。
切り替えのピンクの布の下に何かが透けて見えている。
一瞬“なんで新品なのにゴミついてるの?”と思った。

見本は、切り替え部分は、オックスフォード地だったか、
模様ある布と同じ厚手の無地の布で、切り替えが縫いつけてあったのに
できあがり受け取った袋物5点は、
模様ある布に薄い(下布が透ける厚さ)布を重ね縫ったもの。

切り替えのすっきり感が全く感じられず、
透けて見える模様が[汚れ]に見えてしまう。

イメージと全く違った出来上がりに
高いお金(婆にとっては)をかけて切り替えをつけてもらった意味ないね
とぼやいてしまった。

なんとなく気持ちのおさまりが悪くて
お店の苦情相談に見本と違う旨メールしたけど、丸3日経っても音沙汰なし。

大手さんってこんなものなんですかね~~
2019.03.15:おやコミ研究所:[洋子の徒然]