百ちゃん語録

  • 百ちゃん語録
百武正嗣さんのゲシュタルトワークショップに参加してきました。


1日のみの参加でしたが、
百ちゃんの言葉とっても響いたので書き留めておこうと思います。




私の人生は私が守る
私の感情は私のもの
あなたの感情はあなたのもの
時には同じ気持ちになるときもある
それはうれしい
時には違う気持ちになるときもある
   それはそれでしょうがない



感情を押さえ込むには大きなエネルギーが必要
自分のエネルギーを押さえ込むことに使っていると
残りのエネルギーで日常生活に対処することになる
疲れるのは当然


そうなんだけれど~~~ね
2017.01.18:おやコミ研究所:[おやコミ通信]

問題はなんですか?

Mさんが言っていた。
子どもが悪いことをしたとき、おやつをあげないよ、
というのは、問題をすり替えているんだと聞いて、
私はなるほどなぁ、でも何となく言ってるな~ そう思った、と。
Mさんの話を聞いて、そうだなと私も思った。

悪いことというのは、親にとってイヤだなと思うことだが、
それをやめさせたいというのと、
いつもしている、
子どもが帰ってきたらおやつをあげることは問題が違う。


常日頃、こんなふうに問題をすり替えてしまってはいないだろうか。


これから気をつけてね、と言う意味で注意したところ
これくらいいいんじゃない、あなたはいつも100%完璧にできるんですか?
と、言われて気持ちが揺れ動き
言わなきゃよかったと、自分を責めてしまったんです。
泣いて言われた方がいました。

○○に気をつけてね。
  → ○○を問題にしている

いつも100%完璧にできるんですか?
→ 100%できるかどうかを問題にしている

思いがけない反応が返ってきて動揺してしまうのは、当然です。

よく考えれば問題がすり替わっているのに気がつくのですが
一瞬一瞬の会話の中では難しいですね。

でも、今何を問題にしているか、考えながら話することもひつようですね。
2017.01.18:おやコミ研究所:[Q&A]

子どもの気持ちに寄り添いたいけど

子どもが(学校とかセンターとかに)行きたくないと言ったときは
能動的な聞き方をして、子どものいやな気持ちをわかってほしい
そんな話をしています。


そうやって寄り添った時、
行きたくない気持ちをわかったもらえた、よかった。じゃ休む、
と言われるのがいやでなかなか聞けないと、質問がありました。

とにかく行って欲しいのですね。
そうなんです。今は勤めているので、子どもが休むと私も休まなければならないので、、、
困るんです。


まず気持ちを聞いて(休みたいと思うほどイヤなのね)
それから親の考えを言い、(私は仕事を休めない)
どうするかは、子どもに任せる(それでもいい?)


一人で家にいても心配ないでしょう?
そうですね。

こんな風に話したけれど、どうだったのでしょう。

2017.01.14:おやコミ研究所:[Q&A]

山形コロニーさんで話をさせていただきました

  • 山形コロニーさんで話をさせていただきました
昨日肘折が日本一の積雪だとニュースになりましたね。
今まで雪がなかったのに驚きです。

今日は、山形コロニー就労サポートセンターさんで、話をさせていただきました。
まだ雪に慣れないためか、山形コロニーにつくまで思ったより時間がかかりました。
でもこの雪の中、沢山の方が参加して下さいました!
嬉しかったです。

今回は、2人でやるドラえもん達を工夫してみました。
そして、いろいろな気づきを感じてもらったつもりですが
どうだったのでしょう。

休憩時間に入れて頂いたお茶がとても美味しかったです。

家でどうぞ、と頂いたコロニーベーカリーのパンです。
大好きなエピが、もうおなかに入っています(美味しい♪笑
2017.01.14:おやコミ研究所:[おやコミ通信]

チューリップ

  • チューリップ
酉年があけて今日は、山形市の成人式。足下も天気もよくていい成人式ですね。

私は、大晦日に膝を捻挫して、思うように動けなかったし、
患部が湿布でかぶれてしまい、湿布も使えない状態でから、
すこし動けるようになってきました。

いいことがいっぱいある年にしたいなと思っています。

チューリップを玄関にいけました。

今から雪が降るとの予報ですが、たいしたことないといいなあ
火曜日から、仕事です。


庭でチューリップが咲く季節が待ち遠しいですね。
それも寒い冬あって咲くのだから、今も大事にしていきたいものです。
2017.01.08:おやコミ研究所:[洋子の徒然]