OKゲーム楽しかったです!

  • OKゲーム楽しかったです!
  • OKゲーム楽しかったです!

カウンセリング勉強会「紅山々」の公開勉強会の

コミュニケーション・ワークショップ

The OK Game

楽しかったです。

 

自分のコミュニケーションの傾向を知ってからやったOKゲーム

自分の癖って、でるものですね~

意識しても1回目はなんとかなっても

やりとりが続くと、ついでてしまう、自分の癖

参加した方全員が感じたことでした。

 

写真は稲垣先生のタイマーとOKゲームの一コマ

 

 

2018.08.19:おやコミ研究所:[おすすめ情報(講座案内など)]

気づきのワーク2018

  • 気づきのワーク2018
  • 気づきのワーク2018

第6回おやコミ研究所の元気になるセミナー
『気づきのワーク2018 ~』を開催します。

このワークショップは、
講義はなく、身体を使ったエクササイズが中心です。
楽しく身体を動かして自分に気づくことが中心です
動きやすい服装でご参加ください。
写真は始まる前の会場。ここから始まります。


ファシリテーターは、藤原勝氏。
ビジョンカムトゥルー(株)代表取締役(http://vision-ct.co.jp/ )
藤原氏は組織を元気にするべく国内外で活動しておりますが、
自分を元気にするセミナーも日本各地で行い、楽しく深いセミナーと好評を得ています。
6年前、ご縁があって山形でニューライフアドベンチャーセミナーを開催されたのですが、山形のお酒と温泉に魅入れら毎年来て頂いています。

また今年は、9月の産業メンタルヘルス研習会の講師として企業を元気にする話を伺うこともできると聞いています。


藤原氏は、参加者のニーズに合わせたワークを行うので、
いろいろな気づきを深めることができます。
毎回違った自分を見つめることができるんです。
自分を知る、ってすごいことですよね


こんなことを思っている方是非参加してください

 ○今後の方向性を明確にしたい方
 ○自分を苦しめているモノを手放したい方
 ○人生の選択肢・可能性を広げたい方
 ○人間関係で悩んでいる方
 ○もっと言いたいことが言えるようになりたい方
 ○ もっと自分に自信がもちたい
 ○がむしゃらに生きてきたが、これからもこのままでいいのか
 ○ゆっくりしろ、と言われるけど、ゆっくり仕方がわからない
 ○出会いもキャリアもないないない。この先私大丈夫かな
 ○自分だけの時間を持ちたい 
 等等 今の自分の考えるきっかけになる時間になります。


そして、今までに参加された方からは下記のような感想をいただいています。
・人間関係で悩んでいたが、スッキリした。
・家族のことで悩んでいたが、2日間過ごして帰宅したら、笑顔で過ごせることに気がついた。スムーズな会話でできるようになった。
・将来のことが不安だったと気がつきました。具体的な目標を言葉で言えました。
・仕事での対応をこれでいいのだと納得できた。
・安心・安全な場所で、自分のための時間を過ごすことがよかった。

会場を出るときは、皆さん上を向いて、来たときより、軽くなって帰られます。
軽くなるのは、体重ではなく、気持ち!!



日時:平成30年9月8日(土)10時から 9日(日)16時まで
場所:ヒルズサンピア山形
受講料:30,000円(1泊4食)
※通いでも参加可。1日12,000円(昼食付き)

問合せ・申込は 画面右上からお願いします。

2018.08.13:おやコミ研究所:[おすすめ情報(講座案内など)]

Beautiful Life

  • Beautiful Life
ビューティフル・ライフの夏号に
お蔵改修の記事が掲載されました。

(株)シェルターさんが施工した家などを紹介している冊子ですが
お蔵の1階のセミナールームと2階の蔵サロンが綺麗に載っています。


昔からの蔵を大切にしたい その思いを叶えてもらいました
2018.08.10:おやコミ研究所:[洋子の徒然]

こどもはみている・かんじている

6歳の誕生日を迎えたばかりの子どもさんの
お母さんから、こんな話を伺いました。


朝、とてもイライラしておっかない顔しているという自覚があったお母さん


「ママ、怒っている、と思う?」問いかけたそうです。
子どもさんは
『うん、ママ怒っているよ』と言いそうでしたが
それをのみこんで
「怒っていない」と言ったそうです。


今までは、正直に子どもが思ったとおりに話していたので
 -怒っているとかイライラしてるとか-
とてもビックリした、と言っていました。


まさか、子どもが言葉をのみこむなんて、信じられなくて、と

半信半疑で話してくれたのですが、
それが親の顔色をうかがう。ことになるから注意して、とお伝えしました。

問いかけたお母さんは
子どもさんに
【ねぇ、わたし怒っていないよね、怒っていないって言え】
と態度で言っていたのです。


言葉より、態度が伝わるのです。
2018.07.28:おやコミ研究所:[事例集]

主体は誰?

「あなたには食べさせないけど、あの店のケーキ🍰買ってくるわ」


「わたしは、あの店のケーキ🍰買ってくるわ」


主体はだれ?



あなたには食べさせないけど→

 そうは言ってるがわざわざ食べさせないと言っているから
 ごねてみる価値はありそう


わざわざ 相手に期待を持たせる言い方をしていませんか?

自分の気持ちを、わたしメッセージで発信しましょう




2018.07.26:おやコミ研究所:[その他]