今日 100件
昨日 37件
合計 181,104件
HOME > コンテンツ

337回目 「プロ野球のドラフトが終わりました」

  • 337回目 「プロ野球のドラフトが終わりました」

10月11日に開催された2021年のプロ野球ドラフト。

今回も様々な話題がありました。

私が応援する楽天イーグルの内容はこんな感じでした。

 

 

あらゆる方面の予想を100パーセント覆した内容でした。

私の個人の評価としては現時点では70点の内容です。

ただ現時点ですので、何年後かに70点→100点にもなる可能性があると思っています。

 

球団としても即戦力よりも何年後かを見たときに活躍できると踏んで取った選手たち。

特に打者にその傾向が現れました。

 

今シーズンも投手陣の内容としては12球団でもトップレベルですが、

打撃陣は正直物足りない内容です。

 

球団としてもそこに大きな危機感を持って今回のドラフトに臨んだと思います。

その結果がわかるのは何年後かの話ですが、夢やロマンがあるドラフトだとは思いました。

 

必ずこの中から将来の主力選手が誕生する。

そう信じたいです。

 

現時点では全員が入団するかは不明ですが、ファンは暖かく歓迎します。

ようこそ楽天イーグルスへ。

2021.10.19:ooshita:コメント(0):[コンテンツ]

336回目 「目の手術を終えて」

  • 336回目 「目の手術を終えて」

今年の5月末に突然網膜剥離を発症し手術、その一週間後に再剥離し再度手術しました。

その時は重症だったので網膜を安定させるためシリコンオイルを目に入れました。

 

オイルは3か月以降に除去しないと悪影響を及ぼす可能性があるらしく、

今回除去のために手術し1週間ほど入院しました。

 

現在はまだ完全に回復していないので、様子見ながら会社に来ています。

視力が安定するまで一か月ぐらいかかりそうですが、現在は目が見える喜びを感じております。

 

今後は後遺症が心配ですが、なったものはしょうがないのでキチンと向き合いたいと思います。

 

既に老眼に苦戦しておりますが(笑)

早く回復してお客様訪問も再開したいところです。

2021.10.12:ooshita:コメント(0):[コンテンツ]

335回目 「反射する折り鶴」

  • 335回目 「反射する折り鶴」

10月に入り、夜暗くなるのも少しづつ早くなってきました。

 

今月ご紹介するのは、反射する折り鶴です。

 

 

こちらは反射材なんですが、自分で作る商品になります。

 

ちゃんと型紙から

 

折って鶴を作ってください。

 

 

最後にチェーンを付けたら…。

 

 

完成。

 

自分で作るので、大切に扱えるのではないでしょうか?

 

これ以外にも様々な反射材を取り扱っております。

 

ご興味がある方は壱岐産業までご連絡ください。

 

 

2021.10.05:ooshita:コメント(0):[コンテンツ]

334回目 「プロ野球も終盤戦突入」

  • 334回目 「プロ野球も終盤戦突入」

プロ野球のシーズンも残り約20試合。

私が応援している楽天イーグルスは現在3位のあたりをウロウロと。

まだどうなるかはわかりませんが、厳しい状況が続きます。

 

私も先日応援に行ってきました。

この日はソフトバンクに快勝し気持ちよかったです。

 

今年は残り試合行けるか不明ですが、現在で10試合ぐらいしか観戦に行けませんでした。

コロナや自分の目の病気などにより色々と制限されてしまいました。

 

来シーズンも少なからずコロナの影響はあるかと思いますが、

少しでも改善してくれればと思います。

 

 

子供たちもマスクをつけなきゃ観戦できないなんて・・・。

早く通常に戻って大きな声で応援したり、風船を飛ばしたいものです

2021.09.28:ooshita:コメント(0):[コンテンツ]

333回目 「壱岐大学の公開講座を終えて」

  • 333回目 「壱岐大学の公開講座を終えて」

9月13日の18時30分から壱岐産業で取り組んでいる社内大学の壱岐大学の公開講座が行われました。

今回で2回目になります。

 

今回のテーマは自己紹介とPOP作りでした。

参加者には事前にこちらから資料をお送りしましたので、わかりやすかったのではないでしょうか?

 

大学というと難しいイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

ワーク(実践)を中心とした内容で、どちらかというと気楽な感じです。

 

来年には3回目もやる予定みたいです。

軽い気持ちで学びと壱岐産業の社員がどんな感じかご覧いただけると嬉しいです。

 

過去の事例はHPでも紹介しております。

↓  ↓  ↓   ↓  ↓  ↓

http://iki-sangyo.co.jp/iki_university/

 

 

 

 

2021.09.21:ooshita:コメント(0):[コンテンツ]