今日 23件
昨日 172件
合計 744,838件
HOME > 記事一覧

【紅葉情報更新中】天元台・西吾妻山の紅葉情報2018 ■10/22 時点

  • 【紅葉情報更新中】天元台・西吾妻山の紅葉情報2018 ■10/22 時点

今年も「天元台」発の紅葉情報をご案内申し上げます。

 ~ 左から来た情報を右に流す ~

 

 

 

以下は、丁寧な答弁を心がけたところ評判の良かった未来予想記です。

 

【丁寧な答弁】

標高1126mに限ってお答えさせて頂きます。

10月7日午前6時ごろより、夜明けとともに色付きが確認できます。

10月12日正午には、誰もが見ても「紅葉してる」という状況に。

10月16日午前10時、「見頃」状態に入ります。

10月21日夕方16時過ぎ 「盛り」を迎えます。

10月23日明け方、散りはじめ

10月26日午後14:11 終わりを迎えたと思えた紅葉。
    余分な葉がなくなり、実は一番綺麗なピークがこの日。

10月28日午後16時 紅葉シーズンは終了したと言わざる得ません。

以上が、例年の状況と今年の雰囲気を小さじ一杯づつに、大鍋一杯の
妄想を加えて算出しました。

アズトラダムス

2018.10.22:アズナ王のPC:コメント(0):[あとん先生ジャーナル]

紅葉ドライブに最適な車の一つ。 持つ喜びより、走る楽しさを♪

  • 紅葉ドライブに最適な車の一つ。 持つ喜びより、走る楽しさを♪

トヨタ プリウスを激推しする理由は、登坂力です。
低速時でも湧き出るパワー!(電気モーター)
万が一 坂道で停車するシーンでも、坂道発進アシスト機能は、再発進時に後退することなど1ミリもありません。

ドイツ ニュルブルクリンクより、日本の標高1,126mが証明する実力こそ

メイドインジャパン!   ジャパーン♪  ジャパーン♪

2018.10.10:アズナ王のPC:コメント(0):[あとん先生ジャーナル]

【米沢牛サラミが当たる!」確率は 1/2000  公平中立な自動抽選が3日に一度

  • 【米沢牛サラミが当たる!」確率は 1/2000  公平中立な自動抽選が3日に一度

楽天トラベルの懸賞コーナーの機能をチョイと拝借して、公平中立な自動抽選で

米沢牛入りサラミを懸賞提供中!

◇米沢味自慢■米沢牛■入りサラミ◇三日に一回の抽選で当たる!(応募期間は2週間)

2018.10.04:アズナ王のPC:コメント(0):[あとん先生ジャーナル]

我妻観光果樹園の大粒ぶどう食べ放題が今年もやってきます(*^^*)

  • 我妻観光果樹園の大粒ぶどう食べ放題が今年もやってきます(*^^*)

ぶどうもぎ取り食べ放題って、デラウェア系かとばかり思っていませんか?

私は昨年まで、そう思ってました。^^;

行ってビックリ、巨峰とピオーネの大粒系が、しかも大事そうに白い袋が

被さってあって、それを指さされ「好きなだけどうぞ」って。。

もちろん、この場で食べ放題だし 60分という時間制限もあります。

はっきり言いますね。 1房食べれば、元取れますし、お腹もいっぱいです。

そして、正直言いますね。

私は、オーナーと仲良しにも関わらず 3房食べたのです。(笑)

四半世紀前にフードファイターとして鳴らした私も、その日は

お昼ご飯も、夕飯もスルーするほど、満足を通り越したのです。

美味しかったぁ 最初の1房。 甘かったぁ 5粒目まで。

キライになるほど、大好きなぶどうを食べまくった1年前。

今年は伝道師として、この感激をお知らせしたいのです。

食事のデザートに1粒、せいぜい3粒出てくる、あの大粒ぶどうを

食べまくる。 そして、「もう一生分食ったぁ」って言ってみたく

ありませんか? 

 

繰り返しますが、1房食べれば、元取れます(*´∀`*)

2018.09.29:アズナ王のPC:コメント(0):[あとん先生ジャーナル]

【要不拡散のお知らせ】標高1126mを登れない車種名を出します。

  • 【要不拡散のお知らせ】標高1126mを登れない車種名を出します。
  • 【要不拡散のお知らせ】標高1126mを登れない車種名を出します。

「一部の車が坂道を登りきれない」とご案内させて頂き、逆に その一部とは?!

様々な憶測をまねいたことは、メーカーへの気遣いであったことを前置きさせて頂きます。

 

【正直に言いますね。今まで隠していたこと】 ファクトに基づいて。

●ネガティブリスト●※ファクトに基づく

■ホンダ フィットHybrid

■ホンダ インサイト(Hybrid)

■ホンダ フリード(Hybrid)

■ホンダ 1500cc以下のクラス全般(ガソリン、Hybrid)

以上が、標高1126mの道を登りきることが難しい車種とクラスです。

上記記載以外の車種(クラス)は、原則問題ありません。

□特に、 ホンダ beat は最高にいいクルマの一つ(*^^*)

日本を含め、世界の自動車メーカーの開発陣にお願いしたいのは

ニュルブルクリンク(ドイツ)でなく、標高1126mで車の性能を

磨いてほしいのです。

 

 


 

 

2018.09.20:アズナ王のPC:コメント(0):[あとん先生ジャーナル]