HOME > スタッフレポート (山形支店)

ガス乾燥機 乾太くん☆

  • ガス乾燥機 乾太くん☆

こんにちは、小林です

コロナの影響で卒業式は寂しく終わってしまいましたね。

先生方の異動も発表になり、ウチの子の小学校は大きな異動がなく
ホッとしています。

 

さて、今日は、前にもブログで登場していた乾太くん(ガス乾燥機)のお話です。

最近、やたらCMで見掛けるもので、急に物欲が…!

冬場、リビングの鴨居にも洗濯を干してしまうんですが、
子どもも大きくなったので、洗濯物に頭をぶつけて落ちるパターンも頻繁に
目にする様になり何とかしたかったんですよね

 

それに、良いモノだと言うことは知っていましたが、お客様にお勧めするものの
身近な採用事例ないので、我が家に入れてみよう!ということになりました!

そして、ついに、ウチにも「乾太くんがやってきた~♪」です。

 

家族時間が増える~ 自分時間も増える~

 

まだ、導入後間もないですが、ウワサ通り、良いです!
重い洗濯物を持って物干し場まで移動する必要なし。洗濯を干す手間なし。
洗濯機から乾太くんに洗濯物を移動し、約1時間でふわふわに乾きます。ラク~

仕上がりもシワがなくアイロン掛けの手間も省けます!

洗濯を干す場所も要らないので、物干しスペースがなくても何の不自由もありません。

新築予定の方でしたら、その分の面積は他のお部屋にまわせるのでプランの幅も広がります!!

ゆったりリビングになったり、趣味コーナーを設けられたり。

熱源が「ガス」なのでガス工事は必要ですが、それでもおススメです。ガス代も1回約100円(8kgタイプ)。
デメリットと言えば、一般的に言われている、フィルター掃除位でしょうか。びっしりホコリが付くので毎回取る作業が発生します。
でも、そのホコリもブラシで撫でるとペローンと剥がれるので、面白い&きれいにになった達成感で私は全然苦になりません。時間にして30秒位の作業です。

 

これからの季節、花粉症方にも強い見方になってくれますね

 

お家は、ますます家事ラクの時代です。

家事ラクのお家でストレスなく毎日を過ごせたら良いですね!
皆さんの日頃の悩みを解決して満足のいくお家、一緒に考えませんか。

山形支店 小林

2020.03.26:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]

山形支店リフォーム物語

  • 山形支店リフォーム物語

こんにちは。

山形支店 堀です。

 

今、山形支店は改装工事の真っ最中です

私たちが普段いる二階から一階へ拠点を移すために大工様(?)が日々

トントンガンガンしています。

普段現場に行かない私は大変興味を惹かれ、ちょこちょこお邪魔してしまいます。

その度に変化していく支店を見ると、面白くて仕方がありません。

「ここはなに?」「どうやるの?」「ここにはまるの?」「おー!!入口ができた!!」「壁ができた!!」

すごいですね~

神業ですね~

そのときばっかりは尊敬のまなざしで見てます(笑)

これからクロスを貼ったりなんだりするそうです。

何もわからないので仕上がりがとても楽しみです!!

今月中にはきれいに出来てお引越しできるとのことなので、こうご期待☆ですね

2020.03.10:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]

もう少し

  • もう少し
こんにちは!

すっかり春のような暖かさですね^_^
1年1回も雪かきをしなかったのは山形に来て20年間経ちますが初です^^;
現場的には良かったです他の仕事の方や冬スポーツの好きな方は残念だったかもですね・・・

写真は東根市に建築中のケヤキタウン2の状況です。
現在内外部とも追い込み中です、もう少しで足場も解体して外観を見せれると思います^_^

皆さまコロナも流行ってますが体調には十分気をつけてください!

山形支店 斉藤
2020.03.10:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]

タイルニッチ♪

  • タイルニッチ♪

こんにちは、小林です。
間もなく、お引渡しのお客様のお家、養生も取れてクリーニングも終わり・・・
ステキなニッチがお目見えしました~
ちょっこっとカワイイおしゃれなニッチの奥はモザイクタイル貼仕上。
名古屋モザイクの「パヴェモザイク」を御採用頂いたのですが、
大理石やガラス、磁器などの多素材ミックスの美しいタイルです。
光の当たり具合で表情が変わるのが良いですよね~。

かわいいポイントが、いっぱいでテンション上がります

好きなものに囲まれた生活。
こだわりを一緒にカタチにしませんか♪

お引き渡し・・・お施主様のお子さんも最近「コバヤシさん!」と呼んでくれるように
なったのに、寂しいです。

山形支店 小林


 

2020.03.05:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]

床暖房について

  • 床暖房について

最近目がシパシパしてきました。

花粉か黄砂かなんかかと思われます。

こんな初期からこの調子では・・・先が思いやられます、佐藤です 

 

さて、タイトル変えました。本日は床暖房についてのお話です。

床暖房は快適性MAXとお伝えしましたが、どんな状況下においてもそうなのか?

前回お話した「局所不快の4要素」を思い出してください。

1.気流感(ドラフト) 2.空気の上下温度差 3.床表面温度 4.放射温度の不均質 です。

この4つのうちの1つを感じるだけで人は不快に感じます。

1は極力抑えられる事を前回お話ししたので除いて、

2、3、4について考えてみたいと思います。

 

2.空気の上下温度差については、頭とくるぶしの温度差がどのくらいで不快に感じるかを

調べたデータをみると、2℃以内が推奨値とわかりました。意外と差がないですね。

大きくても4℃以内に抑えなければ【不快】がやってくるとの事。

 

3.床表面温度の推奨値は19~29℃だそうです。けっこう幅広いですね。

ちなみに、もっとも不満者の少ない床表面温度は24℃前後でした。なるほど。

 

4.放射温度の不均質・・・何言ってるかちょっとわからない感じですが

床・壁・天井の各面から放射される温度が一定ではないと不快に感じるということのようです。

一番不快に感じるのは『熱い天井』だそうで、推奨値は室温+5℃以内、

上限は室温+7℃以内とのこと。うーん、やっぱり頭が熱いのは相当不快なんですね。

二番目の不快要因は『冷たい窓』だそうで、推奨値室温-10℃、上限室温-13℃

ってけっこう冷たくても大丈夫なんですね。あんまり窓が冷たいと、コールドドラフトが起きる

ので、気流も発生してしまいます。窓の断熱性、重要ですね。

 

おっと!長くなってしまったので、続きは次回 

2020.02.27:那須建設株式会社/住宅事業部:[スタッフレポート (山形支店)]