HOME > ■長井のうまいもの

【うんまい山形まるかじり2015秋冬号】

  • 【うんまい山形まるかじり2015秋冬号】

稲刈りも終わり、長井市を囲む山々も少しずつ色づき始めてきました(*^_^*)

朝晩寒~くなる時期ですが、秋から冬にかけての美味しい食べ物が
ネットショップやまがたタス物産館に登場する時期でもあります!!

フルーツの女王と呼ばれる、とろける美味しさの「ラ・フランス」
みずみずしく、甘さたっぷりの「ふじりんご」♪

ネットショップ人気のしその実漬!のし餅、じんだん餅・・・・
そして、お正月に欠かせない鯉の甘煮や、米沢牛の昆布巻などなど
山形の味覚が盛りだくさん♪

秋冬号のチラシが出来上がりました。


うんまい山形まるかじり秋冬号のチラシでは、新商品の馬刺し(冷凍便)
馬刺し&馬肉チャーシュー(冷蔵便)が登場!!
長井の味覚をお試しください(^_-)


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね

 


 

2015.10.09:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【秋の彩!もってのほか(食用菊)】

  • 【秋の彩!もってのほか(食用菊)】

昨今、エディブルフラワーと称して、花をお料理に散らし、
そのままいただくオシャレな食べ方がメディア等で紹介されています♪

でも山形には、なんと江戸時代から続く、花を食べる食文化があるんです!
山形県が生産量全国一位を誇る延命菊、通称”もってのほか”。

薄紫やキュートなピンクの色合いで、見ても美しいですが、
食した時の、シャキシャキした美味しさはたまりません(*^。^*)
その独特の食感は、「もってのほか」の花びらが綺麗な筒状を
しているから。一般的な平たい花びらの菊を食べても
同じような食感にはならないんですよ♪

   

それにしても、名前が“もってのほか”・・・????
「天皇の御紋の菊の花を食べるなんてもってのほかだ!」
あるいは「もってのほか美味しい!」が由来とも言われています。

茹で方のコツは?
お湯にお酢を少し入れてさっと湯がくと、鮮やかで綺麗な色に(*^o^*)
繊細な花びらは、熱ですぐ茶色に変色してしまうので、
火を通しすぎないよう、注意が必要です(+_+)



お浸しや酢の物に(*^_^*)ほのかな菊の香りとちょっとほろ苦い、
この時季にしか味わえない秋限定の大人の味です♪

☆10月中旬からの発送を予定しています。

★ もってのほかのお求めはこちらから ★


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね








 

2015.10.07:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【~馬のかみしめ~伝統野菜と新野菜を楽しむ会】

  • 【~馬のかみしめ~伝統野菜と新野菜を楽しむ会】

10/1に伝統野菜と新野菜を楽しむ会が開かれました。

馬のかみしめ・行者菜の栽培や特性の説明を受け、
今よりももっと普及し身近な野菜になればと、豆乳で乾杯した後、
料理に舌鼓。

▼野菜を使ってパスタやサラダに♪
 
▼馬のかみしめを揚げました。

▼おからサラダやコロッケ、味噌揚げなどなど16品がテーブルに並びました。

おからサラダは、「おからの舌触りがクリーミー」「みそ揚げはもちもちしていて
軟らかい」という感想が♪
どれもこれも美味しい品ばかりで、お腹いっぱい(^_-)ごちそう様でした。


【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
 

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
 
2015.10.05:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【今年も豊作!新米の季節です♪】

  • 【今年も豊作!新米の季節です♪】

シルバーウィークを境に長井市では、
黄金色の稲穂が一斉に刈られて、杭掛けされた稲の束が
あちこちに見られる様になりました。

猛暑や大雨に悩まされた今年の夏でしたが、
元気に育ってくれた稲たちは、たくさんのお米を
実らせてくれました(*^。^*)



さあ、新米の季節です!炊き立ての新米は、白さがちがいます♪
農家さんが手塩にかけて育てた、極上のお米をぜひ召し上がれ(*^_^*)

▼こだわりのお米を育てている遠藤さんご夫妻

≪つや姫≫... ふっくらとして名前の通りツヤがよく、冷めてもおいしいお米です。
          ※農薬・肥料を減らした『特別栽培』です。
           
≪さわのはな≫... ねばりや甘さがあり、一年を通して食味の変わらない
              安定したおいしさが特徴です。

≪はえぬき≫... キレイに粒がそろい、ふっくらと艶やかに炊きあがります。

≪さちわたし≫... 「さわのはな」から生まれたお米です。甘みが強く、
             少し柔らかめの食感が特徴です。

≪アイガモ除草米≫... アイガモが除草を行い、元気に育った「さわのはな」です。
                 ※農薬や除草剤は使ってません。

“遠藤さんのこだわりの米”は、誠意と熱意で育てた自慢のお米です!
一年間通しての予約販売もしていますよ~(^o^)丿

★ 遠藤さんのこだわりのお米のお求めは、こちらから ★

【この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!
?

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.09.29:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]

【ホクホク土つきどだれ芋】

  • 【ホクホク土つきどだれ芋】

食欲の秋がやってきました~
ネットショップやまがたタス物産館には秋のうんまいものがぞくぞくと・・・♪
中でも人気の土つきどだれ芋をご紹介~ ! !

「どだれ(土垂れ)」と言うのは里芋の一種で、里芋の茎が成長すると
大きな葉先が地面に届くまで垂れ下がってくるんです。
それで「土に垂れる芋」から「土垂れ」と言われるようになったそうです!

どだれ芋は、しっとりと柔らかで粘りが強くて舌触りがよいのが魅力♪
いも煮はもちろん!煮っ転がしや煮物にもピッタリ(>∀<)
さらに低カロリーで栄養たっぷりなんですよ(*^^)v


これからが“旬”の土つきどだれ芋
皆さんぜひ召し上がってみてください\(^o^)/
●土つきどだれ芋のお求めはこちら
※里芋(土つき土だれ芋)の大きさのご指定はご容赦ください。

この記事は、ながいファン倶楽部のブログです】
☆毎月1日・15日にファン倶楽部会員様へメールマガジンを配信♪
▼前の記事・お申込はこちらから!

※ながいファン倶楽部のブログで使用している写真は、私たちが
 一生懸命
撮った写真です。勝手にお使いにならないでくださいね♪
2015.09.25:nagaifan24:コメント(0):[■長井のうまいもの]