ながいファン倶楽部

ながいファン倶楽部
ログイン

本日の大トリとなる宮の總宮神社の登場です(*^O^)ノ

長井の獅子舞の起源といわれている宮の總宮神社。
古くは川西町、飯豊町、小国町からも獅子振りを習い
に来ていたそうです('-'*)



伝統と歴史の史実に基づいた格式高い獅子舞であり、
市の指定無形民俗文化財として登録されてます(゚▽^*)



例祭日:9月15日・16日

勇ましく、観客のみなさんを魅了したこの獅子の舞い姿は
ながい黒獅子まつりのフィナーレとしてふさわしい舞いと
なりました☆;・*.";.*:

これで第23回ながい黒獅子まつりは終了です。
ご覧頂きましたみなさま、誠にありがとうございました!
参加神社のご紹介はこちらから


小出の白山神社・皇大神社の獅子舞がやってきました(^-^)ノ

小出の2つの神社が同時に舞い、迫力も2倍です!!



この地区では最も古く、郷土の氏子のみによって継承されてきた
獅子舞であり、この神社の獅子舞も市の指定無形民俗文化財として
登録されています。

見どころは社殿からの出入りや階段の昇り降りの厳粛な振り。


▼揃ってます


息ぴったりの2体の獅子の舞に酔いしれました(゚ぺ;

▼獅子頭に御信心する場面も!



例祭日:9月第3金・土・日


参加神社のご紹介はこちらから


続きまして、勧進代の総宮神社の登場です(*゚▽゚)ノ

勧進代地区にあった八幡神社、稲荷二社、熊野神社、皇大神宮を
合祀し総宮神社となりました。



獅子は、獅子頭が掲げる「獅子頭」の提灯を目印に、舞い踊ります。
時には、獅子頭の提灯に挑みかかるとのこと!荒々しくも勇壮なや
り取りがみどころです。

勧進代総宮神社の獅子頭は、3体の獅子頭があり、中には「赤目」の
獅子頭もあるそうで、今日は…赤目の獅子頭でした!!



警護の役目も他の神社と違います!ご注目ください〜〜!


例祭日:春は5月3日、秋は8月15日、16日


参加神社のご紹介はこちらから


...続きを見る