HOME > ├ 畑の楽耕

☆野菜も子どもたちも元気いっぱいです~畑の楽耕(がっこう)

  • ☆野菜も子どもたちも元気いっぱいです~畑の楽耕(がっこう)

親子チャレンジ教室 畑の楽耕(がっこう)も元気に活動しています。

野菜が大きく育って収穫できるようになるまでの間は、ひたすら雑草との戦いが続きます!

 

▽家族で力を合わせて野菜を世話しています

 

 

▽1列になってネギを植えました

 

家族で育てる野菜の看板も出来上がりました。

▽看板作りの様子

 

 

▽看板を設置しました

 

畑から戻ったらお楽しみ会です。野菜がまだ収穫できないため、イチゴミルクとホットケーキを作りました。調理は先生に教えてもらいながら子どもたちが行います。

 

▽イチゴミルク

 

 

▽ホットケーキ

 

 

ズッキーニも大きくなり、トマトも実をつけ始めました。間もなく収穫ができそうです。

活動日ではない日にも、担当する畑や野菜がどうなっているのか見に行ったり、世話したりしてくださいね。

 

▽サトイモの葉っぱも少しずつ大きくなってきました

 

 

 


2019.06.21:長井市中央コミュニティセンター:コメント(0):[├ 畑の楽耕]

☆親子チャレンジ教室 畑の楽耕(がっこう)が開講しました

  • ☆親子チャレンジ教室 畑の楽耕(がっこう)が開講しました

5月19日(日) 親子チャレンジ教室 畑の楽耕の開講式を行いました。

今年は6家族22名の参加です。

 

▽開講式の様子。家族ごとに担当する野菜を決めました。

 

畑の楽耕は小学生とその家族が、畑の作業を通して自然を体験し、家族や友人たちの協力を学んでいく事業で、今年で18年目になります。様々な野菜を育てて、それを自分たちで調理して美味しく食べたり、市内のイベントで販売体験などを行います。

 

▽さっそく作業開始!畑の先生に畝(うね)の作り方から教えてもらいます。

 

中央地区公民館から中央コミュニティセンターに組織が変わり、今年度は安全安心専門部の皆さんにご協力をいただきながら、「食の安全」を念頭に事業を進めていきます。

 

▽自分たちの力で畑を耕し、マルチを張り、苗を植えていきました。

 

▽カボチャに里芋、なす、トマト…たくさんの野菜を育てていきます

 

どんどん大きくなる野菜のように、参加者の皆さんと楽しみながら成長できる事業にしていきたいでと思います。参加者のみなさん、11月まで一緒にがんばりましょうね!

 

▽大きくなるのが楽しみです。

 

 

 

 


 

2019.05.22:長井市中央コミュニティセンター:コメント(0):[├ 畑の楽耕]
1