HOME > ├ やんちゃ ひろば

☆やんちゃ放課後ひろば~点字の名刺をつくりました

  • ☆やんちゃ放課後ひろば~点字の名刺をつくりました

中央地区の放課後子ども教室「やんちゃ放課後ひろば」。

6月は長井市社会福祉協議会の荒井さんと高野さんにご指導いただき「きみにもできるよ!ボランティア!~目が見えないってどんなこと?」を行いました。

 

▽旧長井小学校第一校舎を会場に約40名の長井小児童が参加しました

 

目に障がいのある人たちが指で触って読む字「点字」について学び、点字の名刺を作りました。

 

▽身の回りのどんなところに点字があるのかを教えてもらいました

 

いよいよ名刺作りに挑戦!まずは点字の一覧表を見ながら、自分の名前を点字の形に鉛筆でかいてみます。

 

▽1文字ずつ探しながらの下書き、みんな真剣です!

  

 

下書きができたら「点筆(てんぴつ)」という道具を使って名刺を作っていきます。

 

▽下書きを見ながら慎重に点を打っていきます

 

ついに完成! 1枚の名刺を丁寧に仕上げる人もいれば、住所や電話番号まで入れたり、家族の分の名刺を作る人もいましたが、特別な名刺を手に入れてみんなうれしそうです。

 

▽かんせーい!

 

最後に、歩道の点字ブロックや身障者用の駐車場などの話を聞きました。悪気がなくても、そういう場所に自転車や物を置いてしまうことで困る人がいること。そういったことを想像できる優しい人になれるように気をつけていきたいですね。

 

次回、7月会は旧長井小学校第一校舎で工作の予定です。

お楽しみに!

 

 


2019.06.14:長井市中央コミュニティセンター:コメント(0):[├ やんちゃ ひろば]

☆やんちゃ放課後ひろばがスタートしました~5月は田植えに挑戦です!

  • ☆やんちゃ放課後ひろばがスタートしました~5月は田植えに挑戦です!

中央地区の放課後子ども教室「やんちゃ放課後ひろば」が5月22日にスタートしました。

1回目の今回は田植えに挑戦です! レインボープラン市民農場の皆さんにご指導いただきながら体験しました。

 

▽市民農場の竹田理事長に苗の植え方を教えてもらいました

 

今回参加したのは長井小学校の2~6年生32名です。みんな裸足になって田んぼの中へ。膝の上まで泥につかり、始めは悲鳴に近い歓声を上げてい子どもたちですが、すぐに慣れて楽しそうに田植えをしていました。

 

▽泥んこになりながらも楽しそうです。

 

 

秋にはこの日に植えてもらった苗の稲刈り体験も予定しています。どんなふうに成長するのかぜひお家の人と見に来てください。

 

▽短い時間の体験でしたが、みんな頑張って苗を植えてくれました。

 

やんちゃ放課後ひろばは長井市中央コミュニティセンターと「育みネット長井」推進協議会との共催で、長井小学校や市内の学童クラブに後援をいただきながら月1回開催していきます。次回からは1年生のみなさんにもご案内します。6月会は福祉体験教室(点字体験)の予定です。

お楽しみに!

 

 

 

 


2019.05.24:長井市中央コミュニティセンター:コメント(0):[├ やんちゃ ひろば]
1