2021/4/17 = 8pv
2021/4/16 = 64pv
2007/10/19 ~ 139,706pv
HOME > 記事一覧

通販ページリニューアルオープン

  • 通販ページリニューアルオープン
  • 通販ページリニューアルオープン
  • 通販ページリニューアルオープン
  • 通販ページリニューアルオープン

コロナ コロナと騒いでいるうちに時は過ぎ、もうじき一年の折り返し・・・

季節も移ろい、昨日からは真夏日で、恒例の夏バテ・食欲不振もやってきましたcrying

コロナで落ち込んでいる社長を見かねてか、一番最近入社の従業員(専務夫人とも言う…)

が頑張ってくれて、ホームページのリニューアルと お買い物ページ

カード決済まで含めたフルオープンの運びとなりました。

リンク貼っときますので是非ご覧ください。

2020.06.04:mutumi1959:コメント(0):[コンテンツ]

事実は小説より奇なり

  • 事実は小説より奇なり
面白いニュースを見つけたので、皆様にもおすそ分け。

タンザニアのマグフリ大統領は化学博士でもあるらしいのですが、
彼はコロナウイルスの検査キットを輸入し、キット自身をチェックするよう当局に指示し、ヒト由来でない検体(動物、果物など)に人の名前と年齢を記載して提出したらしいのです。傑作なのは、結果として検査はヤギとポポー(果物)で陽性となったということで、PCR検査自体の信頼性が大きく崩れ、検査そのものが必要なのかという事も考えなければならないのではないでしょうか。


2020.05.10:mutumi1959:コメント(0):[コンテンツ]

柏餅の由来

  • 柏餅の由来
連休も終わり、子供の日は過ぎましたが、4月から毎週木曜日に 自粛でむしろ3密に
なっているといわれる学童保育施設に「ちびかり」や「湯上りまんじゅう」などの
お菓子をオヤツに差し入れています。
今日はミニの柏餅でした。
余裕があれば子供達にも和菓子の由来や食べ方などを知ってほしくて下記のような
文章を添えました。皆さまはご存じでしたか?
柏餅の形は兜の形といわれ、武士がわが子の出世を願って
兜をかぶれるような武将になれるようにとの思いが込められています。

柏の葉は新芽が出るまで古い葉が落ちないので
跡継ぎが出来るまで親は死なない、家系が途絶えない
縁起の良い植物とされ、子孫繁栄を願って、
また、菖蒲はその香りが厄除けになるといわれ、読みが
勝負 や 尚武に通じることから、
端午の節句には柏餅や粽(つのまき)をたべ、
菖蒲湯に入って子供の成長を願う行事となりました。

尚、ここ南陽辺りでは菖蒲や笹は6月下旬ころに大きくなるので
菖蒲湯とつのまきが旧の端午の節句(今年は6月25日)の定番になっております。

精神的にくじけないようにして、もう少し頑張りましょうね。
六味庵
2020.05.07:mutumi1959:コメント(0):[コンテンツ]

たったら餅

  • たったら餅
  • たったら餅

今日は大型連休も最終日、雨から曇りの寒い一日でした。

寒暖差が大きくて、何百着もある中から服を選ぶのが大変です(一年365日ほぼ白衣なんですが…(笑))

最近たったら餅の予約が増えてきているようです。

子供さんが一歳の誕生日前後に歩いたら、一生食いっぱぐれが無いように一升餅を背負わせて歩かせる、という本人にとってはこの世での初めての試練のような伝統です。

その予約が増えたということは、出生数が増えた、又は日本の古き良き伝統に目が向いてきた、のどちらかだと思います。

もし後者ならば、家にいて家族と触れ合う時間が増えたからでしょうか?

だとすれば新コロ自粛も少しだけは良いことがあったのかと思います。

真相は ウチで立ったら餅をやっている、という認知がやっと広まってきただけかもしれませんが・・・laugh

 

2020.05.06:mutumi1959:コメント(0):[コンテンツ]

ふざけた話

  • ふざけた話
  • ふざけた話

すっかり有名人になった専門家会議の方が

「我々は公衆衛生や感染症のプロであって、8割接触減が経済に及ぼす影響までは想定していない」らしきことを仰せになられたとか・・・

今日のヤフーニュースには、≪専門家会議が4日示した提言には「長期的な対策の継続が市民生活や経済社会に与える影響という観点からの検討も行う体制整備を進めるべきだ」と明記している≫とありました。

え、今まで倒産や失業や 経済苦による自殺が増えることなど考えずに、ただ自粛や休業を要請してたんだ~と呆れてしまいました。

感染症の専門家の提言を、咀嚼し、あらゆる影響を検討して、それでもやらざるを得ないのならば、手厚い救済策も示して果敢に実行する・・・それが政治の仕事だと思ってましたが、半端な仕事をして専門家会議に責任を押し付けたようになってしまいました。

対策は色々出てるようですが、何せスピードが足りないし、大体5割減って商売続けられないレベルでしょうが、100万や200万で乗り切れるものではないと思います。

政府を愚痴っても時間ばかり無駄に過ぎるので、自分たちで何とかせにゃあなりません。

とりあえず、5月17日(日)赤湯温泉の朝市に出店してみます。多分お客様もほぼいない位でしょうが、まずは出店者お互いの無事な顔を見て、話してカラ元気でも取り戻せればと思います。

今後とも心も身体もホッとするお菓子を作っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

 

2020.05.05:mutumi1959:コメント(0):[コンテンツ]