mistarboo「川西町上小松 肉のひらの 米沢牛の販売だ!豚しゃぶも絶品!」

  • mistarboo「川西町上小松 肉のひらの 米沢牛の販売だ!豚しゃぶも絶品!」
 川西町上小松、五日町商店街にある老舗精肉店「肉のひらの」。山形銀行小松支店から、南へ100mくらいのところにある。
 先日、通ったら、店の前に大きな「米沢牛」ののぼり・・。ひらのの若旦那と会うことができ、話を聞くことができた。
 「これまで、県産和牛、山形牛、米沢牛などバラエティに販売してきたが、販売の中心を米沢牛中心とすることとした。」この若旦那、私、素人から言うのもなんですが、肉の目利きはすばらしい。こだわりを持つ・・。いわゆる、業者泣かせかもしれない。
 米沢牛の里、川西町にとっては、とてもいいことだ。うれしい限りである。
 でも、一般の方にとっては「米沢牛は高くて・・」と言うだろう。土産には最適だろうが・・。でも、店に入って相談することがいいことだと思う。親切丁寧に教えてくれる。
  「肉のひらの」は、奥座敷で牛肉料理を食事することができる。かつて、テレビで放映された。たまには、そんな贅沢もいいんじゃない?

 川西町内に「いい店」と職人と言われる人がたくさんいる。
 そこをみんなで利用しようよ。
 肉の斎藤さんの「牛賜」のように、すばらしい加工技術もあり、焼き肉からステーキ、しゃぶ、すき焼きだっておいしく食べられる。「ぎゅう亭ひらの」も同じだ。
 写真は、肉のひらのの「牛刺し」。絶品だ!高い安いはあるけど、川西町には、おいしさがたくさんある。
2009.12.21:ミスターブー:[食べること・町内編]

絶対、おすすめ!県産豚肉のしゃぶしゃぶ。

 若旦那に豚肉の話も聞いた。
 豚肉は鮮度が命・・。今は、平田牧場の「三元豚」、米沢の「天元豚」や「一番育ち」など、ブランド豚が東京でも注目を浴びている。
 「肉のひらの」では、ブランドで左右されることなく、県産豚にこだわり、販売を展開しているという。
 実は・・うちの娘、「ひらの豚しゃぶ」が大好物!
 1年生ながら、一人で10枚は食べる。それも「ひらの」のものしか、食べない・・。贅沢?価格も安い。絶対、お得、おすすめだ。10人食べたら、10人がおいしいというはずである。ぜひ、家庭で味わってもらいたい。
 豚肉のつきあわせに使う野菜・・。もやし、きゃべつ、にんじん・・いろいろ家庭ではあると思うが、私は「レタス」がおすすめだ。さっと、湯がく程度で食べるレタスは最高だよ!
 今回、家で家族で食べたが、写真を撮る余裕もなく、戦争のように食べてしまった。写真がなくてごめんなさい。
2009.12.21:MB:[編集/削除]

おまけ・・

 妻にステーキ弁当を作ってもらった。「そんなに栄養をつけて、どうすんじゃい!」という言葉がかえっててきそうだが・・。
 もちろん、肉は「肉のひらの」のもの。妻は、塩コショウでさっと焼き、赤ワインで蒸し焼きにしてくれた。おいしかったよ。これって、おのろけか・・。そう言われても、仕方がない。妻の腕にも感謝するが、やっぱり素材だ。職人の目利きによる厳選されたものは、絶対うまい・・満足できる。写真が下手なのはすまない。
2009.12.21:MB:[編集/削除]

商品送付依頼

肉のひらの様              0238-42-4152
 230-0077横浜市鶴見区東寺尾  6-26-11田中紀久子
TEL&FAX:045-581-0888
 090-4025-6644
tanakamd@lapis.plala.or.jp

以下へお送り下さい。
今田哲二先生
733-0003広島市西区三篠町 2-17-20
連絡先:090-3170-6941

牛ヒレ肉 10.000円分 送料・税込み 
のし:粗品 田中

前回と同じくFAXか、又はメール tanakamd@lapis.plala.or.jpで請求していただき、入金が確認されたら配送して下さい。問い合わせは
090-4025-6644へよろしく。
いつも電話が繋がりません。 連絡先をお教え下さい。
 
2018.07.25:田中紀久子:[編集/削除]

この記事へのコメントはこちら

※このコメントを編集・削除するためのパスワードです。
※半角英数字4文字で入力して下さい。記号は使用できません。