HOME > 曼荼羅

銀の弓を手に

  • 銀の弓を手に

 

 

 

タイトル 「ディアーナ ~Diana~」

 

 

 

今宵、新月。

 

 

月のカタチは見えないけれど、

 

 

月は、たしかに そこにある。

 

 

 

 

☆「ディアナ~Diana~」はローマ神話に出てくる「月の女神」。

   新月の銀の弓を手にしている。

2018.09.10:mandala:[曼荼羅]

月の女神

  • 月の女神

 

 

 

タイトル  「ルーナ  ~Luna~」

 

 

 

近ごろ、なぜかスカートがはきたくなって、

 

 

「そういえば・・・」と久しぶりに箪笥の奥から出してみた。

 

 

それは、もう30年くらい前にお気に入りだったスカート。

 

 

断捨離のたびに、迷いながらも捨てられずにいたもの。

 

 

ベージュに黒とモスグリーンの、まるで曼荼羅のような柄で、

 

 

そのころは曼荼羅なんて知らなかったのに、自分でもびっくり!

 

 

人も、モノも、

 

 

「出会う縁」は、いつか、つながるようになっているんだね♪

 

 

 

☆「ルーナ~Luna~」ローマ神話に出てくる「月の女神」

 

2018.08.27:mandala:[曼荼羅]

流星群にも遠花火にも

  • 流星群にも遠花火にも

 

 

タイトル「流星群」

 

 

 

いつもは同系色でシンプルなものを描くことが多いけれど、

 

この作品は、補色を意識して描いた曼荼羅。

 

 

 

カラフルで、ちょっとエスニックぽくて、

 

自分の意外な一面があらわれた???

 

 

 

 

少し離して見ると、花火のようにも見えて、

 

SUNTORY  OLD のCMを思い出したり・・・

 

 

『恋は、遠い日の花火ではない。』

 

 

 

 

本当は、タイトルはいらなくて、

 

見た人の心に映るまままの世界が曼荼羅なのかも・・・。

2018.08.11:mandala:[曼荼羅]

雨の夜の満月

  • 雨の夜の満月

タイトル「月光」

 

 

 

昔、あるイラストレーターの方が書いていました。

 

 

 

「人には、月を見る人 と 月を見ない人 がいる。

 

 月を見る人は 〈月見る族〉」と……。

 

 

 

今宵の満月、

 

こんな雨の夜でも 丸い にじんだ月が見えて、

 

〈月見る族〉は、空を見上げて 月のひかり を受けるのです。

2018.07.28:mandala:[曼荼羅]

新月の夜は「 S i l e n t m o o n 」

  • 新月の夜は「 S i l e n t    m o o n 」

タイトル 「 S i l e n t   m o o n 」

 

 


闇 の 夜 は      月 を 想 ひ
 


月 の 夜 は      人 を 想 ふ

2018.07.13:mandala:[曼荼羅]