HOME > 菊池幸生|スマイル日記

薪ストーブの効果

  • 薪ストーブの効果
先週、薪ストーブの勉強会とあるモデルハウスでゆったりと体感して参りました。
ストーブにじっくりとあたる機会は少なかったので会話をしながら、色々な話をしました。
最近のものでは、料理もできるものができて便利になってきました。
輻射熱の為の芯まで温めてくれるので、外に出ても少し暖かさが残っている状態です。


こちらが料理ができる薪ストーブタイプです。



煙突はできるかぎり、まっすぐがいいようですね。
煤がたまりやすくなるようです。

 私も薪ストーブがほしくなってきました。
薪の仕入れなどある程度確保して乾かすスペースも考慮しないといけないのでその点は注意して確保計画にいれておかなければなりませんね。
2019.02.18:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

先日訪れて気に入った内観デザイン

  • 先日訪れて気に入った内観デザイン
先日、お客様の帰り道、上山の旅館に絵の展示を見に立ち寄りました。
その時に感じたのは建物が大変こだわりが強く興味津々に見学をしてきました。



築年数も結構経っている中、今でも通用するデザインだなと実感し、
住宅でもこのような設計をしてみたいと感じたところです。
薪ストーブなどがマッチングする西洋風の建物でした。


この2 ×10の梁がインテリアにもなり、ヘリンボーンの床材はオシャレですね。



こちらのコーヒーカップは東京の方がデザインされたもので一つ一つ個性のあるカップでした。



こちらは上山のお客様の和室の天井で竹網代をアレンジして設計したものです。
私は和室の天井をアレンジするのが好きで、お客様へ個性のある空間を提案したく様々なデザインを設計しております。

P.S.


先週に引き続き、ワイヴァーンズの応援に子供とその友達と一緒に行ってきました。
先週の逆転勝利に感動してまた観たいというリクエストに応えて連れて行きました。
毎回、帰りにラーメンを食べて帰りますが、夜ですとなかなかチェーン店しか空いていない状況で以外に探すのが苦労しました。
今回は延長で負けましたが、お笑いタレントの後藤が来て場を盛り上げていました。



テレビ通りの運動オンチで爆笑していました。



弊社も微力ながら応援をしております。

2019.02.11:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

現場の特徴的部分のご紹介

  • 現場の特徴的部分のご紹介
 最近は、雪が降ったりやんだりの繰り返しで道路の滑りには歩いても車の運転でも注意したいものです。私自身も風邪を長期的にかかており、副びく炎と複合して大変でした。
ようやく風邪も治りかけて咳もようやく落ち着いてきました。



 本日は現場廻りをしており、私の想いを現場に反映した内容を記載したいと思います。
契約前からお客様へ私が気に入っていた外壁を採用して頂きました。
カタログのトップにも載っているほど高級材になりますが、展示会を見てぜひ使いたいという想いが実現して着工しております。

お客様視点で想っていると現実になるのは熱意が大切だとつくづく感じます。
ご紹介したかったのはこちらの外壁材です。



外壁の厚みを21mmにした凹凸のある高級外壁材。
白も使っておりますので陰影がはっきりしており、家全体も大きく見えます。
私も自分の家を建てた時にあればぜひ採用したいものでしたね。



白黒の外壁厚みもありながら、軽量化した外壁材を使用しています。
(内部に空洞があり空気を入れたことで外壁の自重を軽量化)
通常の外壁材よりは約1.8倍くらいの価格差があります。


内部の現場の状態も断熱を吹付して気密シートを張っております。
気密値を上げ、熱を逃がさず、断熱材の厚み120mmで気密シートとウレタン吹付工事の画像を記載しております。

性能も標準仕様よりグレードアップしてこれからの新しい仕様として設定していこうと思います。

P.S.
ワイバーンズの試合と社員さんからのプレゼントで購入したもの


 新年会の時に社員さん方から頂いた商品券でスチームアイロンを購入しました。
通常の仕事でもスーツをビッチリ着こなせるようにありがたく使わせて頂きます。

 また、ワイヴァーンズの応援も久しぶりに子供たちと行ってきて応援される側だけでなく、応援する側も一緒に盛り上がることでエナジーをもらえることに気づきました。
お互いの立場を共有することが会社でもバランスを保つことが大事だなと実感して、本日の朝礼で発表してみました。
2019.02.04:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

建物内観デザイン2

  • 建物内観デザイン2
 寒い日々が続きますが、皆様体調の方はいかがでしょうか?
インフルエンザが流行ってきましたので、予防にしっかり注意を払っていきたいものです。
家族内でも2名かかりまして、社内では1名かかりました。
疲れなどで免疫が下がらないよう朝礼でも声掛けをしている所です。

 さて先週に引き続き本日も、建物の内観について記載したいと思います。
建物の内観として和、洋と色々雰囲気がありますが、お客様もたくさん調べてイメージを伝えてもらっています。

 和テイストの天井のリビングはオシャレで格子も引き立ていますね。
こんな感じがいいなど整合性がなくてもまずは聞き取りをたくさんして融合するようにご提案していっております。


構造躯体を化粧に表した無垢の表情は落ち着きがあり、土間リビングもアクセントになって多様化した間取りになっていますね。



今一番多いリビングのアクセント壁です。
現在はさまざまなデザインが多様化して設計しております。


照明の使い方で壁のデザインを映えるように設計しています。

P.S.


昨日全国TVで放送された『消えた天才』という番組で、私の三男の息子のサッカークラブチームの監督をしている越智さんが出演していました。
ちなみにこの映像はラジオのMCをしている画像です。
長男もサッカーで幼稚園からお世話になり小学・中学と東北大会までいけましたが、やはりすごい人だったんだなと息子と話をしておりました。

入部希望は終わりましたが、これからも人気のあるクラブチームになってくるなと改めて実感しており、息子たちはインスタでたくさんあげているような雰囲気でした。

私も時流に乗ってインスタも取り入れていきたいと思います。
2019.01.28:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

建物の内観のデザイン

  • 建物の内観のデザイン
 本日は、先週の建物の外観に続き、内観のデザインをご紹介します。
私は最近、色のアクセントや照明器具にこだわりを持ってご提案をしております。
その中で間接照明が壁天井の凹凸が最近目につきます。
壁にも外壁材のタイルを使用していますね。



各色々なパーツをもとに空間をデザインとしてコーディネートしているポイントを私なりに探してみました。
ご参考になれば幸いです。


階段をオシャレな格子にしてデザインした空間です。


レンジフードを空間の中心に持っていくことでデザインの一部に取り入れてますね。


窓を大きくとって空間の採光と広がりを設けています。


壁にはヘリンボーンのクロスかフローリングを施工し、天井は梁化粧にしてアクセントを設けた空間に仕上がっています。


吹き抜けで開放感を空間に持たせていますね。


対面キッチンの腰壁にもアクセントに板張りをしております。

このようにあらゆる空間に部材の種類を変更することで空間のイメージは変わってきますので、みなさまも色々な画像イメージをもって商談に臨むことがより自分の建物のイメージにつながると思いますので携帯などへ保存して頂くのがお勧めです。

P.S.
 最近、お陰様で手術したひざのケガも良くなってきてランニングを始めました。
まだ、本来のスピードには到底体重がかけられなく追いつかないのですが、体を動かすことの喜びと疲れの充実感を感じます。
頑張りすぎてまた腫れてきましたが、今月は60km走り、残りの期間で100kmを1月に走りたいと思います。

 年を取れば走るという行為はどんどんできなくなってしまうので今できることの最大を見つけて人生の充実を図りたいと考えております。

 皆様も人生一度っきりなので悔いのないように若いうちにできることを惜しまずやることをお勧めします。
2019.01.21:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]