現場施主様立ち合いとチェックと収まり

  • 現場施主様立ち合いとチェックと収まり
 現場の方でお客様の依頼を正確に把握するため立ち合いを行ってきました。
その内容は物干しの位置についてでしたが、私は現場で新たに取り組んでいるテラス工事を収まりを確認していく話もしたかったのでちょうど良かったタイミングでした。
外壁も貼っている途中でしたので、その工事を止めて何とか処理できてよかったでした。



 たまに現場に顔を出さないとイメージと違う収まりになる可能性があるので、新しい提案や設計は自分の目で確かめる必要があると実感しました。

新しいこの木を表してアウトリビングとした空間は、今後のプライベートガーデンとのつながりもあるためすごくいい空間なので商品化していくためにもコストやデザインのバランスを整えて提供しやすいものへと変えたいと思います。

また本日は終戦記念日でかつ、私の46の誕生日なので残りの人生も折り返しが過ぎたと思いますので、好きな事をやりきったと言える人生を歩んでいきたいと思います。
経営者としての社長は60で交代し会長になり、65歳で代表取締役は取るつもりです。

しかし、設計という業務は自分のやりがいと生きがいにつながっていますので、現在は年間完工受注38棟のうち、私は31棟とかなりの数を担当していますので数年後は10棟くらいに少しペースを抑えて、社員へ振れるように企業の成長を進めて行きたいと思います。
2022.08.15:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

建物平屋 引き渡し

  • 建物平屋 引き渡し
 本日も暑い一日がスタートしました。
今日は20坪の平屋を引き渡してきました。お客様も喜んで頂き安心しました。
この仕事の生きがいは、お客様の想像を超えることが喜びにつながることです。
そのためにこのように毎週ブログを書いて、自己成長と知識を蓄える活動を習慣化して、社員教育へ取り入れております。

こちらの和室の天井は桐の無垢材を利用して市松模様にデザインしたものです。
この天井はクロスよりも木目がしっかりしているので味わいが出て、経年劣化して飴色に染まっていくのが落ち着きを感じていきます。



こちらは間接照明と玄関ニッチ
光を直接目に入れないパソコンコーナーと飾り棚です。
最近人気のアイテムです。



寝室には収納不足を補うためロフトを設置。



 TVでいい感じの玄関の照明があったので載せてみました。
私も廊下でやったことがありますが、なかなか間接照明は良いですね。



 花笠の踊る前に通り過ぎた時に撮影しましたが、大勢の人がいて賑わっていました。
私はすぐにお店の個室へ移動しましたが、若い人がたくさんいた印象でした。
ちなみに高校生の息子も昨日友達といってきました。
感染対策には気を付けて行動していきたいと思います。
2022.08.08:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

住宅設備商品紹介

  • 住宅設備商品紹介
  • 住宅設備商品紹介
  • 住宅設備商品紹介
 本日はLIXILの住宅設備のご紹介をしたいと思います。

よく食器棚が打ち合わせでも多彩なバリエーションがあるため、私も造作でデザインしたりするケースが多いですね。

今回は、アイアンベースに木目の棚を組み合わせて扉のないデザインを商品化したようです。

価格的に安いと購入するケースは増えそうですが、まだ面材をつけた食器棚の方が人気が高いですね。

また、トイレにもエコカラットを設置するケースは稀ですが、当社でも何度か設置したことがあり、匂いを吸収するのは良いかと思います。

また、ユニットバスでは黒の壁は高級感がありアクセントに木目はなかなかオシャレなデザインかと思います。
2022.08.01:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

住宅の内観デザイン

  • 住宅の内観デザイン
 本日は、30度を超えて暑い一日になりました。
車に乗ると汗が冷えて風邪をひかないように気を付けていきたいものです。

 今日のテーマは内観です。
なかなかオシャレなデザインに仕上げたものがありますのでご紹介します。

 こちらはクロスで天井と壁を仕上げております。
デザインがオシャレなのは黒と木目が引き立っているためでしょう。
床が明るいのでその点が明度対比するとメリハリがあり印象的です。
この壁の無垢材のようなクロスもポイントで使えますね。



こちらは上から見た画像になります。
観葉植物が鉢の中にあり、管理はしやすい感じです。



こちらはリフォームでセミ吹き抜けを設けたデザインです。
木目調のレッドシダークロスは下から見ても本物の木材の印象があり、私も貼ってみてビックリしました。なかなか利用価値がありそうです。

2022.07.25:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

続 外観デザイン4

  • 続 外観デザイン4
 最近は雨が降り、また梅雨がきたような季節になっていますね。
本日も先週に続き、外観の特集として記載します。
最近は外観デザインが資産価値を高めるという意味でも興味を持っています。
そのためできるだけ総二階でもオシャレなデザインを心がけて学んでいます。

 これらのデザインはフラット系の屋根ばかりです。
最近の傾向はこの総二階でもアクセント壁や凹凸でデザイン性を高めています。



このフラットの屋根はカッコイイデザインですが、山形の雪国では不向きであれほど薄く屋根を仕上げるには鉄骨を使っているのではないかと考えます。

 また色としてはこちらのように白・黒・木目・グレーが現在のトレンドで、ベージュは最近あまり見ない傾向があります。
私のお客様では3割くらいはベージュをベースに汚れ防止や落ち着き感という感じで設計している方もいらっしゃいます。



 こちらのような三階建てでもアクセント壁を作って色の見切りや材種を変えてオシャレな外観に仕上がっています。
 当社でも現在三階建てのアパートを設計しておりますので、そちらもデザイン性を高めるために学びからアレンジしてご提案していきたいと思います。
2022.07.18:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]