内部の照明空間づくり

  • 内部の照明空間づくり
 最近は雪が減り、過ごしやすい日々が続いています。
雪が降ると道幅が狭くなり、交通時には気を付けないといけませんね。

 本日の内容は照明について記載します。
最近はシーリングライトのみならず、ダウンライトや間接照明、ペンダント型が多くなってきました。
 私もこの画像のように平らでない天井で尚且つ勾配天井になっている場合には色々と考えるものがあります。
そしてこの画像もうまく取り入れているなと感じました。

こちらはアッパーライトとペンダントライトを複合して設計していますね。



こちらはアッパーライトとペンダントライトを複合して設計していますね。
私もボード1枚分段差を付けて設計施工したことがあります。



こちらは天井に凹凸を付けて壁から間接照明を照らしていますね。

この照明設計は印象を大きく動かす要素になっていますねので日々勉強してお客様へ提案しております。



 ここ数年前から当社では、トイレの壁には断熱材を遮音効果として施工しております。音の問題で気になる点が軽減されますね。

 今後も、お客様視点で日々改善してよりよい「よいいえ」をご提供できるようにしていきたいと思います。

2021.01.25:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

新型コロナウイルス対策

  • 新型コロナウイルス対策
 現在、打ち合わせ室の新型コロナウイルス対策として飛散防止のためにアクリル衝立を作成して打ち合わせを行うように取り組んでおります。
 商談中は物の受け渡しのために図面は下を通せますが、カタログなどは衝立の上を通すため意外と億劫だなと感じました。

 慣れれば普通になると思いますが、図面に手を添えて話す時やカタログは2部持って互いにページ数を見て確認し合うなどこれまでとちょっとした動作も変わってきました。

今の状況ではこれが一番かなと対策を打っております。

 また他にもいい策があれば取り組んでいきたいと思います。
オンライン商談も色々な弊害が起きているようですのでもう少し図面の共有などうまく動作に慣れたら、進めていこうと思います。
商談履歴が重要になり、家にいながらだと別な作業と同時進行の際に聞き逃しのトラブルがあるそうなのでその点が問題点であるようでした。
2021.01.18:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

収納充実させた間取りと外観色バランス

  • 収納充実させた間取りと外観色バランス
 先週はは雪が降らなく落ち着いておりましたが、また本日の夜に降りそうですね。
除雪作業が大変です。

さて本日は、2019年に受賞した作品の一部を載せたいと思います。
この動線はスッキリしておりますが、水廻りと収納の動線がポイントだと思いました。
玄関から汚れた服などを直接洗面脱衣室に行ける動線やパントリーで室内干しと収納の繋がり、そして収納がキッチンからも動線上にあることがよかったのではないでしょうか。

私はこれをもう少し方向を変えて設計して提案しております。これを見て私も応募してみたいと感じました。これよりもサンルームを南側に持ってきて日当たりを考慮していると思います。また廊下も勿体ないかなと感じました。



雪の降る中で外壁色のバランスがいいなと感じましたので載せてみました。
最近は「白のサイディングが汚れやすいのでは?」という事から濃い目の外壁を選定する傾向があります。
そこで白はアクセントとしてバランスがいいなと思いこちらを掲載しました。

今後もお客様のご要望にいつでも応えられる設計ができるよう常に今後も情報を収集して知識を蓄えておきたいと思います。
2021.01.18:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

建物の外観デザイン

  • 建物の外観デザイン
最近は大雪に見舞われ除雪作業で筋肉痛の方も多いのではないでしょうか。
私は腰がちょっと痛くなっています。
寒い中走っているせいもあるかもしれませんが。

 本日は元旦にお参りに行った時にオシャレなデザインだったので載せてみました。
書斎か趣味室のような感じですが、コンパクトな建物で私としては良いなと思い撮ってみました。

一面に大きな窓が印象的ですね。

私も設計で今は南に大きくとってバランス良く窓の配置を設定してます。

窓は通風と採光の目的で大きな役割を果たすので設計では重要です。
これからも色々な家を観察して設計に反映していきたいと思います。
2021.01.11:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]

新年明けましておめでとうございます!

  • 新年明けましておめでとうございます!
 新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
昨年は新型コロナウィルスの影響で、大変な苦労をされた方がほとんどではないかと思います。当社もある程度影響があり、本年はこの糧を活かして、オンライン会議や商談を強化していきたいと考えております。
 また、このウィルスに対応した家づくりも考慮して商品化し、ゲストハウスという目的を持ってそこが隔離する空間へという提案をしていきたいと思います。



ピンチはチャンスというように一気に環境が変わってきましたので、前に戻るという期待をせず、新しい環境で生き抜くための策を考えてこれから今年はチャレンジしていきたいと思います。



新築依存ではなく、中古リノベーション工事をパッケージ化してお客様の予算に応じた提案の幅と選択を多くしてより良い企業づくりにしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
2021.01.01:kg-kikuchi:コメント(0):[菊池幸生|スマイル日記]