The Daily izumiya

The Daily izumiya
ログイン

お盆ですが平日火曜日です。
さて、今日も沢山の方が長井駅を見に来られています。


で、発見!

大正時代の金庫です。
この金庫、実は壁の中に閉じ込められていた物で
ギャラリーに改装した際にあまりの重さに移動できなくなり
そのままの位置に置かれてその上から壁を作られ
存在を忘れられていました。
今回の解体で壁を壊したら出てきたという代物。
新しい駅舎にモニュメントとして展示して頂きたいものです。

扉の厚さが当時の現金主義を物語る。










大正、昭和、平成、令和と駅前通りを見てきた
長井駅の駅舎もこれで見納めです。


本日の長井駅
*立入禁止に付き、撮影にはご注意下さい。

内部も剥がされてこんな感じです。
休み明けには解体されます。


傾斜を表現する写真 海編


30度のヒール(傾き)ですがこれが通常航行です。
こんな傾きでもお湯を沸かしてカップヌードルを食べたりする訳で
航行中は船酔いはしないのですが
帰って来てから風呂に入っている時に船酔いが起きるという
不思議な現象もあります。


傾斜を表現する写真



週末は連絡が取れません。あしからず。

市役所と長井駅の合築新庁舎建設に伴い現在の長井駅が取り壊されます。



それぞれに想い出がおありでしょう。
伝言板に書いた想い出はありませんか?

まもなく解体です。  さよならを是非どうぞ。
...続きを見る

長井駅の南側の桜の木が、、、。バッサリと!伐採。
無くなりました。

呆気ないものです。

近々こちらの駅前の桜も伐採される事でしょう。


結構大きな桜でこの下で毎年花見をしました。今年も満開の桜を見せてくれました。
隣の銀杏の大木は毎年銀杏の実をつけて。沢山の人が拾いに来ていました。

この桜の大木はよく見ると太い幹にの下から新しい枝が出ています。
明日、お別れにお酒を掛けてきましょう。

どなたかこのアジサイを移植できなでしょうかねえ?

*事前に山形鉄道にお伺いを入れて確認をとってくださいな。
株分けでも出来ればと思います。


看板が立ちました。


長井駅の解体が始まります。


長井駅 あ・り・が・と・う〜〜〜〜〜。


今年で35回目になる「長井トライアスロン大会」
そうですか35年ですか。いろいろありましたなあ。

35年前の出来事かあ。若かったなあというだけ。
若さゆえ出来た事ですね。あの頃は良かった。

今年で終了とかって言っていましたが今度は主催を
長井鉄人会から市役所に替えて?(実行委員会?)来年も
行うかもしれないという事らしいです。

で、毎年ご宿泊いただいている埼玉の人見様

見事3位入賞されたという事で報告に寄って頂きました。
おめでとうございます。
満面の笑みとはこの事でしょうね。
お疲れ様でした。
長井駅も無くなるという事で記念に駅をバックに記念写真です。

今度はフルマラソンに来られるという事でした。
お待ちしていますね〜〜〜。


週末から湘南・鎌倉に行っておりました。
原宿の竹下通り、軽井沢の軽井沢銀座と
ここ鎌倉の小町通りは日本有数の人混み通り。
街並みの雰囲気も何もありません。

結局どこでも同じような物が売っているだけで歩いていれば
一瞬ここはどこだっけ?という具合になります。
ハチミツ屋も軽井沢銀座にもあったし、スイーツ系のお店も
ポップ広告の通りの名前を替えただけで「軽井沢○○」が「鎌倉○○」と言う具合で中身は同じ。
まあ、観光地は人混み散策と割り切れば買う物も無いので目的地まで散歩です。

鶴岡八幡宮 改修工事依頼の参拝になります。
康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、
源氏の氏神として出陣に際して
ご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を
由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。
夕暮れ時は混まなくてゆっくりできますよ。
この本殿から振り返り、境内の中心部に位置する『舞殿』の屋根越しに若宮大路が見えます。

??どっかと似ている。
北京の紫禁城裏手の山から見た風景に少し似ている。
もしくは長野の善光寺参道か。
目的地はこの参道脇のとあるお店。


神奈川 湘南 江の島と言えば
シラス  今が旬です。3月から6月まで禁漁です。
江の島でシラスといえばこの店は外せません。
3店舗を持つ「とびっちょ」

生シラスだけの「生シラス丼」も定番ですが
今回はお店のお薦めの「とびっちょ丼」

生シラスと釜揚げシラスとマグロの中落です。
山形では生のシラスはなかなか食べることが出来ません。
シラスは鮮度が一番。捕れた翌日では生で食するには不適です。
*シラス漁は早朝なので朝とれた茹で上げシラスを手持ちして新幹線での
ご来訪のお土産に頂きますがそんな奇特な客人は
そうそうおられるものではありません。
*釜揚げでも茹で上げしてそのままのはめちゃくちゃ美味しいです。
生シラスは湘南に行かなければ食べれないということになります。
いつもは生シラス丼か釜揚げシラスとの半々のシラス丼ですが
今回はこのマグロが入ったのを勧められたので注文。
???シラスと野菜のコラボ?野菜が入っていました。
女性には受けますがシラス!で頭の中期待全開Maxの私には多少ガッカリ。
やっぱりシラスは生のてんこ盛りに卵黄でゴマが定番のようで。


政府広告にもあるように警察や役所をかたる詐欺急増中。

そこで検索エンジンで詐欺師と探せば

詐欺師の特徴 というのがヒットします。
*【 】は解説です。
優秀 【学歴が必ずしも安全とは限らない】
口が上手い【大概、取り入る相手を第三者に褒めて紹介する】
目がわらっていない【狐のような?】
最近出没するようになった【騙しやすいと思われたから】
褒め上手・気遣いがうまい【俗に言う褒め殺しと、よいしょする】
証拠を残したがらない【変なところは隠す癖がある】
いきなり近づいてくる【友達の友達は敵という事で共通の敵を作る】
偽名を使っている【検索を避けるため漢字の字体を変えるとか】
経歴詐称する【勝手に経歴や過去の関わりを変えて自慢する】

詐欺を見破るための方法
表情筋から嘘を見抜く【薄ら笑いかな】
名前で検索する【官報で検索すれば一発】
生年月日を聞いてみる【警察はこれを元に調べます】
免許証をコピーする【これも嫌がります】
身分証明書を出させる【正式な住所が判ります】
会社に行ってみる【当然仕事していれば住所はあるでしょう】
「家に行きたい」と言ってみる【今どきグーグルで検索できます】
一緒に写真を撮らせてもらう【最近の詐欺師は自演するし】
「親に会いたい」と言ってみる【これは結婚詐欺の疑いの場合】

政府広告がネットに表示される程、毎日毎日 詐欺がニュースになっています。
40代でも騙されるのかな?と驚きだが何も騙されるのは高齢者ばかりとは限りませんよいう事ですね。
詐欺師と知らずに紹介すれば片棒を担いだことになります。
「田舎者だと思って騙してんじゃないよ」と言ったら
「搾り取る」と詐欺師が言った迷セリフがあったなあ。
どの映画だったか?現実だったか?はてさて?
搾り取る・これを搾取(さくしゅ)という。
つまり残るのは搾りかすという事。全部持って行かれますよ。
最近の詐欺師はいろんな役割でいろんな人間が登場するので面白い。
鳥瞰図かドローンのように上から騙しの構図が見えてる人には
爆笑だろうなと思う時がある。こんな簡単な事も気抜けないの?
オレオレ詐欺は会話だけの役者が数人いるという。
私の知人も騙されて紹介者をも告訴するって言っていましたから、
下手に素性の知らない人とは関わらないのが賢明ということですね。
昔からの住み慣れた住民が安心できるってのはお互いの深い信頼の証ですかね。


長井でも人気のボードゲーム。

ボードゲームで下記のA~Hのカードを引いたら
相手に判らないように「大丈夫」を言葉にして
相手にA~Hのどれかを当ててもらう様なゲーム。
*相手の顔色を伺いながら推理するゲーム。

A~Hは以下の通り。

ここで笑っちゃうのがF詐欺師の言う「大丈夫」というところ。
詐欺師と名前を出しちゃうあたりが面白い。
ここだけ自分以外の人の発言で、しかも詐欺師と明言している。
「大丈夫」という言葉は何も詐欺師でなくとも色々な人が言うと思うのだが
あえて詐欺師が〜と断言しているところが面白い。
つまり詐欺師は「大丈夫」と人を安心させると
多くの人が確信しているというところ。
詐欺師は確かに「大丈夫」と言うと思う。しかも自信ありげに。
さらに仲間を使って取り込む。まさに目に見えるようだ。
地元の人より、教師より、医者より、公務員より
詐欺師の方が信頼あるように思ってしまうんだろうな。
引っ掛かった人も言い訳で
【Hの大丈夫じゃないときの「大丈夫」】というのだろう
というのが想像できるから面白い。
多分【F〜E〜D〜A】の順番に「大丈夫」と
言って騙しているんだろうなと想像できるから面白い。

「安くても大丈夫ですよ。」「安くても美味しいですよ。」とか
「私は○○だから大丈夫ですよ」とか「○○と知り合いですよ」とか
肩書や人の名前を使ったり、見えるようにしていたら要注意ですな。

そこのあなた!  あなたの事ですよ!

詐欺師のボードゲームの代表格

『 悪党どもの宴A Banquet For Villains 』
*説明書には
【野郎ども、宴の始まりだ!!とんでもねぇ価値のお宝たちがお前を待ってるぜ。なに、やることは簡単さ。
いつもどおりマヌケなやつらを騙して、持ち物をいくらかくすねて、
たまにちょっと脅してやるだけさ。こんなチャンスお前なら逃さないだろ?
おっと、そうだった。これはお前に言ってるんじゃないんだ。なんせ、お前も哀れなマヌケの一人だからな。】
と、どっかで聞いた事のあるフレーズが、、、、。

ボードゲームには意外と詐欺師に関わるゲームも多くあるので
いかに詐欺師が市民権を得ているのかが判る。
ボードゲームが人気の長井市でこのゲームが流行ったら面白いね。










「おれおれ詐欺に騙される人もいなくなる?かな」
*先日のおれおれ詐欺の被害記事を見ての感想。
ただ、それだけ。