HOME > コンテンツ

天童雛飾り「江戸・明治のお雛さま」

  • 天童雛飾り「江戸・明治のお雛さま」
  • 天童雛飾り「江戸・明治のお雛さま」
  • 天童雛飾り「江戸・明治のお雛さま」
  • 天童雛飾り「江戸・明治のお雛さま」

2月13日から天童雛飾りがスタートしました!
旧東村山郡役所資料館、将棋むら天童タワー、天童ワイン、広重美術館の4施設をメイン展示会場に、市内のお菓子屋さん、お蕎麦屋さん、料理屋さんでも雛にちなんだメニュ−を提供するなど、天童市内がいろいろな雛飾りに包まれます。
https://www.city.tendo.yamagata.jp/…/…/event-springtime.html

広重美術館では、江戸後期から明治にかけてのさまざまなお雛さまを展示しています。旧家に伝わる享保雛、古今雛のほかにも、浮世絵を手本にして手作りされた押絵雛、庶民に親しまれた土人形、つるし飾りなど、会場いっぱいのお雛さまをご覧いただけます。
広重美術館の展示は3月30日(月)まで。毎週火曜と2月25日26日はお休みです。

期間中は、天童雛飾りスタンプラリーを開催しています!関連する施設や店舗をめぐってスタンプを2つ集めると、抽選で天童温泉の宿泊券や特産品が当たります!
またスタンプラリー参加者にはさらなる特典も?? 広重美術館では、紅花の種と雛あめをプレゼントしています。あめは、黄(バナナ)、緑(抹茶)、桃(ハッカ)のお雛さまカラーです。特典は施設によって異なりますので、ぜひチェックしてみてください。

天童に春を告げる雛飾り。
皆さまのお越しをお待ちしておりま~す!

2015.02.14:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

あけましておめでとうございます

  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
本年も元旦から開館し、皆様のお越しをお待ちいたしております。
ぜひ広重美術館に初詣にいらしてください。
 

今日は正月二日。初夢の日です。
七福神の乗った宝船の絵は様々な浮世絵師たちが描いていて、もちろん広重のものもあります。絵には七福神のほかにも、富士山、鶴亀など目出たいものづくしが描かれ「長き夜の とおの眠りの 皆目覚め 波乗り舟の 音の良きかな」(ながきよの とをのねぶりの みなめざめ なみのりぶねの おとのよきかな)という回文(上下どちらから読んでも同じ文)が添えられています。
この宝船の絵は“正月二日にみる初夢が縁起の良いものであるように”と願いをこめて枕の下に敷かれました。江戸のまちでは「宝船売り」が元日までこの絵を売り歩いたそうです。
皆様のもとにいい初夢が訪れますように。
(当館では宝船のポストカードを販売中です。ぜひ枕の下にどうぞ)

2015.01.02:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

ミュージアムショップ新商品~2~

  • ミュージアムショップ新商品~2~

おいしい風呂敷シリーズの新柄が入荷しました★

食べ物をモチーフにした風呂敷で上段左から

こめ、レモン、りんご、じゃがいも、うずら、ミニトマトがデザインされています。

お弁当箱を包んだり、ハンカチとしても使える1枚です!

 

 

2014.12.21:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

ミュージアムショップ新商品~1~

  • ミュージアムショップ新商品~1~

安達浩子さんの新しい商品が加わりました!

マグカップは小さめなのでお子さんにも使っていただける大きさです。

ほんわりあったかい雰囲気で、今の季節におススメの商品です♪

2014.12.21:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

講演会のお知らせ

演題「江戸のユーモアと国芳の魅力」

講師 稲垣進一氏
(国際浮世絵学会常任理事、日本大学芸術学部大学院講師)

日時 11月16日(日)午後2時~
会場 広重美術館

聴講 無料(事前予約の方は入館も無料になります)

主催 天童市、天童広重研究会
問合せ・申込み 広重美術館(tel.023-654-6555)

 

芸術の秋。皆様お誘い合わせの上、ふるってご参加ください。

2014.11.07:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]