YAMAコレ5~やまがた冬の4美術館めぐり

  • YAMAコレ5~やまがた冬の4美術館めぐり
  • YAMAコレ5~やまがた冬の4美術館めぐり

11月30日(金)から【YAMAコレ5~やまがた冬の4美術館めぐり】がはじまります!
山形美術館、山寺 後藤美術館、天童市美術館、広重美術館の4館で、館蔵コレクションを一堂に公開します。
お得な共通チケットの販売、絵葉書プレゼント、近隣カフェの割引サービスなどの特典もありますので、ぜひこの機会に山形の美術館めぐりをお楽しみください。
(展覧会のスケジュール、休館日、開館時間は各館で異なりますので、事前にご確認の上お出かけください)

2018.11.23:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

浮世絵マンホール写真展〈関連イベント〉

  • 浮世絵マンホール写真展〈関連イベント〉
  • 浮世絵マンホール写真展〈関連イベント〉

「浮世絵マンホール写真展」にあわせてワークショップを開催します。

ひとつ目は【天童マンホール蓋散歩】
10月20日(土)10:30~11:30(参加無料/要事前予約)
マンホールに注目しながら、天童市内の約2kmの道のりを散策します。
途中で「天童市上下水道展(天童中部公民館)」を見学して、上下水道の仕組みについても学びます。おみやげにマンホールカードがもらえちゃいますよ!
参加希望の方は広重美術館(tel.023-654-6555)までご連絡ください。

ワークショップふたつ目は
【マンホール消しゴムはんこでマイバッグ作り】
10月20日(土)14:00~16:00(300円/別途入館料が必要)
マンホール蓋柄の消しゴムはんこを押して、布製のマイバッグを作ります。予約不要で随時受付ですが、数量限定なのでお早めにご参加ください。

2018.10.01:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

浮世絵マンホール写真展

  • 浮世絵マンホール写真展

 日常生活の中で見過ごしがちなマンホール。その下には上下水道をはじめ、私たちの暮らしを支える地下世界があります。
 マンホールの蓋にはその土地の自然や文化などがデザインされたものが多くあり、最近ではマンホールカードが人気になったり愛好会が開催されたりと注目を集める存在です。
 この企画展では、デザインマンホールの中から、浮世絵がモチーフになったマンホール蓋の写真を、モデルとなった作品(パネル)と一緒にご紹介します。

会期 /2018年10月20日(土)~11月26日(月)
休館日/毎週火曜日、および10/31、11/1
会場 /広重美術館 2階 多目的ホール
入館料/大人600円
    学生400円
    小中学生300円
    ※10/27~11/26は学生以下無料
    ※浮世絵の企画展もご覧いただけます

2018.10.01:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

ひろまりプチマルシェ 2018秋

  • ひろまりプチマルシェ 2018秋

広重美術館×ひだまりハウスのコラボイベント【ひろまりプチマルシェ】。

アート、フード、手づくりをテーマに、10月7日(日)8日(月)に開催します。

食べて、作って、お買い物して、たのしい2日間です!

2018.10.01:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]

広重没後160年記念展

  • 広重没後160年記念展
  • 広重没後160年記念展

今年は、初代広重が安政五年(1858)九月六日に亡くなってから160年になります。

 

そこで広重美術館では2ヶ月にわたって、初代広重没後160年記念「広重が描く日本の風景」を開催します。

広重が残した諸国の名所絵のなかから、晩年の大作「六十余州名所図会」シリーズを中心に、豊かで美しい“日本の風景”をご紹介します。どうぞご覧ください。

 

また、命日にあわせて全国の広重・浮世絵専門美術館でも「没後160年記念」の広重展が同時開催されています。

#広重没後160年

2018.08.30:hiroshige:コメント(0):[コンテンツ]