「ゴールデンスランバ」という 献杯酒

  • 「ゴールデンスランバ」という 献杯酒
あの3・11から6年。
「ゴールデンスランバ」
という酒がある。
宮城県・気仙沼市の被災者の酒小売り店の発想。
福島県・浪江町で被災し、山形県・長井市で復活した酒蔵が造った。
原料米は福島県産。
そんな酒だ。



長井市の「鈴木酒造店長井蔵」
ここで3・11に行われた「影法師」のコンサート。
その時の「献杯酒」だ。



全国の有志の酒屋さんでも一緒に献杯してくれたようだ。
去年は少なくて、あっという間に無くなった。
しかし、今年は多目に作ったので、ある店にはまだある。



あの出来事を風化させないために。
風評被害を吹き飛ばすために。
そんな願いを込めた酒だ。



上は、友人からいただいた画像・・・・・池袋のパルコにあったとのこと。

トップは英さん。旧知の福島の「橘内酒店」より借用。

そして、鈴木酒造店長井蔵の看板3人娘。



おいしい酒は、いい女を醸す・・・・・?
ヒンシュクのバイヤー・・・・・「英さん。」

To Be Continue・・・・・
2017.03.22:hidesan:コメント(0):[コンテンツ]

見事です 山口さん家の おひなさま

  • 見事です 山口さん家の おひなさま
「長井市の隠れたる名所」
・・・・・と言ってもいいだろう。

長井市舟場、山口製作所の隣。
山口さん家の個人コレクションのおひな様。
今日、見に行ってきた。



江戸時代からのおひな様の数々。
素晴らしい!の一言。
細部までじっと見ていると、時を忘れる。



雪囲いした庭園も見事だった。
新緑の頃にもお邪魔したい。



2階で、お茶の接待もあった。
手作りの漬物や煮物、すごくおいしかった。
入場無料なのに恐縮。



「アカシヤ橋」の南を、うめやと反対側(クリーンセンターの方)に入る。
花回廊の幟が目印。



手作りの案内板にほっこりする。

昨日の山形新聞にも出ていた。
撮影は遠慮したが、写真は「あやめちゃん」の3月6日の記事に出ている。
http://oranda-ch.jp/kiji/?l=429296

公開は3月一杯。
皆さん、是非ご覧いただきたい。

語弊があるかもしれないが・・・・・
地元の人は、案外地元の良さを知らない。

もちろん、長井に限ったことではないが。

ヒンシュクのバイヤー・・・・・「英さん。」

暖かい春の陽射しの中、雛を愛でる・・・・・・の巻?

To Be Continue・・・・・

2017.03.20:hidesan:コメント(0):[コンテンツ]

天ぷらで いただきました 春の使者

  • 天ぷらで いただきました 春の使者
三寒四温?
このところの天気は、本当にメリハリがある。
英さん。家の裏庭。

というか、元は畑だった空き地なのだが。
気がつけば、春の使者が顔を出していた。



淡雪を溶かす





カタ雪を突き上げる



早速、天ぷらにしていただいた。



フキノトウ+チクワ+ソーセージ

春の味がした。

ヒンシュクのバイヤー・・・・・「英さん。」

もちろん、パートナーは、青菜が終わったので、正妻と大吟醸。

To Be Continue・・・・・
2017.03.18:hidesan:コメント(0):[コンテンツ]

また今年 無事に飾れた おひなさま

  • また今年 無事に飾れた おひなさま
今年のひな祭りも終わった。
バレンタインも・・・ホワイトも・・・終わった。
今は、ちょいとしたブランクの時期か。



遅くなったけれども、英さん。家の玄関シリーズ。
毎年、同じ深山和紙のおひな様を飾る。



毎年同じ・・・・・それは平和の象徴。
奥様に感謝するのみ。

ヒンシュクのバイヤー・・・・・「英さん。」

久々の復活!!!

To Be Continue・・・・・
2017.03.18:hidesan:コメント(0):[コンテンツ]

美しい 雪の世界よ さようなら

  • 美しい 雪の世界よ さようなら
ここ数日、暖かい日が続く。
雪がどんどん溶けていく。
「三寒四温」というよりも「三寒五温」といった感じだ。



あの厳しい冬は、どこへ行ったのだろう。
今のうちに、雪の画像を並べておこう。
ヤラセのきかない樹氷の数々。



山形市は、ブロンズ像の街。
メインストリートには、地味なブロンズ像がたくさん並んでいる。







画像は、先月の大雪の夜の風景だ。
雪吹の中、たくさんの樹氷が並んでいた。





「顔シリーズ」
いや「顔」そのもの?





ヒンシュクのバイヤー・・・・・「英さん。」

♪去りゆく冬のシンフォニー♪・・・・・・・

第一楽章・・・・・

To Be Continue・・・・・

2017.03.06:hidesan:コメント(0):[コンテンツ]