レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

今朝眼を覚ますと「青空」が広まっていました。「腰痛体操」を終わらせて「5時50分」に起きてやっと「鳩舎」に向かいました。早速「選手鳩舎」に運んである「バスケット」5個に「鳩くん」を詰め込みを始めて5個の「バスケット」に鳩くんを詰め込み終わる頃には「6時30分」になった頃になっていたのでやっと「ホイストクレーン」を動かして「バスケット」の入れ替えです。---余り早いとクレーンの稼働音がうるさくて近所迷惑になるので気を使っています。

「15羽」づつ詰め込んでいるので「6個目」から「14羽」詰め込むと丁度「160羽」になると思って詰め込んでいると最後が「16羽」になるので、今回の訓練参加は「162羽」となって「2羽」得したようになりました。---結局前回の訓練では「5羽」未帰還となりました。

詰め込み終わると「哲ちゃん」が到着して「車」に詰め込んでから「放鳩場所」を打ち合わせて「7時一寸すぎ」に出発しました。放鳩場所迄「高速道路」でお願いしたので「一時間強」で「40分休憩」で「8時50分ころ」に放すだろうと予想して待つことにしました。

朝のルーティンを終わらせて「9時10分頃」に朝の管理に向かいました。選手鳩くん以外の給餌を終わらせて「選手鳩舎」に行くと「抜け毛」が酷いので「ほうき」で回収を始めました。直ぐやめるつもりでしたが「ついつい」四隅と壁際を掃いて回収してもう一か所で終わりと言う時に「影」が映りました。

「ヤバイ」と思うと屋根に止まる音が聞こえて来たので終わりにして下りて行って用意してあった「カメラ」を持って写そうと思いましたが「鳩くん」鳩舎の屋根に止まっていました。---でもその時の写真を撮ったので「ブログ」に掲載します。

時間は「10時05分」でしたので、時間は掛かったようですが纏まって帰って来たので「まずは大成功?」と思って自己満足して、管理室で「人工孵化」の「雛鳩くん」に「餌」を与えて居る時に「哲ちゃん」が戻って来ました。

今回も外には「鳩くん」の姿は無くて「展望台」にも「鳩くん」の姿が無かったので心配して「帰って来た?」と言ったので「今日は一塊で帰って来たよ?」と答えると笑顔で答えてくれました。

放した時間を聞くと「8時40分」との事なので「所要時間85分」も掛かってしまいましたがバラケないで帰還してくれたので「良い訓練になりました?」と余裕の返事をしました。

「全鳩くん帰還してくれた?」と思ってお昼頃に何時もと同じ「2600g」の「餌」を与えると何時も通り大騒ぎして食べ切ってくれました。

余裕で夜も同じ量の「2600g」を与えると珍しく食い込みが悪くて「餌」を沢山残してしまいましたので、鳩くんの様子を見回しましたが状態の悪そうな鳩くんは居なかったのですが念のために「餌」を回収して見ると「900g」も残してしまいました。

昨年も「食い込みがストップして大量に残した次の日から餌を戻す鳩くん」が見受けられたので明日の様子を見て戻す鳩くんが居なかったら「トリコ薬」を与えようと思いながら家に戻って来て、着替えを始めた時にひょっとしたら帰還していない「鳩くん」が沢山いるのでは?と思って、着替えなおして鳩舎に戻って数えると「160羽」居たのでやはり凡そ帰還していました。

今回の訓練で「6回目」にして「ゲロゲロ」では?と嫌な予感の始まりです。明日「選手鳩くん」の様子を見て対応を考える事にしました。

それでは、大事にならない事を願って今日はこの辺で失礼いたします。


2021.09.14:hato:count(124):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare