レース鳩モール|管理人の鳩ブログ

レース鳩モール|管理人の鳩ブログ
ログイン

今朝眼は早く覚ましたのですが、疲労感が強くて中々スッキリしません。やっと簡易体操をして「5時20分」に起きましたがまだ鳩舎に行くモードにならなくて、眠い眼を擦りながら「5時30分」頃に鳩舎に向ました。

外に出ると早くも「フェーン現象」の影響で暑そうな「ブルーの空」が一面で太陽光線を照り返しているような感じでやる気に成りませんが、涼しい内に飛ばしてあげようと鳩舎に向ました。

先ずは「餌」を戻して居ないか?チェックとましたが戻した形跡はありませんんが「餌箱」に沢山の「餌」が残って居たので食欲はだいぶ下がっているようですが、原因は「マイコ薬」?良く分かりません。

次に昨日管理人がぶっけてしまった「BW♀くん」と木の枝の中に逃げ込んだ「R♂くん」の二羽を掴むと元気そうなので「舎外に耐えられる?」と思って全部の鳩くんと一緒に外に出て貰いました。

今日は屋根に一羽も止まっていないようでしたが一応「釣竿」で追ってみると一羽も飛び立ちません。今日は全鳩飛んでくれた?先ずは喜んでいましたが「5分」もしないうちに二羽が低空飛行で着陸態勢に入りました。一羽は直ぐにぶつけた「BW♀くん」と分かりましたがもう一羽は「BCくん」のようでこちらは見当がつきません。

管理人は(釣竿」を振って飛んで貰おうとしましたが飛ぶ気のない鳩くんは無視して「BWくん」は横隣の屋根に止まってしまい、もう一羽は少し離れて電線に止まって知らんぷりです。---この鳩くんたちは今日は諦める事にしました。

他の鳩くん達は遠征に行ったようなので暫くは帰ってこないと思って他の鳩くんの給餌を始めましたが「6時頃」に成ると「11羽」の鳩くんが低空飛行態勢に入ったので「釣竿」を振って「下りられてたまるか?」と振り回していましたが、この鳩くん達は飛び気を失っていて一羽が電信柱にそして他の鳩くんは3軒隣の大屋根に止まる気配が?これ以上追うと不味いと思って諦め始めた時に救世主が表れました。、

低空飛行の鳩くんの羽ばたきがフル回転に成ったので、何か在った?と思って見回すと左の空から「オオタカくん」の登場です。鳩くん達は高度上げて行くと集団の鳩くん達も別れて4個の集団でバラバラに飛んでいました。

「オオタカくん」はそのまま右の屋ごみに消えて終ったので上空の鳩くん達は又一つの集団で飛び始めてくれましたが、それから10分位して又「オオタカくん」が現れて二度程攻撃を受けましたか諦めて消えて行きました。

「オオタカくん」の援助もありましたが鳩くん達はノルマの「1時間」まで飛ぶことが出来なくて「6時15分」位に下りてしまいました。---とにかく暑いので8/16日まで継続する事を優先しているので無事に終わって良かったと思っていました。

今日は「マイコ薬」4日目の投薬なので「サプリ」を塗した「餌」を今日は少な目の「2000g」を持って選手鳩舎に行くと先ず目に着いてのは羽根を下げている「BWくん」がいたので捕まえると付け根が腫れていたのでぶつけた様です。「ヨウドチンキ」を塗ってケージで療養してもらいました。

「餌」を「餌箱」に入れているともう一羽「シルバーくん」の胸の毛が沢山抜けていましたが元気に「餌」を食べて居ましたが、後で捕まえると「横腹」を切傷していたのでケージに隔離して落ち着いたら縫合してあげます。

「オオタカくん」の攻撃に耐えて何事も無いように感じても鳩くん達には凄いストレスに成っているようです。

昨日も「二羽」今日も「二羽」大怪我ではないですが「主翼」の怪我が多いので再生して戻る事が出来ればよいのですが?---やはり「オオタカくん」は恐い存在でした。

今日の気温は「38.4度」でしたが、何とか乗り切りましたが、明日もフェーン現象で今日と同じ位暑くなるので頑張って乗り切りたいと思っています。それでは今日はこの辺で失礼いたします。
2019.08.14:hato:count(93):[メモ/コンテンツ]
copyright hato
powered by samidare
▼コメントはこちら

名前

件名

本文

URL

画像

編集/削除用パスワード
※半角英数字4文字で自由に入力下さい。


手動入力確認イメージ
※イメージ内の文字を小文字の半角英字で入力して下さい。



 ※ 管理者の承認後、反映されます。
powered by samidare