初心にかえって

本日山形市で石油機器技術管理士の再講習を受講してきました。



石油機器の構造や安全装置の原理、燃焼方式の違いによる注意点、最新動向などなど、勉強になりました。

設備工事業者の施工不良による事故がないように努めてまいります。
2016.06.16:満瓶:コメント(0):[ ひとりごと]

電気料金プランを変更して1年 結果報告です


自宅の電気使用状況を詳細に解析し、料金プランを変更して1年が経ちました。
その時の記事はこちらに

では、結果発表です。

料金プランを従量電灯C10kVAからピークシフト季節別時間帯別電灯に変更

料金プランを変更しなかった場合と比べると年間¥23,692-の電気料金を削減できました。

このように、電気使用状況を解析し、適切な料金プランに変更するだけで料金の削減も可能です。


一般家庭の電力小売り自由化が始まり、電力会社も選べる時代になりました。
各ご家庭に最適な電力会社もご紹介できるようなサービスも現在準備しております。
LPG・灯油・電気・バイオマス、家庭のエネルギーは多様化しています。
家庭の省エネ・料金削減のことなら二ツ橋商店と選んでいただけるサービスを展開していきます。

もう少しお待ちくださいね。
2016.05.29:満瓶:コメント(0):[ ひとりごと]

プロトタイプ完成

 木質ペレット粉体除去装置のプロトタイプが完成!



袋を開けて上から投入。粉が取り除かれてペレットのみ落ちてきます。

 

プロトタイプとしてはまずますの成果かと。
今は園芸用の「ふるい」や「メッシュザル」を使って取り除いているのですが手間がかかって効率が悪いんです。これなら流し込むだけ。簡単です。


”詰まる原因を元から絶つ!”


さて、除去率向上の改良考えっぺ。






東北の電気料金って

昨日東北電力から発表された首都圏向け電気料金を比較してみてわかったことは、東京電力って料金高いんですね。
 首都圏向けの料金プランでは東京電力のプランよりも使用量400Kwh・30Aで200円ほど安いのですが、それでも現在の東北電力管内の電気代より100円高いんです。
 スマートメーターで自動検針、WEBで請求書、クレジットカード払い。検針員より少ない人数で運用できるような・・・託送料金の関係でかな。結構高いもんね。
 
 4月から行われる電力小売り全面自由化で、実際に電力切り替え申込を行った件数は東京電力管内は18万6千件、東北電力管内は2100件。(資料:経済産業省

新規参入の電力販売会社が既存の電力会社から切り替えてもらうには、現状より安い金額で販売するか同額でもセット販売で割引しお客様に還元するかしかありません。
 
新規電力会社が利益を上げるには料金が比較的高い首都圏や関西圏で契約件数を伸ばさないと経営が成り立たないですね。

わかったことは、
[ 東北電力の料金は安い&託送料金が2番目に高い  => 新規参入のメリットがない ]
[ 電力小売り自由化だけでは電気代は大幅には下がらない ]
[ 付加価値(セット割りやポイント制度)が付くから大きく下がったように見えるだけ ]
[ 料金プランの落とし穴 ]

さて、10月までに考えることがいっぱいだ・・・


 
2016.03.12:満瓶:コメント(0):[ ]

いよいよ東北から首都圏へ

東北電力が東京電力管内の家庭向けに販売する電気料金が発表になりました。

詳細は 東京電力管内家庭向け料金プラン

後ほど検証してみます。
2016.03.11:満瓶:コメント(0):[ ]
  LPガス定期点検予約はこちら
今日 14件
昨日 75件
合計 83,776件