コロナ禍でも頑張る置農生とえき・まちネットこまつ

  • コロナ禍でも頑張る置農生とえき・まちネットこまつ
  • コロナ禍でも頑張る置農生とえき・まちネットこまつ

暖冬の昨年の分も挽回しそうなほど、どっさりと降り始めた大雪ですが、師走豪雪の直前に完成したイザベル看板です。一昨年に支柱が折れて東口に立てかけられていたイザベル看板の修理がようやく完成しました。今回は鉄製の支柱とコンクリート製の土台ですから、半永久的に長持ちします。何かの折に、おいでいただきご覧ください。えき・まちネットこまつ、頑張ってます。

次の写真は、置農生が試作した鮒の缶詰です。むくり鮒の養殖中では小さいな鮒もたくさん育ちますので、これの活用方法を加茂水産高校と連携して缶詰にした生徒たち。ラベルも自分たちでデザインし、町の特産品をめざします。頑張ってるねえ、置農生も!

2020.12.19:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

駅前プロレス開催予定・・・お久しぶりです!

  • 駅前プロレス開催予定・・・お久しぶりです!

お久しぶりです。

10月13日(土)10:30から15:00まで、みちのくプロレスを行います。

詳細は、後日にご案内いたします。

2018.08.30:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

みんなでお茶飲みすっぺ!

  • みんなでお茶飲みすっぺ!
みなさんこんにちは!
川西町は今日も朝から暑いです☀💦

今日は、『第2回まち暮らし講座』のお知らせです。
講座って書いたらなんか堅苦しいように聞こえますが、今回のまち暮らし講座(まち会)はタイトル通り、わいわいお茶飲みする会です☆
講師は、宮城県名取市にある尚絅学院大学エクステンションセンター長(特任教授)
松田道雄氏。
普通に暮らしてたら、なかなか話す機会がないような高校生から大人、おじいちゃんおばあちゃんまでが集まって、昔の町の話をしたり、特技や趣味の話をしたりと自由におしゃべりする会になってます!
前回の第1回目は、町内のお母さま方が自慢の寒天のおやつなどを差し入れしてくださり、とても賑やかな会になりました!

今回も、置賜農業高校の豆ガールズが参加してくれますよ~♪
参加は無料で、誰でもOKです!お気軽にご参加くださいね♡

日時:7月23日(日)午後1時30分~3時
会場:川西町中央公民館 視聴覚室

お茶菓子、差し入れ大歓迎です!☆

問い合わせは、NPO法人 えき・まちネットこまつ
TEL 0238-42-2533(羽前小松駅)まで!


2017.07.21:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

えき・まちネットこまつファンクラブの集い「農村と都会の交流2017」のご案内

  • えき・まちネットこまつファンクラブの集い「農村と都会の交流2017」のご案内
  • えき・まちネットこまつファンクラブの集い「農村と都会の交流2017」のご案内
1.3MB - PDF ダウンロード

おひさしぶりです。向暑(猛暑!?)の候、いかがお過ごしですか?

さて、今夜(7/14)11時に東京へ出発して、15日は高円寺「座の市」・・・11時~18時、16日は西荻あさ市・・・8時~11時、に出店します。みなさん、ござっとごえなっし。

 

ところで、「今年も農村と都会の交流するんですか?」というお問い合わせをいただいております。「やります!やります~~っ!!!」

ということで、PDFにパンフと申し込みを添付してありますので、奮ってご応募ください。

今年の特徴は、ふるさと納税とリンクされていること。ふるさとチョイスのサイトから川西町のふるさと納税C16を選んでいただくと、5万円の納税希望が申し込まれ、返礼品として、今回の参加招待券15,000円と米沢牛10,000円分がお手元に届くという仕組みです。もちろん、単独応募もあり、参加料などはパンフに掲載してあります。ご応募お待ちしています。但し、今回の参加者は、ファンクラブ会員限定になっています。もちろん、参加希望後に入会も可ですよ。

 

さらに、ファンクラブに入会希望の皆様は、年会費が個人正会員2,000円、個人賛助会員1,000円で入会できます。お問い合わせは、NPO法人えき・まちネットこまつ、〒999-0121山形県東置賜郡川西町大字上小松1644、?0238-42-2533までお願いいたします。

 

まってまーす。

2017.07.14:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪

  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪
  • 台南大学附属高級中学校が置賜農業高校へ来訪

今週の月曜日、22日に台南大学附属高級中学校の修学旅行生36名と先生3名、PTA(台湾では保護者会)役員2名の41名が、置賜農業高校を訪れました。高級中学は日本でいう高等学校のことで、1学年約600名の同校では修学旅行は希望制だとのこと。日本を希望し、なおかつ山形来訪を望んだみなさん”謝謝”。

 

21日に仙台空港に到着し仙台泊。翌日、置農を訪れ、歓迎セレモニーの後、田植えやりんご摘果、植物バイテクなどの実習や学習を共に体験。置農生代表とともに昼食を摂り、お別れ会。その後、ECOスノードームを見学して、玉庭の瑞光寺で茶の湯を味わい、米沢市のファームステイに向かいました。翌日は、羽黒山や蔵王山を見学し山形市に宿泊、その後は日光やディズニーランドやお台場を見学して帰国の途につくそうです。

 

短時間の交流でしたが、姉妹校として初めての生徒交流ができたことは、今後の国際交流に向けた大きな一歩だと思います。

 

本法人でも、国際交流を進めてきた成果の1つとして、ブログで紹介させていただきます。

2017.05.25:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]
今日 13件
昨日 69件
合計 357,590件