郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1

  • 郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1
  • 郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1
  • 郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1
  • 郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1
  • 郷土YAMAGAAふるさと探求コンテストで最優秀賞受賞・・・豆ガールズ快挙その1

このブログは、NPO法人えき・まちネットこまつのホームページですが、本法人は設立の時点から、山形県立置賜農業高等学校(以下置農)の生徒達と協働と連携を保ちながら、数々の事業や活動を成し遂げてきました。正に一心同体の活躍と言えます。

さらに、本法人の理事長は、置農の教員を務め、活動の指導者として数々の成果を上げてきました。その意味でも、置農生の活動や高い評価を、このブログでも積極的に紹介していきたいと存じます。

 

2年目を迎えた、置農豆ガールズ活動、少し説明すると、豆の町かわにしの復活を目指して、豆文化の継承と普及、販売やPR活動を進める女子生徒のグループは、2・3年生15名のメンバーで頑張っています。彼女たちの快挙をシリーズでご紹介します。

まず、昨年11月19日に山形市の遊学館で開催された「第1回郷土YAMAGATAふるさと探求コンテストふるさと自慢大賞」で見事最優秀グランプリを受賞しました。タイトルは「紅大豆の里を守れ売り込め!豆ガールズプロジェクト」、8人の3年生が代表して発表し、渡邊泰山審査委員長から「アクティブラーニングの模範のような学習活動」と高い評価を受けました。

コンテストには、歌手の朝倉さやさんもゲスト審査員で同席し、記念撮影をした豆ガールズは、感激していました。

 

これからも、豆ガールズの活躍をご紹介ししますよ。ご覧下さい。

2017.02.12:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

食育子どもミュージカル東京公演&豆ガールズの豆料理杉並講習会のご案内

  • 食育子どもミュージカル東京公演&豆ガールズの豆料理杉並講習会のご案内
  • 食育子どもミュージカル東京公演&豆ガールズの豆料理杉並講習会のご案内
459.5KB - PDF ダウンロード

今年も山形県立置賜農業高等学校演劇部の食育子どもミュージカル東京公演を開催いたします。総務省過疎対策事業の1つとして、川西町の小松地区交流センターに経費の助成をいただき、NPO法人えき・まちネットこまつがサポートいたします。日時は、2月18日(土)午前9時から杉並区立第4小学校体育館ですが、こちらは一般公開を認めていません。同小学校児童と保護者になります。でも、午後3時からの専修大学附属高校多目的ホール(杉並区和泉)は、一般公開をしておりますので、どなたでもおいでになれます。交通手段および地図は下記のアドレスからご確認ください。

http://www.senshu-u-h.ed.jp/contents/prospectus/access.html

写真は食育ミュージカルの様子、PDFチラシもご覧下さい。

 

もう1つは、ご存じ豆ガールズの豆料理講習会です。豆ガールズは、川西町の特産品でもある紅大豆などの美味しい豆をPRしたり、商品開発をしたりしながら「豆の町復活」に挑む女子高生のグループです。今回は3年生が卒業を迎え、2年生のデビュー戦になります。メンバーは7名ですが、2人は演劇部にも籍を置いていますので、今回は5名で頑張ります。

日時と会場は18日(土)午前11時から午後1時まで、杉並区高円寺南のフリースペースヒトツナで行います。参加料は無料で、内容は紅大豆ご飯と煮豆、豆ピザ、豆大福、豆入りキーマカレー、豆寒天を準備しています。是非おいで下さい。お申し込みやお問い合わせは、下記URLから、ヒトツナさんに直接ご連絡をいただくか、江本携帯090-1490-8472まで。

http://kouenji.biz/hitotsuna/

写真は豆ガールズ活動の様子です。

2017.02.11:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

川西町のふるさと納税返礼品に「豆ガールズセット」はいかがですか?

  • 川西町のふるさと納税返礼品に「豆ガールズセット」はいかがですか?
  • 川西町のふるさと納税返礼品に「豆ガールズセット」はいかがですか?

ふるさと納税は、地方活性化の特効薬のように拡大拡充していますが、川西町は今一歩の所ですかね。そんな川西町も、全国から注目を受ける返礼品募集を、町内各企業や店舗から募りました。

 

私たちNPO法人えき・まちネットこまつでは、置賜農業高校の豆ガールズと連携して、この度「豆ガールズセット」を応募いたしました。「何それ?」とお思いの方は、じっくりと聞いてください。

まず、中身は置農生が手作りで製造したりんごジュース(またはぶどうジュース)2本、同じくりんごジャム(またはさくらんぼジャム)2本。そして、川西町特産の紅大豆商品から「紅大豆茶1袋」「紅大豆お菓子4袋」「紅大豆ご飯の素2袋」「生紅大豆300g1袋」が入り、さらに豆ガールズの豆料理レシピや活動紹介、感謝の言葉が添えられています。川西町を「豆の町」として全国にPRしようと立ち上がった、置賜農業高校の女子生徒「豆ガールズ」の情熱と思いが詰まった、豆ガールズセットを手に入れるためにも、ふるさと納税に申し込んでください。

 

おねがいしま~す!

2017.02.08:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?

  • 冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?
  • 冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?
  • 冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?
  • 冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?
  • 冬咲きダリヤまつり開催・・・えっ!真冬にダリヤ?

2月3日から第1回冬咲きダリヤまつりが開催しました。この祭りは、真冬のイベントが少ない川西町を賑やかにしようと企画したもので、8日間に及ぶダリヤ巡りと2月5日に羽前小松駅前で開催する雪まつりイベントが一緒になったお祭りです。

 

まず、冬咲きダリヤ巡りは、羽前小松駅、小松地区交流センター、川西町役場(町長室・まちづくり課)、川西町商工会、山形銀行小松支店、JA山形おきたま川西支店、米沢信用金庫川西支店、山形中央信用組合小松支店、小松郵便局、茂木食堂、あっさり食堂、繁昌軒、料亭喜楽、パリドール・サノ、東やまこ商店、菓匠十印、銘菓の錦屋、わたや商店、若者Cafeぼ~の&こまつ屋の19施設20カ所にダリヤのアレンジメントを飾り、川西町を来訪する皆様に、それぞれの施設を廻って花をご覧いただく企画です。写真①は山形銀行での開始式の様子、写真②は羽前小松駅待合室のダリヤと御客様。

次に、2月5日(日)には雪まつりイベントも開催。前日は置農生のお手伝いを得て、雪の滑り台やスノーキャンドルの制作。そして5日は、餅つきと餅のふるまい(写真③)、そして寒鱈汁のふるまい(写真④)、さらにフードコートに、雪の滑り台、じゃんけん大会(写真⑤)、夕方はスノーキャンドルに点火と、楽しい1日になりました。

 

200名近くのお客様にも大変喜んでいただきました。ダリヤ巡りは2月10日まで続きます。

みなさん、ござっとごえな!

2017.02.06:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]

NPO法人えき・まちネットこまつ専属画家の紹介

  • NPO法人えき・まちネットこまつ専属画家の紹介
  • NPO法人えき・まちネットこまつ専属画家の紹介
184.1KB - PDF ダウンロード

この絵は、前駅鳥のカイトくん。これを描いたのは、N.Tさんという女の子。絵を描くことが大好きな彼女に、動物や植物、そして駅のイベントや人物を描いてもらいます。楽しみにしてください。

追伸

この牛の絵、本当にすごいでしょ。今にも「モ~ッ」と鳴いてきそうだよ。

2017.02.03:えき・まちネットこまつ:コメント(0):[インフォメーション]
今日 44件
昨日 260件
合計 257,320件