HOME > 記事一覧

生きもの彫刻をめぐる

  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる

窓から見る景色の、なんと眩しいことか。夏のような日差しが注いでいます。

感染防止策もかねて窓を開放していると、風が通って快適に過ごすことができます。

皆様、体調管理にはどうぞお気をつけて下さい。

 

「東海クリーニング」→「ゆうき酒店赤湯温泉店」→「金田屋」→「山形第一信用組合」の順で撮影してきました。

彫刻家 高橋朗様、設置されているお店の皆様の許可をいただいて撮影しています。

 

「東海クリーニング」と「ゆうき酒店赤湯温泉店」

「東海クリーニング」では、鳥が仲良く水を飲んでいます。

「ゆうき酒店赤湯温泉店」では、猫が寝ているそばで鳥が一羽で晩酌中。さらに繋がれてご不満顔の犬と鳥たち。にぎやかです。

2020.06.09:aka-you:コメント(0)

すぐ傍の花たち

  • すぐ傍の花たち
  • すぐ傍の花たち
  • すぐ傍の花たち
  • すぐ傍の花たち

表町商店会の歩道の花が見ごろです。

そばを通ると優しい香りがふんわり漂います。

散歩の際には暑い時間をさけて下さいね。

 

2020.06.08:aka-you:コメント(0)

生きもの彫刻をめぐる

  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる

「小野呉服店」と「梅津商店」

「小野呉服店」の猫は、看板猫として鎮座しています。子猫というよりボス猫的な風格も漂っています。(勝手な猫評)

「梅津商店」の鳥はりんごを貰って、さぁ食べよう、というところでちょうど目が合いました。

2020.06.08:aka-you:コメント(0)

生きもの彫刻をめぐる

  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる

「酒井ワイナリー」

もぐらとトカゲ(家守、かもしれない。日中に活動していて民家近くに出没しているということで、ここではトカゲにしています。)

本当に土から顔を出しているようなもぐら。(ちょっとお鼻を痛めています)

日影の水辺に佇むようなトカゲ。

お店の外観と彫刻の雰囲気がぴったりです。

2020.06.08:aka-you:コメント(0)

生きもの彫刻をめぐる

  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる
  • 生きもの彫刻をめぐる

今日(6/8)公民館は窓ガラス清掃です。

すっきりピカピカ、プロの技を実感しています。(私がやるとどこかに必ず拭き残しが…)

 

「赤湯元湯」→「大文字屋」→「酒井ワイナリー」→「小野呉服店」→「梅津商店」の順で巡りました。(先週の超暑い時間帯に)

※彫刻家 高橋朗様、設置されているお店の皆様の許可を得て撮影しています。

 

「赤湯元湯」と「大文字屋」

「からころ館」から「赤湯元湯」へ向かう廊下にあります。(現在は通行止め)

「赤湯元湯」の中には、獅子頭や山並みの彫刻などもあるそうですが、今回は生きもの限定で撮影してきました。

鯉を狙う翡翠、なのか、語らう鯉と翡翠なのか。(陰影を濃くすると翡翠がスナイパーっぽい)

以前「大文字屋」を取材した時にも登場した「蛙」。(あの時は雪が積もっていました)

2020.06.08:aka-you:コメント(0)